2017年 04月 24日

昔の写真

ネットサーフィンしていたらこんな絵がありました。

富貴蘭は、確認できませんが
万年青、葉蘭、ホウサイ蘭、万両、蘇鉄、松、梅
等々

錦鉢に入れて貰って‥‥‥

チョンマゲの植木屋さんが、露店で売っているところかな‥‥‥

まさに蘭商の原型?

寅さんの原型だね。


芸者風の女の人が、品定めしている様子

江戸時代の浮世絵によく出て来るのは、

芸者と錦鉢に入った植物たちですがね‥‥‥

蘭界にも、若い女の子とか、もっと入って来ないかな~

そしたら、皆さんも楽しいですよね。

30代位の和服を着た女性に、

『今度、○○さんの富貴殿見せてください』なんて

言われたら、テンション上がりますよね。

春の植え替えも、張り切って出来るかも‥‥‥



この業界も、高齢化の波を打ち消す、

企画を考える必要があります。

最近それをひしひしと感じております。

多肉女子、山ガールがあるのになー

富貴ガールとか、おもと女子があってもいいよね。


蘭女子と、合コンか~

イーですよね‥‥‥

                    園主

※植木屋のこの子、なんか値切られて不機嫌そう、

『これ、安くしなさいよ!』なんてね。

女の人は、細かいからねー(笑)


c0211318_06260739.jpg


by 0130hide | 2017-04-24 05:45 | 蘭亭 コラム
<< 駿河山正  於多賀中斑 >>