2017年 04月 27日

よだれ掛けが要る‥‥‥

昨日遊びに行った、お客様の御棚の一角。

珍しい蘭を色々と、

作って頂いているのですが、

まだ発表を控えているものもあるので、

お見せ出来ません‥‥‥

本日は、こちらの1カットで‥‥‥

                    園主


c0211318_10002339.jpg


# by 0130hide | 2017-04-27 09:52
2017年 04月 25日

駿河山正 

元は、小品盆栽鉢を作っていた山正さんに、

富貴蘭鉢の製作を、最初に提案させて

頂いたのは、当園が最初。

初期は思考錯誤を繰り返し、

色々大変だったのを思い出す。

超頑固な爺さんだったな~

こちらはバブル前の、初期の作品二点。

割りとあっさり系の作風。

この後、時代と共にコテコテに成って行きます。

蟹、蛙、等の細工と、透かしの仕事が

じいさんの作風に上手くマッチしていたので、

蘭界でも共感を得た様に思います。

使用感の少ない二点、

釉薬の掛かっていない泥物ですので、

入れる物を選びません。

幅広くお使い頂けるタイプの鉢になります。

こちらの商品のセット価格は、¥95,000-になります。

こちらの商品は、ご予約頂きました。

                 園主


c0211318_01394822.jpg
c0211318_01395075.jpg
c0211318_01395277.jpg
c0211318_01395422.jpg
c0211318_01395856.jpg
c0211318_01400016.jpg


# by 0130hide | 2017-04-25 00:56 | 販売済 蘭 美術鉢
2017年 04月 24日

昔の写真

ネットサーフィンしていたらこんな絵がありました。

富貴蘭は、確認できませんが
万年青、葉蘭、ホウサイ蘭、万両、蘇鉄、松、梅
等々

錦鉢に入れて貰って‥‥‥

チョンマゲの植木屋さんが、露店で売っているところかな‥‥‥

まさに蘭商の原型?

寅さんの原型だね。


芸者風の女の人が、品定めしている様子

江戸時代の浮世絵によく出て来るのは、

芸者と錦鉢に入った植物たちですがね‥‥‥

蘭界にも、若い女の子とか、もっと入って来ないかな~

そしたら、皆さんも楽しいですよね。

30代位の和服を着た女性に、

『今度、○○さんの富貴殿見せてください』なんて

言われたら、テンション上がりますよね。

春の植え替えも、張り切って出来るかも‥‥‥



この業界も、高齢化の波を打ち消す、

企画を考える必要があります。

最近それをひしひしと感じております。

多肉女子、山ガールがあるのになー

富貴ガールとか、おもと女子があってもいいよね。


蘭女子と、合コンか~

イーですよね‥‥‥

                    園主

※植木屋のこの子、なんか値切られて不機嫌そう、

『これ、安くしなさいよ!』なんてね。

女の人は、細かいからねー(笑)


c0211318_06260739.jpg


# by 0130hide | 2017-04-24 05:45 | 蘭亭 コラム
2017年 04月 22日

於多賀中斑

於多賀では、最上級と言ってもいい大きさ。

昨年の新木は、5cmあります。

根も素晴らしく、長さ5cm。

4本立ちです。

富貴蘭の御棚の、一番日当たりの良いところ、

風通しの良いところで作ると、

よく出来ると思います。

よく枯らす方がいると聞きますが、

1cm~2cmの小さな木は、

栽培が難しい様です。

こちらの商品の詳細は、お問い合わせください。

こちらの商品は、ご予約頂きました。
ありがとうございました。

                 園主


c0211318_11162990.jpg
c0211318_11163234.jpg


# by 0130hide | 2017-04-22 11:09
2017年 04月 21日

建国殿

先日のNo.1と同じ御棚の蘭。

お庭の木の下栽培という、

超自然作り。

葉表に出てきた墨ヤニが、葉傷に見えますが、

自然で作る建国には、よく起きる現象です。

子の柄は、まだ確認出来ません。

しかしとても、建国らしい建国殿。

縞柄は、上にいくにつれ、

殿に成って行く。

春なのに腰斑も美しくて、

中々、味のある雰囲気をかもし出していて、

私の好みな個体です。

こちらの商品の詳細は、お問い合わせください。

                    園主


c0211318_11283884.jpg
c0211318_11290826.jpg
c0211318_11292530.jpg
c0211318_11293051.jpg
c0211318_11293601.jpg


