2015年 01月 15日

久しぶりに春蘭を仕入れる

こちらの黄い葉っぱは、黄花素心の望月さんです。

望月とは、満月と云う意味でございます。

日本でも、平安時代には『今夜は、モチヅキだね〜』などといっていたそうです。

韓国で満月を想像して、この名前を付けた事は、中々意味深ですね。

季節的に富貴蘭は、お休み状態の東海園です。

韓国の春蘭界からのお客様からは、富貴蘭の高級品を、数々ご注文を頂いておりますが…

もう少しあったかくなる迄お待ち下さいと諭している状況です。

c0211318_1717080.jpg


花はこんな感じに咲いてくれます。


締めて栽培しますと日本春蘭、羅紗の代表品種…芭蕉扇位の大きさで咲くチャボ系の花物になります。

私は、品の良く可愛い蘭が、好きです。

もちろん富貴蘭も、同じ様な感覚で仕入れる様にしております。

c0211318_171711.jpg


by 0130hide | 2015-01-15 16:51 | 蘭亭 コラム
<< 最近遊んでいる… 古伊万里〼染め付け牡丹の図 >>