2018年 01月 20日

梅が咲いてる

正月用にお客様から、分けて頂いた
懸崖の野梅がやっと咲き出しました。


c0211318_12493655.jpg

c0211318_12493702.jpg

c0211318_12493880.jpg
q


# by 0130hide | 2018-01-20 12:48
2018年 01月 18日

赤坂へ


昨日は、銀座の画廊さんで
お客様と待ち合わせ
美術のお勉強の時間を過ごしたのち

一人きり
赤坂の夜で和んできました。

この店は、23から来ているので、
早30年になります。
ママも相当なババアになり
私も同様で御座います。

赤坂の夜は
なんとなく他の街より
落ち着きます。

昔はよく東海園先代である
親父に連れられて
来ていたからですかね。
当時は、10歳くらいだったでしょうか。
ガキの頃から
骨の髄までこの世界に
どっぷりで御座います。

園主


c0211318_20312491.jpg

c0211318_20312527.jpg

c0211318_20312709.jpg



# by 0130hide | 2018-01-18 20:31 | 蘭亭 コラム
2018年 01月 14日

雅風展

雅風展

京都で小品盆栽展がありましたので
お客様と一緒に
遊びに行ってきました。

富貴蘭のシーズンオフは
勉強になる世界を見せて頂き
充電をする様に心がけております。

蘭には、蘭の美しさがあります。
盆栽にも、自然界に通じる
美しさがあり
和やかな気持ちにしてくれます。

小品は、
おお振りの盆栽と比べると
繊細な趣きがあり
鉢合わせ一つとっても
遊び心に溢れていて
とても楽しかったです。

お誘いくださったI様
ありがとう御座いました。

雪景色の京都を後にして
これから北陸に
古美術品を見に行ってきます。

園主



c0211318_09234788.gif
c0211318_09254898.gif



# by 0130hide | 2018-01-14 09:22 | 蘭亭 コラム
2018年 01月 05日

金剛宝


私が今迄仕事で
動かした金剛宝の中で
最高の櫛目縞と言い切れる
素晴らしい木です。

左右出てる子のバランスもとてもいいです。
豆葉の縞
永遠なスタンダード的
存在になるかと思います。

スタンダードだからこそ
クオリティーの高い物が
求められるのは
蘭の世界の常識ではないでしょうか。

こちらの商品の価格は
¥1,800,000-
になります。

園主


c0211318_19534288.jpg

c0211318_19534458.jpg

c0211318_19534536.jpg

c0211318_19534739.jpg

c0211318_19534924.jpg



# by 0130hide | 2018-01-05 07:53 | CLASSIC MODELS SALE
2018年 01月 04日

御神渡 割り子

秋割りの神の子です。
根は3cm 2本
白牡丹の様な
眩んで行く柄域ですので
丈夫で良く増えてくれます。

少し心配だと云う方には、
春新根が出て来る迄の
お預かりも、承ります。

こちらの商品の価格は
¥580,000-
になります。

園主


c0211318_11554222.jpg

c0211318_11554304.jpg

c0211318_11554589.jpg

c0211318_11554657.jpg

c0211318_11554741.jpg

c0211318_11572647.jpg





# by 0130hide | 2018-01-04 07:00
2018年 01月 03日

初売りです!


新年初売りは
白州(夢幻の白縞)
のご紹介です。

昨年の春割り
当園にて約1年栽培しました。
千筋の白縞が美しく
子も両脇からバランス良く
出てくれております。

それにしても、いい柄ですね。
豆葉は、キャンパスが狭いので
覆輪に成ってしまうより
綺麗に割れた縞がいいです。
覆輪でも良いなーと思うのは
金剛冠くらいかな〜

こちらの商品の価格は
¥880,000-
になります。

園主

注 当園の1月の最低温度は5℃
最高温度13℃
湿度70%を維持し
シワを引かない程度の
水分を与えております。

c0211318_11131239.jpg

c0211318_11131389.jpg

c0211318_11131440.jpg

c0211318_11131536.jpg

c0211318_11131777.jpg



# by 0130hide | 2018-01-03 07:00
2018年 01月 02日

チャコのツブヤキ

私は、東海園で暮らしている
ミニシュナのチャコです!
園主の趣味で
タテ髪カットにされてしまいました!
似合いますか?
あまり気に入っていないのですが
女の子ぽくないですよねー?

