2014年 03月 27日

嫁入り前の艶姿・・・


こちらは、紀州産の錦織の原木になります。

5~6年前でしょうか、採集者であり登録者の和歌山のK氏から譲り受け

お客さまに納めさせて頂きました。

そのお客様が数年栽培、全国大会の雛壇にも何度か上りました。

昨年の秋、再び譲り受け東海園に戻って来ました。



どなたに面倒見て頂こうかと考える間もなく・・・

次のオーナー様もすぐに決まり・・・

今度は、関東のお客様へ・・・

春迄お預かりしておりましたが、ボチボチ懇情の別れの時期かと・・・

その前に、ブログに掲載させて頂きました。



私、この蘭を初めて拝見させて頂いたのは、浜松の全国大会でした。

当時、富貴蘭に力を入れていた時期ではありませんでしたが、

当時の印象は、艶やかな西出???

くらいのものでしたが・・・

メイン登録者のK氏から、無理やり引っ剥がしてきたこの木だけは、

迫力があって素晴らしかったです。

更に、当園のお客さまが、磨きをかけてくださいました。


これには、初代オーナー様K氏も、

『出世させてくれてよかったわ』と納得して頂きました。


なかなか、きれいな蘭ですよね・・・

これから、ルビー根も出てきてくれます。


来週には、次のオーナー様にお届けしようかと思っているところです。




c0211318_17313387.jpg


by 0130hide | 2014-03-27 22:51 | 蘭亭 コラム
<< 黒崎陽人画 黒崎陽人先生の遺品・・・ >>