2015年 10月 01日

色白美人画‥……

を見ているような、

琥珀殿のご紹介です。

この蘭が芽変わりしたのは、30年近く前の事だと思います。

私が初めてこの蘭を扱ったのは、25年ほど前。

まだ日本に数鉢しか無い頃です。

割り子1本が、80万位しました。

この蘭の価値観も、まだ確立されていなかった時代でしたので、販売するのにも、苦労した事を覚えています。

当事は、富貴殿、金牡丹、大江丸の縞等のインパクトが有って押しの強い登録品種の方が、人気がありました。

富貴蘭人口が増えて来た最近では、愛蘭家さまの好みも、様々。

多様化の時代だけに、これからは、色んな品種を提供していきたいと思います。

左右の子の出方が、非常にバランス良くて、感じがいいです。

裏側も然り。


青軸青根の白虎に、白覆輪をかける二芸品になります。

色白で品のいい、清涼感のある美人画は、いかがでしょうか?

こちらの商品の価格は、¥185,000-になります。

こちらの商品は、ご予約頂きました。ありがとうございました。
                 園主


c0211318_00010821.jpg
c0211318_00011748.jpg
c0211318_00012751.jpg
c0211318_00013775.jpg


by 0130hide | 2015-10-01 22:19 | 販売済 蘭 美術鉢
<< 今週入荷します。 この蘭を見ると‥…… >>