うちの園主は、犬の私から見ても
だいぶ変わり者なので
合わせるのは、非常に疲れます・・・

でもでも今年は、戌年ですから
私も頑張って行こうと思っていまーす!

園主は、メタボリックで
昨年末、お医者さまから
食事制限を言い渡されたそうです。
みなさんも、呑み過ぎ食べ過ぎには
気をつけてくださいネ

さてさてメタボ園主が
先程呟いていましたが
明日から初売りだそうです!

何点か富貴蘭を
ご紹介するようですが

みなさん
あまり期待しないでくださいネ

チャコ


c0211318_10363420.gif



# by 0130hide | 2018-01-02 10:22 | 蘭亭 コラム
2018年 01月 01日

あけまして、おめでとう御座います。

あけまして、おめでとう御座います。

本年も、一蘭一会の旅を
エスコートさせて頂きます。

よろしくお願い申し上げます。

平成三十年 元旦
園主


c0211318_21242343.gif



# by 0130hide | 2018-01-01 00:01 | 蘭亭 コラム
2017年 12月 24日

伊豆の沖磯で・・・

寒メジナ釣り

今日は、天気も良く
一人で行って来ました。

初夏から秋9月までは
鮎を追っかけていたので

地元での磯は
久しぶりです。

何時もは、山梨の親分か
地元下田のお客様と行くのですが・・

瀬渡し船には15名位の釣り師が
一緒でした。

まだ魚が小さくて35cm位でした。
塩焼きや煮付けには良いサイズ

鮎釣りもメジナ釣りも
20代からやってきた趣味ですが
奥が深く
名人の境地までは中々辿り着けません。

なので、当分
卒業は出来ないでしょうね。

園主

c0211318_18052240.gif



# by 0130hide | 2017-12-24 18:04 | 伊豆の国
2017年 12月 22日

建国殿芽変わり

オリジナル建国殿縞から
富貴殿色の覆輪に変化した
一品物になります。

子も紺覆を掛けて
出てきましたので
親同様の芸に落ち着いてくれそうです。

親の下葉はまだ縞を
残しております。
もちろん墨もしっかり入っております。

建白冠と云われる
雪白色の覆輪は、
実生やオリジナルからの変化で
今迄に、数鉢ご紹介させて頂きましたが

今回の蘭は
富貴殿特有、品のいい乳白色で
大覆輪になります。

富貴蘭の中で覆輪から大覆輪に変化した
品種ですと

羆覆輪〜大冠
大八州〜八州の月
等がありますね。

話が少しとびますが、
国産春蘭で不動丸という
銘品が御座います
それを彷彿させてくれる様な
雰囲気があります。

新時代をリードしてくれる様な
いい顔をしておりますね。

建国ファミリーを
コレクションの皆さま
御棚の新しい家族として
迎えてみては
如何でしょうか・・・

こちらの商品の価格は、
¥350,000-
になります。


園主

c0211318_06432813.jpg

c0211318_06432917.jpg

c0211318_06433129.jpg

c0211318_06433221.jpg

c0211318_06433378.jpg



# by 0130hide | 2017-12-22 07:43 | NEW MODELS SALE
2017年 12月 21日

不動の人気品種


富貴蘭数寄者なら
一生に、一度は作ってみたいと
言われている品種
建国殿

もうすぐ平成の時代も
終わりを告げて
新しい年号に成ろうとしておりますが
建国って名を織り込んで
よくぞ、命名されたし!
明治時代の先輩に
敬意を払いたいと思う次第で
あります。