# by 0130hide | 2017-04-21 11:19 | CLASSIC MODELS SALE
2017年 04月 20日

芸のしっかりとした羆。

間口8cm、根は、8本。

透明感のある中斑。

うつりかわる四季とともに、

芸の変化を楽しませてくれます。

春は、春の芸。

夏は、夏の芸。

秋は、秋の芸。

と季節感のある蘭。


これが永く富貴蘭界の実質トップに

位置付けられる理由でしょうか。

詳細については、お問い合わせください。

こちらの商品は、ご予約頂きました。

ありがとうございました。

               園主



c0211318_11584619.jpg
c0211318_11585056.jpg
c0211318_11585360.jpg
c0211318_12010663.jpg
c0211318_12010841.jpg
c0211318_12010942.jpg
c0211318_12011076.jpg


# by 0130hide | 2017-04-20 07:31 | 販売済 蘭 美術鉢
2017年 04月 19日

No.1 黒牡丹

4本子が付いた、自然作り。

葉幅があり、総柄で、愛嬌があります。

普通の金牡丹を卒業したら、こんな品種もお薦めです。


天冴え黄縞の出る黒牡丹→黄牡丹錦が出るのは、

このNo.1からです。



栽培環境により眩まず、

下葉にも縞を残すタイプですが、

今回の蘭は、広いお庭の庭木に吊るされて

いたという超自然作りの為、

下葉は結構眩んでおります。

最近こんなのんびりとした作り方をする方は、

少なくなりましたが、理想的ですね。

温度無しで、育てられてきたので、

安心して次のお客様に、お薦め出来ます。

こちらの商品の詳細は、お問い合わせください。

こちらの商品は、ご予約頂きました。


                  園主

c0211318_12323920.jpg
c0211318_12324161.jpg
c0211318_12324228.jpg


# by 0130hide | 2017-04-19 07:10 | 販売済 蘭 美術鉢
2017年 04月 18日

その後の至楽

昨日は、関西方面に出稼ぎでした。

風呂敷商人の園主です。


取材してきました、

背黒至楽の子

殆ど青かった子の3年後

しっかり縞が乗ってきましたね。

子も3本。

素晴らしい。

こんな地味な感じの内に、増やして頂けると

根も作りやすくて良いですね。

来年の秋には、株分け出来そうですね。

その時が来ましたら、是非当園に

お願い致します。

                  園主


c0211318_07121010.jpg
c0211318_07121353.jpg
c0211318_07121666.jpg


# by 0130hide | 2017-04-18 06:55
2017年 04月 16日

うちの至楽は‥背黒でチョット増える系

おはようございます。

今日は、以前お買い上げ頂いた蘭を見に行きます。

親も、背黒系ですが、子は、真青に近い‥‥‥

c0211318_09421219.jpg


この青い子を3~4年前にお買い求め頂いた

お客様のとこへ伺います。

どんな木に成っているか、非常に楽しみでございます。


下の親は、昨年秋に嫁いで行く前の画像。

