2017年 11月 22日

出石焼き


白磁陽刻に
染付け
雲足が可愛い

大きさは、3,3寸位で
使い勝手が良さそうです。

こちらの鉢の価格は
¥65,000-


中の亀金
¥150,000-

になります。

園主
c0211318_13190959.jpg

c0211318_13191192.jpg

c0211318_13191226.jpg

c0211318_13191371.jpg

c0211318_13191466.jpg



# by 0130hide | 2017-11-22 13:18 | NEW MODELS SALE
2017年 11月 16日

天領

三本子付きになります。
親の天葉が最上で上がって来ました。
小さい子も、柄がいいですよ。

大きな子二本が
派手と地味です。

宮崎県綾産
天領、月輪、龍泉、共に
昔は高千穂の縞と言っていた時代がありましたが

今は区分けもしっかりとついております。
中でもこの天領は
覆輪に成るとかなり高価な品種です。

綾産らしい湾曲葉
梨子地の葉地合いに
卵黄色の縞が、
とても美しい品種になります。

こちらの商品の価格は
¥135,000-
になります。

商談済み

園主


c0211318_14463452.jpg

c0211318_14463691.jpg

c0211318_14464476.jpg

c0211318_14464690.jpg















# by 0130hide | 2017-11-16 06:46 | CLASSIC MODELS SALE
2017年 11月 14日

初心者さまに

今日は地元のお客さんが
まだ初心者だった頃に
購入して作っていた蘭を
何点かご紹介します。

これから富貴蘭をはじめて
みようと思っている方向きの商品です。

富貴殿
¥ 30,000-
販売済みになりました。
地元のお客さん自然作りの蘭です。
後々作りやすと思います。



c0211318_10235526.jpg



満月

同じ作者の蘭です。
子はまだ派手ですね。

¥30,000-

販売済みになりました。
c0211318_10235695.jpg


金広錦

¥15,000-
ご予約頂きました。

柄の良い株です。
c0211318_10235786.jpg

c0211318_10235943.jpg

金孔雀

¥20,000-
ご予約頂きました。

20本以上はあると思います。
柄も良く出て綺麗ですね。


c0211318_10292128.jpg



豊明殿

¥25,000-

販売済みになりました。
かなり作り込んだ株
20本以上はありますね。
実生だと思います。
c0211318_10292272.jpg



# by 0130hide | 2017-11-14 10:23 | CLASSIC MODELS SALE
2017年 11月 09日

鉢にこだわりませんか?その三

九谷赤絵金彩山水図

主に描かれているのは松
九谷らしい細密画の鉢です。

覆輪の連城丸を合わせてみました。
富貴殿や満月なんかにも
映りがいいと思います。

こちらの商品の価格は
¥65,000-
なります。
ご予約頂きました。
ありがとう御座いました。


c0211318_10554659.jpg

c0211318_10554819.jpg

c0211318_10555058.jpg

c0211318_10555297.jpg



# by 0130hide | 2017-11-09 10:55 | CLASSIC MODELS SALE
2017年 11月 08日

鉢にこだわりませんか? その二

千野さんの透かし鉢
縄縁白胴
サイズ⒊3寸

地味な色の鉢が多い作家さんですが
この鉢は、明るめの色なので
気に入って入れてきました。

最近、千野さんは、
お米作りが忙しいようで
年間数鉢しか作っていないようです。

現状、入手し難くなっている
おります。

3本立ちのコンパクトな蘭でも
丁度いいサイズです。

¥75,000-
ご予約頂きました。
ありがとう御座いました。


c0211318_09385263.jpg

c0211318_09385475.jpg

c0211318_09385618.jpg



# by 0130hide | 2017-11-08 07:00 | NEW MODELS SALE
2017年 11月 07日

鉢にこだわりませんか?


