2015年 09月 24日

貴重な青物……

これは、私の感覚的なものですが

形態が良く似ているな~と思う

豆葉が3種類あります。


先ずそのひとつが、翠扇です。

青軸の黄花と言われている品種です。



二つ目は、花日輪。

こちらは、形の良い梅弁の花を咲かせてくれます。

そして最後は、この長門丸です。

泥軸の品種で、

三種の中では、一番コンパクトな印象。


やや立っている端正な葉型からは、


日本産らしい雰囲気が漂ってきます。


人気ブログ、『富貴蘭と戯れる日々』で、この長門丸を作り込んで行く画像を拝見しました。

凄くきれいに葉の重った姿に、私も惚れ惚れしました。

『こんな感じに、締めて作り込んだら楽しいだろうな~』と思い、方々探し始めたのですが、

いざ探してみると、どこの御棚でも増えていない様子で、

入手の難しい品種だという事に、最近気が付きました。


以上の三種ですが、花の開花には、皆さん少々手こずられているようですね。

とはいえ、開花が難しいと聞けば、尚更

挑戦したくなるのも人情です。

こちらの長門丸二本子付きの価格は、¥115,000ーになります。

                                            こちらの商品は、ご予約頂きました。ありがとうございました。     
                    園主


c0211318_16472138.jpg
c0211318_16472929.jpg
c0211318_16473406.jpg
c0211318_16473753.jpg


by 0130hide | 2015-09-24 17:37 | 販売済 蘭 美術鉢
<< 地味な人生から、派手な人生に…… 東京の御棚…… >>