グリーン、ホワイト、レッド、ルビーと

とても美しい状態。

こちらの子も、青~い。

c0211318_09421381.jpg


本日の取材の報告は、また後日に‥‥‥

                  園主






# by 0130hide | 2017-04-16 13:08
2017年 04月 16日

牡丹芸進化系3

おなじ黒牡丹、金牡丹にも、

墨の多いものと、少ないものがありますが、

画像の蘭は、墨が少ない個体。

普通の黒牡丹の3倍の大きさです、

墨が少ない=大型になるという特長があります。

間口、葉幅とも申し分ない木であると同時に

No.1黒牡丹が、覆輪化しつつある状態です。

説明無しで、パッと一鉢見せられても

わからないような、進化系。

皆さんの御棚で、このような蘭の増え芽が有りましたら

是非、お声掛け頂きたいと思います。



                   園主

c0211318_07332341.jpg


c0211318_07332471.jpg


# by 0130hide | 2017-04-16 07:16
2017年 04月 15日

朱天王白縞

赤花、朱天王に白縞が出た個体。

割りと肉厚で、端正な葉型に

目の冴える様な、白縞が入っているので、

私の眼には、美しく映ります。

白縞の噛んでいる軸からは、ルビーを出すので

永く栽培して、株にするとか、

楽しめる逸品だと思います。

色目、コントラストの良い品種です。

こちらの商品の価格は、¥75,000-になります。

こちらの商品は、ご予約頂きました。ありがとうございました。                園主


c0211318_09563968.jpg
c0211318_09564204.jpg
c0211318_09564508.jpg


# by 0130hide | 2017-04-15 09:48
2017年 04月 15日

白牡丹 

真っ白な、割り子です。

間口6cm弱

根が、沢山付いたので

作が掛かるとみております。

白牡丹は縞の状態より、意外に白い程

成長が早いんです。

こちらの商品の価格は、¥430,000-になります。

                  園主

c0211318_09471155.jpg
c0211318_09471304.jpg
c0211318_09471698.jpg


# by 0130hide | 2017-04-15 09:40
2017年 04月 15日

牡丹芸進化系2

親は、黒牡丹No.1が金牡丹化したもの

子は、金牡丹の縞のような雰囲気がある。

こんな蘭を見ると、金牡丹にも

色んな系統があるのも、うなずける。

進化の課程を楽しむ趣味人とっては、

最高の伴侶になる品種ではないかな?

と思います。

                  園主


c0211318_07075273.jpg


# by 0130hide | 2017-04-15 06:59 | 蘭亭 コラム
2017年 04月 14日

牡丹芸進化

黒牡丹No.1の進化系

縞は、多少眩むものの

全体的に、良い感じで残る。

黄牡丹錦(黒牡丹の天冴黄縞)は、

こんな状態の蘭から出てくる。

ある意味、最終的進化の黄牡丹錦より

魅了する美しさがある。

黒牡丹~金牡丹~金牡丹縞(白系、黄系、後冴系)

黒牡丹~月笙(白系の縞)~月笙冠(白系覆輪)


