2017年 04月 16日

牡丹芸進化系3

おなじ黒牡丹、金牡丹にも、

墨の多いものと、少ないものがありますが、

画像の蘭は、墨が少ない個体。

普通の黒牡丹の3倍の大きさです、

墨が少ない=大型になるという特長があります。

間口、葉幅とも申し分ない木であると同時に

No.1黒牡丹が、覆輪化しつつある状態です。

説明無しで、パッと一鉢見せられても

わからないような、進化系。

皆さんの御棚で、このような蘭の増え芽が有りましたら

是非、お声掛け頂きたいと思います。



                   園主

c0211318_07332341.jpg


c0211318_07332471.jpg


by 0130hide | 2017-04-16 07:16
<< うちの至楽は‥背黒でチョット増える系 朱天王白縞 >>