2017年 07月 02日

ノンフィクション その2

c0211318_14012166.jpg

お前は、たし算も出来ないのかと

言われそうだが、

実はあまり金に、

執着が無い方もかもしれない。

私の場合、仕事は相手が喜んでくれれば

結構満足してしまう。

合算の結果は3つ半。

まさかの原価割れ…‥‥‥

しかし下取り品を買って頂いた

業者さん、お客様も喜んでくれたので

まぁ、良いか、

いいんでないかい?

気持ちを切り替えていくしかないし

損して得取れとコトワザもあるし

出世しそうな蘭が、

うち以外浮気をしないお客様の所にあることだし

いずれ増え芽をお友だち価格で

分けて頂ければ、この損は

いつか、返って来るだろうと

その時は、それで一区切りした。


が、それから永い苦労が始まりであった。

湘南のお客様、確かに栽培はよろしいのだが

肝心の良い柄の子が

中々出来てくれないのだ、

親に成った残雪は、とても素晴らしく

あおい子しか出さない木には

到底見えないのだが…‥‥‥

お買い上げ頂いてから約10年は、

あおい子ばっかりで…‥‥‥



残雪栽培のお客様以外のお得意様も

まだかまだかと待っているし

御用聞きの度に、尻を叩かれるのだ、

こちらもあの当時の損を、

大きく取り戻そうと云う気持ちがあるから

数名のお得意様には、

今度いいものを

ご覧に入れますからねと

その気にさせるだけ…‥‥‥

待たされるほうも、

最初の1~2年は気に止めてくれるが

3年以上はたてば、あれはどうなった?と

声も、掛からなくなるのが

世の中と云うもの

そんな折り、栽培家のお客様に、

1つ事件が起きた。

                  つづく










by 0130hide | 2017-07-02 13:02
<< ノンフィクションその3 ノンフィクション その1 >>