2017年 05月 06日

凄いの、見つけてきました。

先日、伺ったお客様の御棚で、

金牡丹縞から出た、

雪白色の三光中斑を見つけてしまいました。

まだ小さな木ですが、

大きく成れれば、牡丹系の芽変わりでは、

今世紀最高の貴品に成ると信じております。

暫くは、門外不出。

10年位は、寝かせる事になるでしょう。

じっくりと、大きくして頂ける方に預けて

本日のお仕事は、これにて終了しました。

                園主
              

c0211318_11321213.jpg
c0211318_11322865.jpg
c0211318_11324996.jpg
c0211318_11330977.jpg




by 0130hide | 2017-05-06 11:17 | 蘭亭 コラム
<< 山葡萄文短冊屋製 墨強 No.1黒牡丹 >>