2016年 11月 27日

大名(samurai)気分

紀州のお庭焼き

南紀瑞雲

めずらしく四本足の重圧感のある鉢

紀州徳川藩の偕楽園焼きと同じ釉薬を使用した交趾写。

古色、時代感のある、ヴィンテージな雰囲気。

古典的な植物には、やっぱり古鉢がお似合いです。

この鉢、実際使うには、少々大きいですが、

昔の文献を拝見しますと、

けっして大株を入れて鑑賞していた訳でもなく、

建国殿位のサイズの蘭、2ー3本立ちを入れたりしていた様です。

大きめの鉢に入れて、火屋をかけ

狩野派の軸の掛かった床の間に鎮座していたのでしょう。

貴方の富貴蘭ライフ、このへんでバージョンアップしてみては‥‥‥

蘭を入れずとも、書斎で眺めているだけで

蘭好き者の心を癒してくれると思います。

こちらの紀州御庭焼雲鶴図八角四本足富貴蘭鉢、南紀瑞雲の価格は、¥350,000-になります。



こちらの商品は、ご予約頂きました。ありがとうございました。

園主


c0211318_09284522.jpg
c0211318_09284798.jpg
c0211318_09284883.jpg
c0211318_09285050.jpg
c0211318_09285246.jpg


参考文献

c0211318_09442895.jpg


by 0130hide | 2016-11-27 08:49 | 販売済 蘭 美術鉢
<< こんな蘭と一緒に暮らすのもいい‥‥‥ 大好きな春蘭 >>