2014年 10月 26日

牡丹錦って金牡丹の白縞でしたヨネ・・・


あまりに流通量が少なくて、世間からは忘れ去られていた様な感じもあります・・・

久しぶりに良い木が、お客様のところで仕上がりました。

櫛目柄の子が一つできました。

粗い柄は、大体派手に成って枯れる運命の牡丹錦

ちょうど良い柄で、バランスの良い物は中々難しいものです。

株分け出来る様になったら、この子を親にして

素晴らしい牡丹錦を、仕上げてみたいものですが・・・




c0211318_02330449.jpg


白縞系の金牡丹は、大型に成りやすいです。

この通り・・・




c0211318_02342999.jpg










by 0130hide | 2014-10-26 02:47 | 蘭亭 コラム
<< 亀金・・・ 四国大会で・・・ >>