2013年 09月 14日

136の建国冠

136…ってR136(三島市から南伊豆迄の国道、通称、下田街道)では、ありません。

建国殿の一系統です。

普通のものより、柄冴えが非常に良いものです。

この木は、下葉と子1本が縞ですが、下葉の方は、富士錦位の白黄色をしております。

子の方も、普通の建国とくらべると、早い内から、縞が冴えています。

建国殿も、最近は各地方のお棚で色んな変化をしている様子です。

白縞や、秋だけ牡丹芸で上ってくるもの、覆輪なのにルビー根を出すもの、極黄の中斑なのに、ルビー根を出さないもの等…

墨芸の入る黒牡丹や吟風、この建国殿といい、この分野の変化は一連の同じ様な変化を見せることが、やっと最近解って来ました。

なかなか奥が深くて、楽しい世界ですね。



こちらの商品の価格は、¥350、000-になります。

こちらの商品は、ご予約頂きました。ありがとうございました。 園主

c0211318_195639.jpg

c0211318_1955444.jpg

c0211318_1962922.jpg


by 0130hide | 2013-09-14 19:01 | 販売済 蘭 美術鉢
<< ♡ハーフ♡ 千野さんの透かし鉢 >>