2017年 09月 01日 ( 1 )


2017年 09月 01日

天系 金牡丹黄縞

仲間うちでそう呼ばれている天系。

天は、天王植木(浜松の天王町)の意。

園主の斎藤さんは今年、天にめされました。

昭和から平成の富貴蘭界をリードされた功績は

多大なものでした。

前作者さんは、長年このラベルを鉢に入れて

栽培されておりました。

この蘭の素晴らしいところは、

3世代続いている柄の継続性です。

金牡丹の縞は、ノーマル金牡丹を

100鉢以上栽培されて

10年に1本出来るか出来ないかの代物。

たまたま出来たとしても素人目には綺麗な

ベタな縞が多く、縞単体での継続、株にするのは

中々難しいものです。



この個体は、全体がオレンジ色に輝く風合い。

これは、細かく櫛目に縞が入っているからです。

栽培するには、最高のクオリティーになります。


こちらの商品の価格は、¥2,400,000-になります。

こちらの商品は、ご予約頂きました。ありがとうございました。
                 園主


c0211318_09050677.jpg
c0211318_09050980.jpg
c0211318_09051180.jpg
c0211318_09051359.jpg


by 0130hide | 2017-09-01 08:40 | 販売済 蘭 美術鉢