2013年 10月 25日

可愛い子には、一人旅…

可愛い子には旅をさせろ…と云いますが。

こちらの子は、三男坊になります。

和歌山大会で、参考品として出品されていた蘭を、譲り受けてここまでになりました。

愛知県の趣味者、Bさんのお棚で芽変わりしたものです。

当初は、荒い柄でしたが全体的に整ってきた感じです。

私の予想では、凄く柄追いの良い性質と思っておりましたが…

少々、ここまでに時間が掛りました。

長男は串目柄、次男三男は共に、派手目な感じから上柄に移行して来ております。

いずれの子もこれからが、非常に楽しみです。

こちらの豊明殿白縞の価格は、お問い合わせください。

こちらの商品は、嫁ぎ先が決まりました。ありがとう御座いました。 園主

c0211318_2314891.jpg

c0211318_2314992.jpg

c0211318_2314985.jpg

c0211318_23141018.jpg


こちらは、芽変わりした元親になります。

葉重ね良く、迫力も出て来ました。

先膨れする正統派の葉型、

白の曙芸に白縞が浮いてきます。

更に春には、白縞の腰元から、鶏血色のルビー根も出てきます。


昔、大江丸の白縞が出来ないものかと、夢を見たものですが、そんな私の欲求を、満たしてくれております。

近年芽変わりした富貴蘭の中で、品の良さではピカイチだと思いますが…



c0211318_23141017.jpg


by 0130hide | 2013-10-25 22:26 | 販売済 蘭 美術鉢
<< 良く透けた… 嫁に貰って頂きました・・・ >>