2016年 11月 19日

湖東錦

史上もっとも高貴な富貴蘭。

戦後生き残った1鉢を、

故藤井清七さんが、

門外不出で栽培されておりましたが、

約30年前、はじめて、九州のコレクターに棚割りされた。

バブルの前でしたが、当時の価格は、八桁。

羆の約四倍の価格でした。

その後日本は、バブルを向かえ、

史上最高価格3,000万で

神奈川県のコレクターに収まった事もありましたね。

懐かしいお話です。

今、世の中に出てきている湖東錦の殆どは、

九州のコレクターさんからの増え芽です。

中々歴史のある品種なのですが、

現在、どのくらいの数が有るかというと

しっかりした二重覆輪の良い個体は、

10鉢あるか無いかでしょう。

派手な木、地味な木を産みやすいので、

中々増えるまでいかないんですね。

そんな逸話のある富貴蘭の中で、

もっとも入手の難しい品種になります。

こちらの商品の詳細については、お問い合わせください。

ご予約、ご注文は、お問い合わせは、メール samuraittt@gmail.com
又は、御電話 055-949-6752 にて承ります。
宜しくお願い致します。


園主 梅原秀史


c0211318_07165408.jpg
c0211318_07165500.jpg
c0211318_07165752.jpg
c0211318_07170082.jpg
c0211318_07170144.jpg


by 0130hide | 2016-11-19 06:38 | 販売済 蘭 美術鉢
<< 最近なんか、寅さんみたい‥‥‥ 萩宝扇 >>