日本人の心を撃つ
良い品種名ですね。

画像でご覧頂きます通り
柄もバッチリ
墨もバッチリ
堂々とした木でございます。

こちらの商品の価格は
¥550,000-
になります。

自然作りで冬越しは
5℃あれば十分です。
心配な方は、春までの
お預かりも、承ります。
園主

c0211318_06202469.jpg

c0211318_06202639.jpg

c0211318_06202766.jpg

c0211318_06202954.jpg

c0211318_06203091.jpg



# by 0130hide | 2017-12-21 06:20 | CLASSIC MODELS SALE
2017年 12月 20日

白牡丹 子芽付き

私みたいに、
少し痩せてますが
抜けの良い柄です。(笑)

来春になれば
伸びて来るだろう
子芽が一つあります。

葉先に一箇所スリップスの後が残って
おります。
作には問題無しと見て
仕入れて来ました。

作の掛かる木だと思って
自分で作るつもりでしたが
 
金牡丹 黒牡丹だけで無く
ステージアップの為
栽培してみたいと云う方が
おりましたら
お譲りします。

こちらの商品の価格は、
¥550,000-
になります。

ご予約頂きました。

園主


c0211318_15210610.jpg

c0211318_15210899.jpg

c0211318_15211072.jpg

c0211318_15211242.jpg



# by 0130hide | 2017-12-20 15:20 | 販売済 蘭 美術鉢
2017年 12月 18日

羆の光

三光中斑タイプ
6本立ちです。

よく出回っている中透けタイプでは
ありません。

秋田の兄貴のところでも
良く出来て葉幅のあるのを
拝見しましたが
中々素晴らしい品種だと思います。

ノーマル羆の光と比べてますと
倍の葉幅があります。
葉重ねも良いようです。

画像でも分かると思いますが
ガッチリしていて見応えが
違いますね。

地味に見える小さな子供も
ご心配無く
青にはなりません。
この品種の特徴で
5〜6枚に成長しますと
全て柄が載って来ます。
それから
青軸の木ですので
丈夫で作りやすいですね。

あまり出回っていないので
このタイプに対しての見識の無い方が
殆どではないでしょうか。


こちらの商品の価格は
¥200,000-になります。

ご予約頂きました。
ありがとう御座いました。

美術株を作られたい方に
お薦めの蘭になります。

園主


c0211318_09243108.jpg

c0211318_09243374.jpg

c0211318_09243899.jpg

c0211318_09244209.jpg

c0211318_09244490.jpg



# by 0130hide | 2017-12-18 09:24 | 販売済 蘭 美術鉢
2017年 12月 17日

地元お客様の至極コレクション

年末に向かい
水苔のご注文等
頂いている今日此の頃

地元のお客様から
植え替え前の栽培品の
画像を頂きました。

今迄100鉢くらい栽培されて
おりましたが
裾物を減らして
今は40鉢
その中の至極コレクションです。
金牡丹櫛目縞が2杯
至楽は2本子付き
建国殿縞
建白冠
建国芽変わり
白牡丹
不老白
萩宝扇

生育鉢は、30円の素焼きですが
中身は、極上品 ばかりですね。

私もそうですが
植え替えが面倒な程欲張って
沢山持つよりも
裾物は次の世代の可愛いがってくれる方々に
託して
本当に好きな物だけを
育ててみるのも良いと思います。
愛着があると手放すのも
難しいものですけどね。