藤掛雄山
瑠璃釉円窓五彩山水図
サイズ⒊8寸
こちらの商品は、ご予約頂きました。
ありがとう御座いました。
¥45,000-

足の作りがシャープで
カッコイイです。
深みのある瑠璃釉は
黄縞や、牡丹芸の富貴蘭を
引き立ててくれるでしょう

小品盆栽の鉢を作っている
作家さんです。

金牡丹なら5-6本立ち以上
黄色の強い縞、覆輪に映りがいいと思います。


園主
c0211318_09160389.jpg

c0211318_09160516.jpg

c0211318_09160713.jpg



# by 0130hide | 2017-11-07 09:14 | NEW MODELS SALE
2017年 11月 03日

お棚拝見 東北

トゲトゲサボテンの横で
富貴蘭を栽培されている
お客様の所に遊びに行って来ました。

多肉とトゲトゲは、40年以上のベテラン
多肉業者さんなら誰でも知っているという
富貴界では、後藤アニキみたいな存在
Sさんのお棚です。

c0211318_09064239.jpg


三香園さんから来た黒牡丹と
当園から嫁入りした亀金
c0211318_09064660.jpg


円窓も子供を沢山産んでますね。
c0211318_09065147.jpg


ナンバー1系の黒牡丹
子が分けられるようになったら
お願いしまーす。
c0211318_09065522.jpg

匂威も順調に増殖しております。
奄美の白系がお好きだそうです。

c0211318_09065844.jpg



# by 0130hide | 2017-11-03 09:06 | お棚拝見
2017年 11月 02日

愛くるしい豆葉

不二丸
豆葉では人気の衰えない
舞鶴と肩を並べるレベルの
実生品種

この子、可愛いい!と
女性愛蘭家に人気です。

富貴蘭は、
ジャパニーズ多肉植物
もっともっと
大衆化して行きたいものです。

なんでアフリカのハオルチアや
メキシコのトゲトゲサボテンが
BOOMなのか

当園お客様の中でも、
多肉植物を始めた方が
何人かいらっしゃるのですが
約一年で皆様
富貴蘭や古典植物に
お戻りになりました。

日本人は、やっぱり日本の蘭が
良くないですか?

