2014年 06月 05日

その後の…

白砂青松です。

少し力ついて来た感じですね。

お客様から、画像が届きました。

四国産の至楽とは、少し違って優しい葉型をしております。

卵色の散り斑の覆輪が、なんとも言えない、いい雰囲気ですね。


慌て無いでジワジワと、株に作ってもらいたい蘭です。

国産の山取り品としては、今世紀最大の品の良い蘭に、なってくれると信じております。

増殖してくれるのを心待ちにしております。

園主

c0211318_23263937.jpg


by 0130hide | 2014-06-05 23:15 | 蘭亭 コラム
<< 残雪の、ここ迄15年・・・ 大鷹丸の墨… >>