2017年 04月 25日

駿河山正 

元は、小品盆栽鉢を作っていた山正さんに、

富貴蘭鉢の製作を、最初に提案させて

頂いたのは、当園が最初。

初期は思考錯誤を繰り返し、

色々大変だったのを思い出す。

超頑固な爺さんだったな~

こちらはバブル前の、初期の作品二点。

割りとあっさり系の作風。

この後、時代と共にコテコテに成って行きます。

蟹、蛙、等の細工と、透かしの仕事が

じいさんの作風に上手くマッチしていたので、

蘭界でも共感を得た様に思います。

使用感の少ない二点、

釉薬の掛かっていない泥物ですので、

入れる物を選びません。

幅広くお使い頂けるタイプの鉢になります。

こちらの商品のセット価格は、¥95,000-になります。

こちらの商品は、ご予約頂きました。

                 園主


c0211318_01394822.jpg
c0211318_01395075.jpg
c0211318_01395277.jpg
c0211318_01395422.jpg
c0211318_01395856.jpg
c0211318_01400016.jpg


by 0130hide | 2017-04-25 00:56 | 販売済 蘭 美術鉢
<< よだれ掛けが要る‥‥‥ 昔の写真 >>