2014年 05月 20日

懐かしい蘭…

稀に見る紺地の良い…金閣です。

良い木を購入しても、中々こんな感じで子が上がってはくれません。

藤井清七さんが栽培している頃は、金城覆輪と言っておりましたが…

登録時は、金閣に改名したんですね。

藤井さんのお棚で拝見させて頂いた時には、自然作りで、がっちりとしたイメージがありましたが…

湖東錦や羆の隣りに並べて、ルビー根の出ているこの木を初めて見た時には、凄い存在感に、心を打たれました。25年くらい前になりますか…

こうして振り返ると、湖東錦なんかと一緒で、中々増えない蘭ですね。

10年掛かりで、仕上げるロングスパンで作をかけて行く蘭のご紹介でした。

挑戦されたい方は、メール等にてお問い合わせくださいませ。

こちらの商品は、販売済みになりました。
ありがとうございました。園主

c0211318_8191573.jpg

c0211318_8191564.jpg




こちらは、この娘に着せる着物です。

ルビー根の出ている季、映りの良いかと思います。

モダンな書き込みの、古い京楽鉢で御座います。

ご一緒に、いかがでしょうか…
c0211318_8191711.jpg

c0211318_819186.jpg


by 0130hide | 2014-05-20 07:48 | 販売済 蘭 美術鉢
<< 山出しキバナノセッコク 富貴殿柄の… >>