2015年 07月 30日

三年がかりか、五年がかり…

いやいや十年位は、当然の世界です。

このような蘭が、綺麗に柄が揃い、お披露目に成るまでの歳月。

長生きしないと、富貴蘭はやって行けません。

ですから皆さん…頑張って生きましょう!

縞物は、変化を楽しめて良いのですが、時間もいっぱいかかります。

時間がかかりますと、私の仕事(行商)の回転も遅くなります。

お客様におねだりするも、金額さえ合えば合意にこぎ着けるという単純な話しでもなく…

こちらが欲しい物は、お客様も大事にされていて、

中々出して頂けないのと、

高齢な方々はお金には、余り興味が無くなり

売らなてもいい、楽しんでるんだから……

……中々難しいものです。

この蘭も、その一つ。

今のところ、門外不出になっております。


c0211318_06225813.jpg


弓を引く様な、姿を早く見たいものです。

この子、素晴らしくないですか?

c0211318_06230963.jpg



孔雀丸極黄色縞
栽培者 S県 i様

by 0130hide | 2015-07-30 05:51 | 蘭亭 コラム
<< 雰囲気出てきた、横綱白縞の… 建白冠 来月入荷予定です。 >>