2014年 07月 14日

壺中の天…二種

こちらはー品物。

奄美達磨タイプの極黄色の覆輪。

良く似たタイプに、高天冠と云う品種が御座います。

高天冠は、当園のお客様で一人、栽培されている方が、いらしゃいますが、こちらのは、その高天冠より一回りコンパクトですね。

初子2本は、外してからゆっくりと仕上げて行きたい逸品です。

将来、有望なものになると思います。

この娘はどうなるか、私もとても楽しみにしております。

c0211318_11404129.jpg

c0211318_11412311.jpg



もう一品は…

天明 です。

墨流しの実生突然変異

芸は青軸、麗白色の三光中斑

奄美の様に見えて来ますが、実際のサイズは、摺墨程度で非常にコンパクトな蘭です。

小さな中に凝縮された、繊細な美しさを兼ね備えており、最近渡来した高級品種の中では、今年一番数多く販売させて頂いた蘭です。

当園常連さん方、挙ってお買い上げ頂きました。

周りからの評判も良いようです。
今、皆さん楽しんでおられます。

このタイプは、歳を重ねるほど、芸が進化していきます。

今、讃歌さんが栽培されている天明は、この品種の元木になります。

大分、芸が進んだ形です。

若い木は若干地味ですが、段々と本領を発揮してくれる蘭です。

こちらは、若い木の割に、芸の進んだいい柄です。子当りも1つ付いております。

c0211318_1142636.jpg


どちらの蘭も、今週中には入荷してきます。価格等、あらためてアップさせて頂きます。園主

こちらの商品二点は、ご予約頂きました。ありがとうございました。園主

by 0130hide | 2014-07-14 11:39 | 販売済 蘭 美術鉢
<< 秋田のお兄さんから… ごっつい花になった… >>