私も同じ様なスタイルで来ているので
当園のお客様方も
なんか似てくるみたいです。

良いものが増え出すと
増え子を出して
次の良いものも
手に入れやすいですからね。

園主が棚に来ると
子供をもって行くので
いつまで経っても
株にならないと
お叱りを受けますが
良い蘭を
探してきている私も
中々大変なんですよ。

園主


c0211318_10564593.jpg



# by 0130hide | 2017-12-17 10:56 | 蘭亭 コラム
2017年 12月 15日

おはようございます。

昨夜、伊豆に帰ってきました。
蘭舎内は、0℃
富貴蘭ベッドの
温度計を見たら、5℃

伊豆も海岸線は、暖かいのですが
当園のある伊豆の国市は
富士山、箱根、天城山、香貫山に
囲まれている盆地なので
夏は暑く冬は冷え込みのきつい処なのです。

伊豆の海岸線には、
風蘭も自生出来る環境ですが
今は、乱獲の為に
命がけで行く様な所にしか
自生しておりません。

蘭の栽培は、出来るだけ人間の手を加えず
自然に出来ればそれが最高ですね。
手を沢山出したい所ですが・・・

あまり考え過ぎて
色々すると
造り物の雰囲気が出てしまいます。
つまるところ
皆さま自然作りに戻って行く様です。

今朝も、朝早くから
五柳会五島支部のメンバーさんから
朝焼けのビーチの画像が届きました。
自生地にお住まいの方
羨ましい限りです。

園主

c0211318_09373949.jpg



# by 0130hide | 2017-12-15 09:37 | 蘭亭 コラム
2017年 12月 14日

二日目は、植え替え教室から

五島での2日目は、
富貴蘭の植え替え教室

この地には風蘭が自生しているので
栽培環境は最高ですね。

地元の岬
左尾の鼻で取れた山採りを
一鉢頂きました。
以前見た平戸産の蘭に似ておりました。
中々カッコいいものです。

島の人気もの
サラちゃんです。
c0211318_10083371.jpg

Nさまと
仕事の合間に、磯に渡り
グレ釣りです。

九州ではクロと言います。
伊豆では、メジナとかクシロ
関西では、グレ
地方によって呼び方が違います。

c0211318_10095330.jpg


c0211318_10095676.jpg

この地方の郷土料理
ハコフグの味噌あえホイール焼き
肝の油と味噌とネギ
初めて頂きましたが
酒の肴に最高でした。
c0211318_10095813.jpg

私のリクエストで奥様が作ってくれた
伊勢海老の味噌汁
豪華ですね。
c0211318_10100195.jpg

ルアーマンの
Nさま
今日は10年振りの磯釣りに
お付き合い頂きました。

渡船の手配から
餌の準備
何から何迄
お世話になりました。
ありがとう御座いました。

c0211318_10100466.jpg

日本は島国ですが
離島はまた格別にいいものですね。

私の知らない文化を勉強出来て
楽しかったです。

機会がありましたら
皆さまも是非、訪れて見てください。
心の底に溜まって居た
見えないストレス迄
綺麗に浄化してくれる島ですよ。

旅サムライ


c0211318_10104734.jpg



# by 0130hide | 2017-12-14 03:39 | 蘭亭 コラム
2017年 12月 13日

御棚拝見 イン五島列島


東海園お客様の中で
酒と釣りの数寄者で
五柳会と云う
(LINEサークル)
をやっております。
普段は、みじかで起きた事を
あーでもない、こーでもないと
皆さま呟いております。
このSNSの良いところは
普段会えない全国のお客様同士
横の繋がりが、出来る事です。

趣味家〜商人という
縦の繋がりだけでは
面白くありませんからね

お客様同士仲良く
蘭を楽しむ事が出来たらいいと
思って2年前からやっております。
釣りや食事会
蘭以外のプライベートを
気の合う仲間と楽しむのも
一向です。


今日は五柳会メンバーの一人
N様お住まいの
五島列島に来ております。

もちろん
蘭の御棚を拝見と
栽培指導等が
目的ですが、
チョットその前に
本日は、
グレ釣りに連れて行って頂きます。

昨夜は、地元の伊勢海老尽くし
奥様の手料理で、
ご馳走になりました。

至れりつくせり
恐悦至極に
存じます。

旅先にて
園主



c0211318_06283115.gif



# by 0130hide | 2017-12-13 05:27 | 蘭亭 コラム
2017年 12月 11日

五柳


五柳の万年青鉢です。
久し振りに入荷しましたが
園に持ち帰る前に
商談済みに
少しは、楽しませて頂きたかったが
これだけは、しょうがあるまい。

しかしいつ見ても素晴らしい
江戸後期に焼かれた作品だが
こうゆう魂の入った絵付けを見てしまうと
現代のものが、オモチャに見てしまう。

ましてや、プラスチックの鉢に
入れられている蘭を見ると
可愛そうで見て居られない。


古典園芸を趣味とするなら
本物を見て勉強して
この世界の本質を
見直して頂きたいと思う。

好きになって購入した大事な蘭を
少し増えたら、ちぎってヤフオク〜
そんな実利ばかりを考えている方には
本物の世界には、
一生辿りつけないのでは
あるまいか?

