2013年 09月 26日

墨も引いて色気も…

たっぷりの金牡丹の縞。

昔、大阪に角谷さんのお棚をお拝見した時に、始めて見ましたが…

これが金紗墨かと…ヨダレ垂らして帰ってきたのを、思い出しました。

お棚は、屋根裏の様な処にあって、確か、ハシゴで上がって、拝見しました。

そういえば、日本海の城崎のSさんお棚も、松の木の枝の上に作ってあって、ハシゴでした。

鉢の中に、丸い石ころが2〜3個入っていて、その上に富貴蘭が置いてある様な感じで栽培されていました。

私も駆け出し、20歳頃でしたので、面白い体験でしたが…

今の時代は、そんな個性的な栽培をされる方もいなくなりました。

もっと自由に、自分なりの味付けがいいと思うのですが…

富貴蘭は、もっとスローに楽しみたいですね。

早く増やして、早く元を取ることばかり考えてもね…

もっと楽しみませんか…ノンビリと…

柄の良い手前の木が商品になります。

価格は、¥ 350,000-になります。

こちらの商品は、ご予約頂きました。ありがとうございました。 園主

縞は非常に細かい櫛目に入っております。

こんな蘭と、ノンビリと付き合ってみてはいかがでしょうか…

c0211318_0484132.jpg


再度撮影した画像です。

c0211318_0183786.jpg


by 0130hide | 2013-09-26 00:14 | 販売済 蘭 美術鉢
<< 子供も良いんじゃない…. 絶妙な色の… >>