2017年 12月 07日

冬支度

師走入って
夜温が10度を切る様になってきました。
ぼちぼち冬越しの準備に入ります。
来年の春から順調な成長を望むのなら
しっかりとお休み期間を設けてる事も
大事ですね。

昼間の温度があまり上がらない様にします。
昼と夜の温度差が出来るだけ無い様に
するのがいいと思います。

天井には90%の遮光ネット
棚は、断熱材で囲います。
ベッドの下には農電マット
5℃キープするようにサーモをセット
温度が高くならない様に
昼間は、窓を開けてます。

昔風の栽培では、
水を切ったりしますが
当園ではしません。

冬も1週間に一度くらいは
タップリかけます。
ただ出来るだけ乾かない様な
環境にした方がいいですね。

春の芽出しは、最低が12℃
最高が25℃
このくらいの温度差を蘭が
感じると動き出します。

休眠期はこの温度差に近ずかない様に
しないといけません。

昼と夜出来るだけ一定にするのが
理想的です。

園主

c0211318_10223089.gif
c0211318_10225290.jpg

c0211318_10225454.jpg

c0211318_10225619.jpg



by 0130hide | 2017-12-07 10:21 | 蘭亭 コラム
<< 御鉢拝見 駿河湾から富嶽を望みながら >>