私は
日本の蘭
日本の女性
が一番好きです

こちらの商品の価格は、
¥45,000になります。
ご予約頂きました。

園主

c0211318_09275896.jpg

c0211318_09280014.jpg

c0211318_09280208.jpg

c0211318_09280495.jpg


日本が一番と言いながら
お店の番犬は
ミニチュアシュナウザー
ドイツかな

ブリーダーさんが
人間の脳を持つ犬と言っておりましたが
そんな事は、ありませんでした。

でもヤマトのお兄さんが
配達に来た時は
とても便利です。


カットは私がやってます。
今度タテ髪、モヒカン風に
しようと思ってます。
また画像をアップしますね。

うちの特別貴品  チャコ♀
c0211318_09491795.jpg




# by 0130hide | 2017-11-02 09:27 | 販売済 蘭 美術鉢
2017年 11月 01日

作って楽しめる実生二点


羅紗系の矮性散り斑縞
紅孔雀の実生からでた散り
覚王山の矮性品種

実生品も此処まで進化すると
中々良いものです。

作るには楽しい蘭
子新芽1つ付いております。

価格は、¥180,000-
になります。

c0211318_08030252.jpg


c0211318_08030597.jpg


翠華殿の実生から出た散り斑
親の翠華殿自体、
葉型がとてもよろしいので
愛嬌満点

春割のウブ木ですので
これから子を沢山出して下さい。

姿の良い株を作る為の
素材としてはよろしいかと思います。

栽培しやすく
価格もお手頃なので、
初心者さまにも
オススメです。

ご予約頂きました。
ありがとう御座いました。



c0211318_08030634.jpg

c0211318_08030813.jpg





# by 0130hide | 2017-11-01 08:02 | NEW MODELS SALE
2017年 10月 27日

富貴蘭独特の渋さ観



古朝鮮

少々艶消しの豆葉

三光中斑が入っている

そこに墨汁を流し込んで

染まった感じの

飽きの来ない質感

こちらの商品の価格は
販売済になります。

 園主

c0211318_21374980.jpg

c0211318_21375086.jpg

c0211318_21375202.jpg



# by 0130hide | 2017-10-27 21:37 | CLASSIC MODELS SALE
2017年 10月 26日

兜丸覆輪


艶やかな萌黄色の覆輪

青軸の青根の兜丸

子芽の当たりも含め

3本の子が付いております。

無肥料の自然作りですが

良く出来ております。

こちらの商品の価格は
¥85,000-
になります。
こちらの商品は、ご予約頂きました。
ありがとう御座いました。

園主

c0211318_05353811.jpg

c0211318_05353936.jpg

c0211318_05354046.jpg



# by 0130hide | 2017-10-26 05:35 | 販売済 蘭 美術鉢
2017年 10月 25日

珍しい物が、入りました。


赤花 猩々の縞です。

とても綺麗で完成度の高い柄です。

お客様のところで、何回も咲いておりますので

折紙付きです。

縞が出て来ると葉幅が出てくるのか

ガッチリとした姿になっております。

こちらの商品の価格は
ご予約頂きました。
ありがとう御座いました。

園主

c0211318_09262803.jpg

c0211318_09262946.jpg

c0211318_09263042.jpg





# by 0130hide | 2017-10-25 09:26 | NEW MODELS SALE
2017年 10月 23日

於多賀中斑



夜中、台風が去って

今朝は、秋にしては割と強い日差しが

蘭小屋にの中に降り注いでいる

蘭の根がまた成長し始め

私の普段の生活にも

活力を与えてくれる



若い時、蘭を大事にして養うと

老いてから蘭に養って貰える

と言う言葉を

誰が最初に言ったか、知らないが…

養うと云う事は

人間の生活そのもの

世のミセス達も

子供達に手が掛からなくなると

パンジー買ってプランターで

楽しみ出したり

メダカや金魚に

ご飯をあげたり

最近では、多肉植物でしょうか

富貴蘭、東洋蘭は

大人の男達の限定になりますね。



作り難くて
枯らす方の多い品種

長生蘭の於多賀中斑です。


この品種を養い切ったら
本物になれます。

2鉢入荷しました。
我と思う方は、お問い合わせくださいませ。

園主


c0211318_10521363.jpg

c0211318_10521534.jpg

c0211318_10522647.jpg

c0211318_10522849.jpg



# by 0130hide | 2017-10-23 10:51 | CLASSIC MODELS SALE
2017年 10月 21日

小さいのから育てていくのも

とても楽しいものです。

今日は、金孔雀の縞

親木は天葉が飛んでいる
子は、発色も綺麗で
とても元気

秋は、建国殿も綺麗になるけど
そのせいか、こうゆう感じの色目の品種に
眼が行ってしまいがちだ。

プリっとしていて可愛い
こちらの商品の価格等は、
お問い合わせくださいませ。

園主



c0211318_12021701.jpg

c0211318_12021873.jpg

c0211318_12022097.jpg

c0211318_12022302.jpg

親はこんな感じです。
c0211318_12022580.jpg



# by 0130hide | 2017-10-21 05:02 | NEW MODELS SALE
2017年 10月 20日

秋にイイ感じになってくる品種


緑彩宝は、天冴え
こちらの賀宝は、後冴えです。

秋になって紫外線が強くなるのと
寒暖の差により柄の浮いてくる建国殿と
同じような縞柄の性質

ぱっと見美しい緑彩宝と
対象的な味わい深い雰囲気です。

子4本がバランスよく出てきました。
親木は櫛目縞です。

こちらの商品の価格等については、
お問い合わせくださいませ。

園主

c0211318_06550175.jpg

c0211318_06550254.jpg

c0211318_06550467.jpg



# by 0130hide | 2017-10-20 06:54 | 販売済 蘭 美術鉢
2017年 10月 19日

大きな丸い窓


円窓

奄美系の一世を風靡した品種です。
来年の銘鑑には、新登録される事になりました。

しかし立派な個体
根も充実しているので
来年は沢山の子供を産んでくれそうです。
やっぱり覆輪ものは
この位地味でなくては
安心して作できませんね。

因みにこの娘は、今年の日本富貴蘭会
美術品評会にて雛壇に上がった株立から
割った子です。
紅の美しさ抜群の綺麗な株立でしたが
無理を聞いて頂き分譲
先日当園に嫁に来てくれました。

栃の葉書房さんの季刊誌
伝統園芸にこの秋に掲載されております。

こちらの商品の価格は
ご予約頂きました。
ありがとう御座いました。




園主

c0211318_13164222.jpg

c0211318_13164475.jpg

c0211318_13164663.jpg

c0211318_13164800.jpg

c0211318_13165027.jpg



# by 0130hide | 2017-10-19 13:16 | 販売済 蘭 美術鉢
2017年 10月 17日

贅沢な富貴蘭 セット

金、 白 、 黒  、牡丹

金は金でも、亀金さま
亀金さまは
墨の少なく
葉肉あつく
大型になるタイプです。

親の天葉が抜けて
4本の子が出て来ました。
勢いのある元気な木です。

こちらの商品は、ご予約頂きました。
ありがとう御座いました。

園主


c0211318_08383336.jpg

c0211318_08383413.jpg


白牡丹は真砂系です。
下葉に縞がありますが、
上の三枚の葉は
真っ白
血統がイイものは
新芽の出始めは紺覆輪で出て来ます
この木の下葉も
そのなごりが残っております。

