2013年 01月 01日

あけまして、おめでとう御座います。


今年の蘭界は、どんな感じになりますでしょうか・・・

私の、予想は・・・



先ずは、この20年間を振り返ることから初めますと・・・

実生をふくめ随分と、新しい品種が作出され、一気に出てきました。

特に、この2〜3年は、これでもかと云う位・・・

その勢いは、名鑑を総塗り替え出来る程です。

古典的な品種は、すみっこに追いやられたり、その逆に見直され人気に成る物もと・・・

まるで、戦国時代の様相でした。



では、これからはと云うと・・・

当然、なにが生き残っていくかということになろうかと・・・

稀少な品種は、各地のお棚に・・・

その中で、どんな品種が永く支持を頂けて行けるか・・・

一言で云うと、成熟過程にある年・・・

何が成熟していくか、良く見極める為の一年とでも云いましょうか・・・

そんな感じはしておりますが・・・

何はともあれ、1年や2年で結果の出る物でも無し・・・



とにかく楽しんで行こうではありませんか!!

私的には、前向きな気分な、お正月で御座います。

本年も、宜しくお願い申し上げます。

SAMURAI ORCHID TOUKAIEN  蘭商 梅原秀史

c0211318_23454933.jpg


by 0130hide | 2013-01-01 23:51 | 蘭亭 コラム
<< 円窓 ENSOU   ご予約... 黒牡丹 月笙 >>