2017年 08月 09日

単身赴任で趣味三昧


今日は、東京から大阪に出稼ぎに来ている

I様を、ご紹介しますね。

ご本人からのプロフィールです。

単身赴任先の大阪、マンションのベランダで、富貴蘭を始めて3回目の夏。豆葉一筋、あっという間に、100鉢を突破してしまいました。中でも、雨蛙、御神渡、金剛宝、加賀童、黒潭あたりが、お気に入り。毎朝、早起きして、額に老眼拡大鏡、右手にルーペ、新芽、当たりの様子をジロジロ観察するのが、楽しくて仕方ない、50男です。15年以上、楽しんでいる盆栽に比べると、富貴蘭は、あまり手がかからず、かえって淋しく感じてしまいます。日の出から午前9時ぐらいまで直射光、風通しを気にしながら、ごくごく薄い液肥と活力剤を水やりごとに、かけています。過剰な世話は逆効果、と自分に言い聞かせながら、試行錯誤の毎日です。梅原園主を相手に、栽培のコツから、品種の由来、賢い入手法まで、グイグイ、質問攻めにして困らせるのも、これまた楽しい、蘭の道。さらに、深みに、はまってしまいそうです。実に怖い世界ですね〜。



c0211318_06462572.jpg


最初は、この加賀童を探してくれと云う依頼でした。

そして、まだ欲しいまだ欲しいで

こんな事に…‥‥‥何鉢も。

もう、宜しいんではと、

私がストップを掛けた位…‥‥‥

異常な童マニア

c0211318_06462993.jpg


園にアルミの廃材があったので、

昨年、ベランダ栽培用に棚を作ってあげました。

どうやら、活躍してくれているようですね。

もう、満員状態ですね。

c0211318_06463420.jpg
c0211318_06463731.jpg




豆葉、豆葉の縞系以外は、興味ないそうです。

金牡丹も、富貴殿もない新人類マニアさんです。



こちらは最近、お気に入りの2点、

雨蛙

c0211318_06463919.jpg



御神渡

c0211318_06464146.jpg


東京のご自宅で、栽培されている盆栽棚

綺麗にお手入れされていますね。

盆栽から、富貴蘭に入って来た方ですので

子の付き方や、向き、全体の姿に

こだわりを持っておられます。

いつも、ちょっと難しいご注文を頂きます。

私に取って、仕事のしがいがあるので

うれしいです…‥‥‥


c0211318_06464483.jpg
c0211318_06464670.jpg



彼は、報道関係のお仕事をされているので、

これから世間に、富貴蘭を広めていく戦略の

相談にも乗って頂いております。


狭いベランダに富貴蘭100鉢と

盆栽があり、エアコンの室外機の風が当たってしまうと

この猛暑の日々を、氷枕だけで乗り切るそうです。

それなら、室内に蘭を入れて、

ベランダで寝てもいいかもしれませんね(笑)


                  園主


by 0130hide | 2017-08-09 06:02
<< フウキランカフェ 台風一過後は、 >>