黒牡丹~黒牡丹No.1~画像の蘭~黄牡丹錦~黄牡丹錦覆輪

等々、最近の富貴蘭の世界は、

一昔前では考えられないような変化が起きていて

非常に面白い分野だと思います。

                 園主

c0211318_06514490.jpg
c0211318_06514506.jpg


# by 0130hide | 2017-04-14 06:31
2017年 04月 13日

進化していく富貴蘭

最近、入荷した三点の蘭。

30年以上、富貴蘭と関わってきましたが、

蘭と云うのは、人間の想像以上の変化を見せるものです。

とても、とても面白い趣味。

敢えて、品種解説は、明日以降にさせて頂くことに‥‥‥

解る方々には、ヨダレものだと思いますが‥‥‥

富貴蘭のお勉強‥‥‥

奥が深い世界です。

                  園主

c0211318_11400374.jpg
c0211318_11400561.jpg
c0211318_11400748.jpg


# by 0130hide | 2017-04-13 07:25 | 蘭亭 コラム
2017年 04月 12日

於多賀中斑 

東京のお客様に預けている於多賀‥‥‥

葛西臨海公園の近く、マンション10階‥‥‥

屋上で、風を通すと、やたら作が掛かる。

だから、於多賀はここにお預けするのが1番‥‥‥

こちらの商品は、ご予約頂きました。



c0211318_22072879.jpg


# by 0130hide | 2017-04-12 07:00 | 販売済 蘭 美術鉢
2017年 04月 11日

春蘭 湖亭

少し地味だけど‥‥‥

バルブしっかり、根の本数が脅威的12本‥‥‥

新芽の柄も良さそうだし‥‥‥

大きくなってくれるでしょう。

こちらの商品の価格は、お問い合わせください。


c0211318_21573550.jpg
c0211318_21573710.jpg
c0211318_21573934.jpg


# by 0130hide | 2017-04-11 07:00 | CLASSIC MODELS SALE
2017年 04月 10日

亀金6本立ち

大柄の金牡丹、亀谷系。

大きい子、白縞が良い感じに串目に‥‥‥

凄く力強さを感じる作り。

自然作りなので、発根はまだですが、

天葉は、ゆるゆると動き始めた様子。

下の子は、黄縞がチラチラあって

この子には、墨があるようで、ブリブリとしております。

こちらの商品の価格は、¥750,000-になります。

こちらの商品は、ご予約頂きました。
園主

c0211318_13072262.jpg
c0211318_13072339.jpg
c0211318_13072441.jpg
c0211318_13072613.jpg


# by 0130hide | 2017-04-10 12:57
2017年 03月 24日

瑞芝 白胴縁赤絵青海波山水鬼面足ハ角富貴蘭鉢

紀州徳川藩お庭焼き

瑞芝(ずいし)焼き 入荷しました。

か介風の赤絵。

縁の赤絵青海波が、特長的なので、

胴の絵付けは、控え目にしたのでしょう。

その辺のバランスが、取れていて

好感が持てます。

胴の絵付けを、あっさりしないと

いくら殿様仕様と云えども、品がなくなります。

上手く纏まっておりますね。

縁のデザインが、非常にカッコいい。

鬼面の足も堀が深く、エッジが効いていて

カッコいい。

葉が、白色系で、ルビー根の富貴蘭を入れますと

最高に映るでしょうね‥‥‥‥

このデザインセンス

江戸時代の職人さんに敬服致します。

150年以上経って、良く傷も無く

当園に来て下さいました。

詳細については、お問い合わせください。


過去に販売させて頂いた瑞芝焼きの画像です。


こちらの商品は、ご予約頂きました。

園主


c0211318_16375092.jpg

火屋を掛ける様に、内縁が少し盛り上げております。

これは、お庭焼き系の鉢の特長です。

c0211318_16375233.jpg
c0211318_16375418.jpg
c0211318_16375622.jpg
c0211318_16375712.jpg
c0211318_16375913.jpg


# by 0130hide | 2017-03-24 16:11 | 販売済 蘭 美術鉢
2017年 03月 07日

腰斑の美しい‥‥‥建国殿羆になりました。

葉の中心部に柄を出していた建国殿、

天葉、上葉は、羆芸になりました。

ここ3~4年お客様が、作っている間は、

総ルビー根でした。

素性のとても良い木です。

下の子も、中透けに来ているようです。

駿河湾、海から近い所で、完璧な自然作りですので、

あと1月すると、力のある綺麗な根出しを

拝めると思います。


1月~2月は、温室内のメンテナンスやら、

作業に明け暮れておりました。

3月に入って陽気も良くなり、

お客様方も、植え替え始まったようですね。

これからボチボチと、

自信を持ってお勧め出きる蘭を

少しずつアップしていきたいと思います。

今シーズンも、宜しくお願い致します。


こちらの商品の価格は、¥450,000-になります。

園主




c0211318_14195836.jpg
c0211318_14195695.jpg
c0211318_14195897.jpg


# by 0130hide | 2017-03-07 13:49
2017年 02月 11日

東京ドーム世界蘭展

内覧会に行ってきました。

高知の松村さん出品、翠宝の大株が、雛壇に。

富貴蘭も、世界蘭展で頑張っております。

会場は、相変わらずの賑わいです。


園主

c0211318_09473262.jpg
c0211318_09405543.jpg
c0211318_09405733.jpg
c0211318_09405919.jpg
c0211318_09410187.jpg
c0211318_09410190.jpg
c0211318_09410318.jpg
c0211318_09410502.jpg