江戸時代の旦那集に
見ていられても、
恥ずかしくない数寄者、商人に
成ろうではないか。

繊細で真面目に描いた
芸術的な作品を見て居ると
こちらの背筋も
ピリっとしてしまい
襟を正さなくてはと
思ってしまうのだった。

園主


c0211318_12532751.gif



# by 0130hide | 2017-12-11 07:53 | 蘭亭 コラム
2017年 12月 10日

竹本蘭鉢


氷裂青磁亀甲雲鶴蘭画文下方

明治の陶工 竹本隼太の蘭鉢
釉薬の味を楽しむ竹本には珍しく
絵付けの入った逸品です。

繊細で品の良い亀甲雲鶴と
春蘭の花の絵付け

金彩にて王者の香と
描かれております。

こちらの商品は
お問い合わせください。

ご予約済みになりました。
ありがとう御座いました。

園主

c0211318_10472527.gif



# by 0130hide | 2017-12-10 10:46 | 販売済 蘭 美術鉢
2017年 12月 08日

御鉢拝見


佐野大助の
五彩 東海道五十三次 揃い

友禅染めの職人さんが
盆栽鉢に描いた世界

関西で、富貴蘭を拝見後
拝ませて頂いてきました。

さすがにまとめて見せられると
迫力がある。

作家の意気込み
魂が何か訴えてくる
空気感が凄い

これをオーダーされた旦那さんは
どんな遊び人だったのか

描いた作家も
どんな遊び心があった方なのか
色々想像してしまいます。

作家の魂の入った名作と云うのは
そう何点もあるわけではないし
脂ののった作品も
限られるものです。

私も、五十三歳なのですが
やっと日本橋から
京都に着いたくらい
人生の折り返し地点かなと

さて次の宿場は、どこになるのか
どこに向かうのか

本日は、お客様と忘年会ですので
今年一年も、振り返り

これからの方向性を
模索したいと思っております。

園主



c0211318_22135694.jpg

c0211318_22135853.jpg



追伸

こちらは今年販売させて頂きました
天樹の親木です。
最高の縞柄の物と
覆輪になりそうな木と
二鉢嫁に出しましたが

お買い上げ頂きましたお客様への
参考画像になります。

縞柄の天樹から
覆輪の天優が生まれている状態です。
参考にして頂けましたら、幸いです。

魅力のある蘭でしたので、
交渉させて頂きましたが
最後の一鉢になりましたので
栽培されるそうです。

そりゃそうですよね・・
言った私が、野暮でした・・・

増えた時には、また
お願い致します。



c0211318_22140031.jpg

c0211318_22140285.jpg



# by 0130hide | 2017-12-08 08:13 | 蘭亭 コラム
2017年 12月 07日

冬支度

師走入って
夜温が10度を切る様になってきました。
ぼちぼち冬越しの準備に入ります。
来年の春から順調な成長を望むのなら
しっかりとお休み期間を設けてる事も
大事ですね。

昼間の温度があまり上がらない様にします。
昼と夜の温度差が出来るだけ無い様に
するのがいいと思います。

天井には90%の遮光ネット
棚は、断熱材で囲います。
ベッドの下には農電マット
5℃キープするようにサーモをセット
温度が高くならない様に
昼間は、窓を開けてます。