¥580,000-

c0211318_08383590.jpg

c0211318_08383623.jpg


大型の黒牡丹です。
左右バランス良く子が出てくれました。
大型の割に墨も程よく入っております。
兄弟木は、イイ縞が入り出して
全国各地に嫁に行きました。
現状は縞がすこーしですが
栽培しやすい個体ですので、
将来性は期待出来ます。

¥155,000-
c0211318_08383979.jpg
c0211318_08473715.jpg

贅沢セット価格
¥850,000-


園主
クオリティーの高い富貴蘭を探すのも
中々大変でなことです。
ヤフオクとかで、品質のわるいものや
紛い物を掴んでしまうと
やる気もなくなります。
そんな遠回りをして泣きを見ている趣味家さんも
沢山いらっしゃるようです。
ヤフオクでは、園の看板をあげている業者さん
出来れば、日本伝統園芸協会加盟店
をお勧め致します。
愛蘭家さん同士の取り引きの中には、
偽物の増え木が、偽物のまま流通している
時も沢山あります。

奥行きの深い蘭の世界
末永く楽しみたい趣味だからこそ
良いパートナーを
見つけてください。
楽しみ方も倍増すると思います。











# by 0130hide | 2017-10-17 08:36 | CLASSIC MODELS SALE
2017年 10月 16日

漆黒牡丹

墨のイイ香りのする金牡丹
親は豆葉の様な姿
半年くらい水を掛けて来ましたが、
成長速度もまずまずで
作り難い感じもありませんでした。

金牡丹は、年2回花がくる事がありますが
これも健康的な証拠かな

墨の無い大型が好きか
味わい深いこんな蘭が好きか
好みの別れるところです。

私は、最近見る事が少なくなった
こうゆうタイプ、結構好きです。

こちらの商品の価格は、
¥180,000-になります。

やっぱり
金チャン、黒チャンは
色々なタイプがあるので
栽培中の変化が楽しい品種ですよね。

ああそれと、建チャンもね‥‥

園主

こちらの商品は、ご予約頂きました。
ありがとう御座いました。

c0211318_07264448.jpg

c0211318_07264585.jpg

c0211318_07264643.jpg

c0211318_07264746.jpg



# by 0130hide | 2017-10-16 07:26 | 販売済 蘭 美術鉢
2017年 10月 15日

短冊屋

短冊屋万年青鉢

富貴蘭に合いそうな京楽の古鉢です。
渋く控えめの雰囲気は、
合わせる蘭を選びません。
古典植物ーーーはやっぱり
楽ですかね。

こちらの商品の価格等については
お問い合わせください。

園主
c0211318_12432226.jpg

c0211318_12432448.jpg

c0211318_12432779.jpg



# by 0130hide | 2017-10-15 07:37 | CLASSIC MODELS SALE
2017年 10月 14日

粘り負けた‥

お気に入りの金牡丹櫛目黄縞です。
画像では、あまり良く見えないと
思いますが
千筋の櫛目

半年以上水を掛け
陽に当てたり
風の加減も調整し
肥料と活力剤もまめにあげて
今年のめちゃ暑い夏を乗り越えて
来た

このレベルって
全国区の私でも
中々巡り会えない逸材

非常に愛着が湧き
出来れば、まだ作りたかった‥‥

株立ちにしたかったなぁ

イイ芽当たりが両サイドに出て来て
これからと云う時だっただけに

お客様の熱意に負けました。

最近、趣味家気分の
園主でした。

c0211318_18531860.jpg

c0211318_18532203.jpg



# by 0130hide | 2017-10-14 07:33 | 蘭亭 コラム
2017年 10月 13日

山水赤絵京焼六角鉢

山水赤絵京焼六角鉢

火屋留め縁のある御庭焼タイプの富貴蘭鉢

緑釉の鬼面足がアクセントになっていて
良い雰囲気を醸し出すております。
以前紹介させて頂きました、
瑞芝の赤絵の鉢と
ほぼ同サイズ
よくある偕楽園鉢と比べると
一回り小さくて
富貴殿、万月クラスのボリュームの蘭ですと
15本〜20本立ち位の
美術株に合いそうです。

