2014年 05月 25日

紺だけ青けれゃ….

作れるやろ…

2本立が、4年で8本になった例の木の姉妹です。

親も地味目で、4年で2本子を分けられる状態になりました。

そして、親にはまた1本の子があります。

先日、関西のお客様のところに行って、

以前、うちから嫁に出した至楽の子供を

もらい受けに行って来ました。

『至楽から、青が出たで-!』とわぃわぃやってましたが、

葉が上に展開するにつれ、段々縞も入って来て…

根は勿論、泥根色….

これ大きくして、至楽の種親にしよーっと。

至楽を鳥取の御棚で拝見してから20年。

こんな醜いアヒル子、初めてやねんけど…

案外、親孝行の娘になるかも…

c0211318_7263941.jpg


by 0130hide | 2014-05-25 07:52 | 蘭亭 コラム
<< 至楽の繊細画像… 暖簾を仕入れに銀座へ… >>