昔風の栽培では、
水を切ったりしますが
当園ではしません。

冬も1週間に一度くらいは
タップリかけます。
ただ出来るだけ乾かない様な
環境にした方がいいですね。

春の芽出しは、最低が12℃
最高が25℃
このくらいの温度差を蘭が
感じると動き出します。

休眠期はこの温度差に近ずかない様に
しないといけません。

昼と夜出来るだけ一定にするのが
理想的です。

園主

c0211318_10223089.gif
c0211318_10225290.jpg

c0211318_10225454.jpg

c0211318_10225619.jpg



# by 0130hide | 2017-12-07 10:21 | 蘭亭 コラム
2017年 11月 30日

駿河湾から富嶽を望みながら

鯛を釣る

毎度お馴染み
山梨の親分

今日は3キロオーバーをゲット
これは、今年の最高記録

目出鯛出来事なので
皆さまにも、ご報告

これで
来年も良い年を迎えて
頂きたいですよね。

下のチビ鯛は
息子さんが初めて釣ったもの
おめでとう御座います。
祝㊗️

園主



c0211318_14365847.jpg

c0211318_14365991.jpg

c0211318_14370115.jpg



# by 0130hide | 2017-11-30 14:36
2017年 11月 28日

楽しみたいなら、眼を肥やす。

古典園芸は
学術的分類は
あまり役に立たない世界

c0211318_10060681.jpg


骨董品の中で
例えば、焼物
釉薬の溶け具合や
雰囲気が大事で

一概にに時代が古ければ
価値が高い訳ではない

伊万里にしても
信楽にしても
九谷にしても
備前にしても
出来のいい物と
出来の悪い物と
千差万別です。

作家物にしても
出来のいい物もあれば
良くない物もある
c0211318_10040761.jpg

富貴蘭
一番大事なのは雰囲気
あまり学術的分類を
するものではないし
それに頼っても駄目だ

蘭の名前だけに
踊らされるのも
絶対に駄目

専門書等で
少しかじったくらいで
初めて2〜3年の方々が
一番危なっかしくて
見ていられない。

ヤフオクで餌食に成っても
其れは、自業自得と云うもの

この世界には、昔から
偽物を売る日曜商人は
山ほどいらっしゃっるし
骨董界での偽物の多さは
蘭界の比ではない。
c0211318_10071647.jpg

業者と趣味者の境が
ハッキリしていない世界だから
こうゆう落とし穴も
あるんですね。

業者も趣味者も
現物を沢山見て
眼を養うしか
無いんですね
c0211318_10092192.jpg

わたくしも
日々精進して
騙されない様にしないと
いけませんね。


園主
c0211318_10073967.jpg



# by 0130hide | 2017-11-28 07:30 | 蘭亭 コラム
2017年 11月 27日

建国殿白覆輪

通称、建白冠と呼ばれる
建国の白覆輪

下葉は墨が強く焼けているようです
元々端正な葉型で
雰囲気の良い姿ですので
覆輪に成っても
カッコイイですね。

覆輪に成って来ると
やや太刀葉に変化してきております。

細い葉型ですが
肉厚なのが
金牡丹系、建国系

葉幅が広く
雰囲気がいいのは
大江丸、豊明殿
ではないかと
思いますが…

こちらの商品の価格は
販売済み
になります。

園主


c0211318_09142291.jpg

c0211318_09142349.jpg

c0211318_09142481.jpg

c0211318_09142555.jpg



# by 0130hide | 2017-11-27 09:14 | 販売済 蘭 美術鉢
2017年 11月 26日

建国系芽変り

前回に引き続き
建国系の変わった個体を
ご紹介しますね。

親木は、中通しの割とハッキリとした縞
子が抜けのイイ中透けです。

明治、大正時代に出現したなら
これが本当の五十鈴川なんだよ
なんて呼んでいた
かもしれませんね

伊勢神宮の横を流れる川の名前とは、
天晴れ、天晴れ
カッコイイ命名ですよね。

でも、昭和の五十鈴川の解説には
羆と同じ木で
環境に寄って柄の冴えたものと
あります。

さてこちらは、
建国個体から出たものですが
羆錦建国(ルビー根の出ないタイプ)
と思っております。

前作者様は、ルビー根を確認済み
と云う事ですが
来年の春に再確認してみたいと
思っております。

何処かの商人さんは、
このタイプを五十鈴川と
ラベルに記載されていたのを
思い出します。

いずれにしても
この抜けのイイ柄で
ルビー根が出てきましたら
また新ジャンルのご登場と云う
事になるかと思います。

園主


c0211318_14111422.jpg



# by 0130hide | 2017-11-26 05:10
2017年 11月 25日