白系、黄系、青物
どれにも合うと思います。

貴方の作った蘭に
いつか晴れ着をきせてあげて下さいませ。

こちらの商品の詳細につきましては、
お問い合わせください。
園主
c0211318_08591528.jpg

c0211318_08591777.jpg

c0211318_08591916.jpg



# by 0130hide | 2017-10-13 08:45 | 古美術鉢
2017年 10月 12日

天樹

天優の縞木
青軸青根ですので、作りやすい品種
縞の品種は、その殆どが覆輪になっていく
運命にある
縞の状態で維持することが
これが結構難しいのです。


以前紹介させて頂いた柄最高の
天樹くんの弟分です。
この子達は三兄弟で
親木も似たような柄でしたが
覆輪の子が2本出て来ておりました。


縞の子が出る確率50
覆輪の出る確率50
そんな感じの珍しい蘭さまです。


園主

ご予約頂きました。
ありがとう御座いました。




c0211318_07050802.jpg

c0211318_07051012.jpg

c0211318_07051186.jpg

c0211318_07051280.jpg

c0211318_07051354.jpg



# by 0130hide | 2017-10-12 07:02 | 販売済 蘭 美術鉢
2017年 10月 11日

金剛宝さん

この子なんと言って表現したら
語ったら良いか‥‥‥

柄揃い過ぎていて素晴らしいが
ここまで揃うと
逆に味気がなくなる

人間の欲望は計り知れないものだ

多分、こうゆう蘭は、
1本立ちから育てて
このくらい仕上げる過程が良いのだろう

園主

c0211318_11000912.jpg

c0211318_11001216.jpg

c0211318_11001657.jpg

c0211318_11001942.jpg






# by 0130hide | 2017-10-11 08:07 | 蘭亭 コラム
2017年 10月 10日

建国殿 変化種

この色気、たまらない
鼻血が出そうである。
最終的にどうな風になるか楽しみ
墨のある品種、建国、黒牡丹、吟風、阿波錦、友禅等
全国各地で、色んな変化をしているので
お棚拝見の楽しみの一つでもある。
「最終的にどうなるのか?」と
栽培されているお客様にも尋ねられるが
まだまだ変化の過程であり
新しい芸のタイプでもあったりするので
今迄の専門書に掲載されているパターンだけでは
収まりきれないのだ。
蘭の評価も人それぞれ

先日、初めて御棚拝見させて頂いた
東京のお客様のところで、
建国殿の縞から出て来た
変わった個体
蘭舎の中に入れて貰って、
最初に手に取って見せて頂いた一鉢

建国を何年も掛けて作って
やっと出たんでしょうね‥
可愛い娘さんを連れて帰ってしまって
申し訳ありません。
帰りには私の籠の中に‥‥

c0211318_09411805.jpg

c0211318_09412017.jpg

c0211318_09412248.jpg









# by 0130hide | 2017-10-10 09:11 | 蘭亭 コラム
2017年 10月 09日

メガサイズ金牡丹

間口17cmの大きな個体です。
来春出て来てくれそうな芽当たりも
親の下葉の中に覗いてきました。
墨のない個体は大きくなりやすく
成長も3倍速いですね。

こちらの商品の価格は
販売済みになります。
c0211318_08045227.jpg




この子はやはり大きな個体の親から
最近分けた子です。
親木は大きな黒牡丹でした。
間口13cmあります。

こちらの商品の価格は
販売済みになります。
c0211318_08045360.jpg



こちらは、親間口13cm
ノーマルサイズですが、多産系
じつは午前中、直射光で栽培していた個体
元気一杯の金牡丹です。
子が4本、表も裏も左右バランスがいいので
将来的に楽しみ
いい姿に仕上げて頂きたい逸品です。

こちらの商品の価格は
¥250,000-になります。

c0211318_08045389.jpg

c0211318_08045408.jpg


# by 0130hide | 2017-10-09 15:04 | 販売済 蘭 美術鉢
2017年 10月 08日

三橋さんの欅透かし鉢入荷

こちらは、外径が10cm
三色使いの手の込んだ作り
胴の長いタイプで、昔の富貴鉢より蘭に合います。
建国、金牡丹等のちょっとした株には使い勝手がいいかな‥‥
c0211318_06451493.jpg


何にでも合わせやすい青海波
こちらも外径は、10cm
東海錦とか御神渡とか、良いかも‥‥
c0211318_06455685.jpg

手間の掛かっている透かし作り
外径11・5cm
美術品評会仕様ですね。
c0211318_06460239.jpg


品の良すぎる欅鉢
大人しくて、いろんな蘭に合わせやすい。
鉢だけを作るのではなく、
蘭や山野草を知り尽くしている作家さん
だから成せる技なのか

毎年銀座の個展では、三橋マニアが押し掛けて
凄い熱狂ぶりなんです。
でも富貴蘭愛蘭家さんよりは、三橋さんの鉢が好き!
という方が多い感じがしました。
万博に出品してからは、
世界的にも有名になっていて
最近中々入手困難な状態です。
当園では初めての販売になります。

