2014年 04月 10日

大覆輪…

東京ドーム蘭展にて、見事中央のひな壇に上がった素晴らしい芸の深山麦蘭です。

虹彩龍(こうさいりゅう)

当園の常連様がオーナーで、安芸市の鈴木園芸さんが栽培管理されてきた蘭です。

この種は、大覆輪の芽変わりは非常に少なく貴重な存在です。

現在は、4鉢迄増えてきました。

玄人さんは、古典園芸の大道を行く、三光中斑を好みますが、

私は春蘭の不動丸等の大覆輪は、更に貴重で鑑賞価値の高い芸だと思います。

大黄河も然り、人気がございます。

今は、新芽の紅色も美しいですね。

着生蘭の世界は特に、小さくて可愛いくて、色気があって、そして品の良い個体に惚れてしまう私です。

こちらの商品の価格は、¥ 250,000-になります。



こちらの商品は、販売済みになりました。園主


c0211318_0225770.jpg

c0211318_0225890.jpg

c0211318_0225990.jpg


こちらは、昨年の秋の状態です。
c0211318_0225975.jpg


by 0130hide | 2014-04-10 23:13 | 販売済 蘭 美術鉢
<< NEW ORCHID 雰囲気…抜群 >>