2015年 03月 10日

富貴蘭と一緒に楽しでおります。

先日ご紹介させて頂いたアグラオネ マピクタム トリカラーです。

アップで見て頂くとこんな迷彩柄をしております。

三色のものがトリカラー、二色のものはバイカラーと呼んでおります。

こちらは、アンダマンと呼ばれている品種です。


c0211318_7455327.jpg

c0211318_7455364.jpg


これも、アクアテラリウム系の方々で、流行っているベゴニアです。

フィリピン ネグロス島産
ネグロセンシス ピンクドットです。

c0211318_7455472.jpg


これは、ノボタンの仲間です。

ホワイトドット。

湿度を保つ必要がありますので、水槽の中で管理しております。

c0211318_7455447.jpg


ベコニアは、以前、自然と野生蘭で紹介されたビバリウムの作者さんから分けて頂きました。

作った方は、竹井さんというプランツハンターです。

ブログ WIRD WINDで外国での採取記をアップされていますので、ご覧になって見て下さい。

今は、マレー半島に出掛けられているみたいです。

by 0130hide | 2015-03-10 08:19 | 蘭亭 コラム
<< 羆くんが、発根してきました。 古伊万里印判手六角鉢 >>