価格等詳細につきましては、お問い合わせくださいませ。
                                       園主


c0211318_06463262.jpg



# by 0130hide | 2017-10-08 06:14 | 販売済 蘭 美術鉢
2017年 10月 07日

金牡丹の表情2

金牡丹の表情2


月笙冠タイプの黒牡丹覆輪
親子継続していて、子は2本海外へ行っております。
出芽は、紺覆できます。
c0211318_07513435.jpg
亀金
親の天葉が飛んで、4本出てきた。
がっちりしていて、作り甲斐がありそうだ。
亀の歩くのは遅いけど、富貴蘭の亀金の成長は早いので。墨が少ないからですネ。
c0211318_07513624.jpg



琥珀牡丹の親木
紺通しがあるので、剣葉になりカッコイイ
子も継続しております。
大きな木です。
c0211318_07513895.jpg


現在  黒牡丹と金牡丹の在庫は、30鉢ほどあります。
いろんな変化をしてくれるので、楽しく作らせて頂いております。
c0211318_07514057.jpg

色々試行錯誤した結果
風と水と光線のバランスさえ良ければ、
黒楽ラッパが良さそうです。
普通は、素焼きラッパで作ってください。
その方が、無難です。

c0211318_07514364.jpg

                                          ではまた        園主


# by 0130hide | 2017-10-07 07:50 | 蘭亭 コラム
2017年 10月 07日

金牡丹の表情色々

今朝の金牡丹の表情色々

墨墨牡丹
ノーマル金牡丹だが、墨墨クリクリで
渋くて気に入っている1鉢でーす。

c0211318_07252420.jpg
わりと白色で、天葉が散り斑に出てきた。
上野の展示会で疲れたのか下葉が焼けてきたが
葉幅もいい木なので辛抱して栽培している。

c0211318_07252608.jpg
子が黒牡丹になりだした。
c0211318_07252870.jpg
子が覆輪になりだした。
c0211318_07253013.jpg
琥珀色の縞と腰斑が出るタイプ。
天葉は紺通しが入っている。
琥珀牡丹とでも名付けようかな。
c0211318_07253250.jpg


                                  つづく。


# by 0130hide | 2017-10-07 07:23 | 蘭亭 コラム
2017年 10月 03日

雪の香 yukinoka

お客様のところで芽変わりの

1品ものになります。

台は、高隈。

縞から段々覆輪に成っていった感じではなく。

あれーおかしーな…‥‥‥と思って

5~6年観察していたら

いつのまにか、いい感じの白い覆輪になりました。

この木を含め、現在4鉢。

琥珀殿、花観月、雪観月(雪山)に続く

二芸品種として、

これから打ち出して行きたいと思います。

こちらの商品は、お問い合わせください。

                 園主


c0211318_13062180.jpg
c0211318_13063721.jpg
c0211318_13065413.jpg
c0211318_13070603.jpg


# by 0130hide | 2017-10-03 07:00 | NEW MODELS SALE
2017年 10月 02日

建国殿羆

おはようございます。

昨日から10月に入って

キノコ、食欲、読書、そして建国殿の秋…‥‥‥

朝晩冷えるこの季節、

腰斑が浮き出る

渋い富貴蘭。

このじわ~と滲み出てくる感じが

たまらなく好きです、とおっしゃる

お客様が、最近増えて来ました。

初心者は、どうしても派手目な縞、覆輪に

手を出してしまうけれども、

栽培歴10年、経った頃には、

富貴蘭のいいところは、墨芸があり

渋ーーいところと、ルビー根などと

いいだす。

黒牡丹、金牡丹、建国殿等の品種を

最初から、いいな…‥‥‥

作ってみたいな…‥‥‥

とおっしゃる方は少ないですね。

やはり玄人好みのアイテムになるのでしょうか

昔、三本柱と云えば、富貴殿、満月、大江丸縞

でしたが、

最近は、白牡丹、黒(金)牡丹、建国殿、

歳をとるとそれなりに、好みも変わってきます。



左右バランスの取れた建国殿

柄もばっちり決まっております。

こちらの商品は、ご予約頂きました。
ありがとうございまし

                    園主


c0211318_07230559.jpg
c0211318_07230782.jpg
c0211318_07231038.jpg


# by 0130hide | 2017-10-02 06:20