2015年 08月 28日

亀の15本に合わせて見たら…

ヤフオクで落札したら、ボロボロだった偕楽園系のお庭焼。

お客様で器用な方がいて、金継ぎをお願いしました。

でこんな風に、合わせてみましたが……

どげんですか?

どうしても鉢が強くて、中身に勝ってしまうので…

中々合わせるのが、大変な鉢です。

金牡丹は、大株になると、天葉の色が鈍く成る性質を持っております。

バランスの良い5~8本位迄が、美しいですね。


c0211318_16441441.jpg


亀金は、只今商談中です。     園主

by 0130hide | 2015-08-28 16:26 | 蘭亭 コラム
<< 楽忠(らくちゅう)五寸半 この櫛目なら、安心‥‥ >>