# by 0130hide | 2017-02-11 09:39
2017年 01月 05日

匂威

葉幅が広くて雰囲気は、円窓みたい。

白覆輪が美しい匂威(においおどし)です。

締まった作りの1本立ち

このサイズから、これだけの紺地がのっていると

栽培される方は、安心感があると思います。

この品種、初期は派手な木が多くて

増殖が、むずかしかったですが、

最近は、このような個体が、

割り子で流通してきました。


こちらの商品の価格は、¥89,000-になります。

こちらの商品は、販売済みになりました。ありがとうございました。

園主




c0211318_13072011.jpg
c0211318_13072324.jpg
c0211318_13072664.jpg


# by 0130hide | 2017-01-05 12:56
2017年 01月 04日

奄美白縞ルビー根

のNEWタイプ

中葉、中立ち葉

軸の色が、凄い紅

色合いと雰囲気が凄く良い感じです。

こちらの商品の価格は末広がりの¥89,000-になります。

こちらの商品は、ご予約頂きました。ありがとうございました。

園主

c0211318_12020489.jpg
c0211318_12021120.jpg
c0211318_12022152.jpg
c0211318_12022719.jpg
下葉4枚取ると、スッキリ綺麗になります。
c0211318_12024126.jpg


# by 0130hide | 2017-01-04 12:06
2017年 01月 01日

あけましておめでとうございます!!


旧年中は、お世話になりました。

本年も、御愛顧のほど、宜しくお願い申し上げます。


今年は、自己の器を拡げる、一年にしたいです。

蘭の器と云えば、楽鉢。

楽の古鉢で、最高傑作と云えば五柳

いにしえの芸術的作品です。

こんな器に入れてもらえる蘭さまは、どんな蘭なのか・・・・


今年もより上を目指して、精進させていただきます。

平成29年元旦

園主 梅原秀史

c0211318_14171501.jpg



# by 0130hide | 2017-01-01 14:28 | 蘭亭 コラム
2016年 12月 29日

富貴蘭は、

やめられないですね。

変化する蘭は、楽しい。

お客様の不老冠(豊明殿白覆輪)

この娘は、じっくりと仕上げて頂きたい品種。

十分紺地がのるまで、株分けしないように

先日お客様に、釘をさしてきました。

品種の性質上(派手な個体が割りと良くなる)

いい覆輪になると予想しております。

10年前は、ここまで進化して来ようとは

想像出来ませんでした。

思い切って勝負しといて正解でしたね‥‥‥

この蘭さまは、想像以上、出来すぎでした。

お客様にも、喜んでいただけて‥‥‥

蘭商冥利に尽きます。

c0211318_23151980.jpg



 御礼

東海園ブログ、サムライオーキッド(大名の愛した蘭)をご覧頂きまして、一年間ありがとうございました。
今年も、沢山のお客様に支えて頂き、ここまできました。お陰さまで東海園の呑平店主も、何とか年も越せそうです。

来年の蘭界は、動と変化の一年と、予想しております。新しい流れも自ら興し、楽しんで頂く為の趣向も、年末年初じっくりと、考えてみようと思っております。
今年は、この辺で失礼します。
どうぞ、よいお年をお迎えください。

   

             園主 梅原秀史




# by 0130hide | 2016-12-29 17:00 | 蘭亭 コラム
2016年 12月 28日

鮒に始まり鮒に終わる

のは、釣りのお話。

富貴蘭は・・・

金ボタンに始まり、金ボタンに終わる・・・のかな?