No 1 系 建国殿 建国羆付き

じぃ〜と眺めていると
ワクワクドキドキする
建国羆付き
No 1系

親木の柄筋がとてもいい
何がイイかと云うと

縞が葉先迄抜けていないで
止まっているところ
プロは、こうゆうところに、
こだわります。

つまりこれから出て来る子も
中透けを出しやすい
とても上等な縞質の個体なのです。

親の縞柄は、最高のレベル
綺麗で美しいです。

金牡丹黒牡丹系変化種と
建国 系羆系変化種

この二つの分野の人気は
永遠に不滅でしょう。

何故なら、私達数寄者の想像を超えて
無限に変化し続けており

今までの富貴蘭界の定義の枠の外に
ある個体が、まだまだ沢山あるからです。


こちらの商品の価格は
¥800,000-になります。

子の羆芸は、株分け出来るだけの
根がありますが
このまま栽培して
頂けるお客様に
販売させて頂きたいと思います。

ご予約頂きました。
ありがとう御座いました。

園主


c0211318_09295689.jpg

c0211318_09295724.jpg

c0211318_09295969.jpg

c0211318_09300387.jpg

c0211318_09300410.jpg



# by 0130hide | 2017-11-25 09:29 | 販売済 蘭 美術鉢
2017年 11月 22日

出石焼き


白磁陽刻に
染付け
雲足が可愛い

大きさは、3,3寸位で
使い勝手が良さそうです。

こちらの鉢の価格は
¥65,000-


中の亀金
¥150,000-

になります。

園主
c0211318_13190959.jpg

c0211318_13191192.jpg

c0211318_13191226.jpg

c0211318_13191371.jpg

c0211318_13191466.jpg



# by 0130hide | 2017-11-22 13:18 | NEW MODELS SALE
2017年 11月 16日

天領

三本子付きになります。
親の天葉が最上で上がって来ました。
小さい子も、柄がいいですよ。

大きな子二本が
派手と地味です。

宮崎県綾産
天領、月輪、龍泉、共に
昔は高千穂の縞と言っていた時代がありましたが

今は区分けもしっかりとついております。
中でもこの天領は
覆輪に成るとかなり高価な品種です。

綾産らしい湾曲葉
梨子地の葉地合いに
卵黄色の縞が、
とても美しい品種になります。

こちらの商品の価格は
¥135,000-
になります。

商談済み

園主


c0211318_14463452.jpg

c0211318_14463691.jpg

c0211318_14464476.jpg

c0211318_14464690.jpg















# by 0130hide | 2017-11-16 06:46 | 販売済 蘭 美術鉢
2017年 11月 14日

初心者さまに

今日は地元のお客さんが
まだ初心者だった頃に
購入して作っていた蘭を
何点かご紹介します。

これから富貴蘭をはじめて
みようと思っている方向きの商品です。

富貴殿
¥ 30,000-
販売済みになりました。
地元のお客さん自然作りの蘭です。
後々作りやすと思います。



c0211318_10235526.jpg



満月

同じ作者の蘭です。
子はまだ派手ですね。

¥30,000-

販売済みになりました。
c0211318_10235695.jpg


金広錦

¥15,000-
ご予約頂きました。

柄の良い株です。
c0211318_10235786.jpg

c0211318_10235943.jpg

金孔雀

¥20,000-
ご予約頂きました。

20本以上はあると思います。
柄も良く出て綺麗ですね。


c0211318_10292128.jpg



豊明殿

¥25,000-

販売済みになりました。
かなり作り込んだ株
20本以上はありますね。
実生だと思います。
c0211318_10292272.jpg



# by 0130hide | 2017-11-14 10:23 | CLASSIC MODELS SALE
2017年 11月 09日

鉢にこだわりませんか?その三

九谷赤絵金彩山水図

主に描かれているのは松
九谷らしい細密画の鉢です。

覆輪の連城丸を合わせてみました。
富貴殿や満月なんかにも
映りがいいと思います。

こちらの商品の価格は
¥65,000-
なります。
ご予約頂きました。
ありがとう御座いました。


c0211318_10554659.jpg

c0211318_10554819.jpg

c0211318_10555058.jpg

c0211318_10555297.jpg



# by 0130hide | 2017-11-09 10:55 | CLASSIC MODELS SALE