来期、株立ちを作ってみたい方向きの1鉢です。

親子6本➕孫1

今年の、留め荷になります。

1本立ちでは、中々増えてくれない品種ですが、

根の多いい株立ちは、順調に増殖してくれます。

ルビー根品種は、特にこの傾向があります。

出来るだけ、小割にしない方がいいですね。

こちらの商品の価格は、販売済みになります。

園主




c0211318_12580620.jpg
c0211318_12581099.jpg
c0211318_12581239.jpg
c0211318_12581462.jpg


# by 0130hide | 2016-12-28 08:26 | 販売済 蘭 美術鉢
2016年 12月 27日

京焼金彩雲鶴文八角富貴鉢

大名が、京都に注文をだしたお庭焼き。

縁は、古清水に使われる、

綺麗なブルーの釉薬で、筒書きされております。

如何にも大名が好みそうな、雰囲気ですね。

豪快で、豪華。

江戸時代、

狩野派の軸の前に据えるには、

このくらい華やかでなくては、まけてしまうのでしょうね。

昔は大きめの鉢に、

3本立ち位の蘭を入れていた様です。

傷、直し、無しの完品になります。

こちらの商品の価格は、¥480,000-になります。

園主

c0211318_08392231.jpg
c0211318_08392486.jpg
c0211318_08392684.jpg
c0211318_08392807.jpg
c0211318_08393167.jpg


# by 0130hide | 2016-12-27 07:13 | CLASSIC MODELS SALE
2016年 12月 26日

九谷雲鶴文赤絵六角鉢

来年の干支は、酉。

目出度い、鶴の書き込み。

落款は、角福。

c0211318_08415162.jpg


九谷焼独特の丁寧な絵付け。

富貴蘭には、使いやすいサイズを探してきました。


c0211318_08124615.jpg
c0211318_08124714.jpg
c0211318_08415396.jpg
縁は、カチッと締まりある作りです。
c0211318_08415629.jpg
慶賀を入れてみました。
c0211318_08415861.jpg


元旦には、ご自慢の蘭を入れてみては、いかがでしょうか?


こちらの鉢の価格は、販売済みになります。

園主

# by 0130hide | 2016-12-26 08:13 | 販売済 蘭 美術鉢
2016年 12月 24日

黒牡丹No.1

黄牡丹錦に成りつつある特別な個体。

芸の変化を楽しむには最高のクオリティーです。

親と子1本に縞が残ってきました。

全体は、上柄黒牡丹です。

No.1と云われている個体は、

普通の黒牡丹、月笙系統よりは、

縞の色が、黄色で出てきます。

親に花芽の跡も少なくて、

作り甲斐があります。

こちらの商品の価格は、¥400,000-になります。


そうそう今日は、X'MAS🎄🎅🎁✨ですね。
プレゼント価格です。

宜しくお願い致します。


こちらの商品は、ご予約頂きました。ありがとうございました。

園主


c0211318_10163088.jpg
c0211318_10163216.jpg
c0211318_10163516.jpg
c0211318_10163795.jpg


# by 0130hide | 2016-12-24 10:04 | 販売済 蘭 美術鉢
2016年 12月 23日

二泊三日で‥‥‥

旅立って行く蘭さまたち

一昨日来たと思ったら、

明日はもう新しい御棚へ

こんな荷作りをする蘭商さんも

最近は、余り見かけなくなった。

私にとっては、蘭は生きる美術品。

日本は、大陸性の気候とちがい、四季がある。

なので、蘭の顔色、姿も四季移り変わり

東アジアのなかでは、一番美しく仕上がる。

北国の風雪に耐えてきた蘭は、

特に美しいと思う。

大好きな、品種ほど

すぐに、旅立ってしまう。

寂しくなるが、この寂しさを帳消しにしてくれるのは

2~3年後、嫁ぎ先を訪れた時。

作上がりした蘭さまに再会した時の喜びに

替えるしかないかな‥‥‥

柔らかい白紙にそっと包み

堤籃に入れる。

お客様が帰られた後、これで夜のお仕事終了。

明朝、当園をチェックアウト‥‥‥

園主

c0211318_01011321.jpg
c0211318_01011557.jpg






# by 0130hide | 2016-12-23 07:20 | 蘭亭 コラム