カテゴリ:蘭亭 コラム( 181 )


2015年 04月 08日

羆くんが、発根してきました。

国産の蘭は、やっと今から生長しだします。

羆くんや金牡丹くんは、特に遅いですね。

富貴蘭は、今の季節は根の色を楽しめる時期。

天葉の立上がりも、透明感があって良い感じです。

建国殿も秋にはいい色だったのですが、春になると眩んできます。


最近あまりに、他の植物に没頭し過ぎて、何人もの方々にお叱りを受け、ボチボチ…本職に戻ろうかと思います。

しかし、趣味で植物を集めるのって、楽しいですね。

とくにレアプランツの植物は、所有欲も満たしてくれるし…

詰まるところ、富貴蘭や東洋蘭は、その究極の世界だって事に、なるでしょうか…

遊び人 園主

c0211318_14000963.jpg


c0211318_14000930.jpg


c0211318_14000907.jpg




by 0130hide | 2015-04-08 13:40 | 蘭亭 コラム
2015年 03月 10日

富貴蘭と一緒に楽しでおります。

先日ご紹介させて頂いたアグラオネ マピクタム トリカラーです。

アップで見て頂くとこんな迷彩柄をしております。

三色のものがトリカラー、二色のものはバイカラーと呼んでおります。

こちらは、アンダマンと呼ばれている品種です。


c0211318_7455327.jpg

c0211318_7455364.jpg


これも、アクアテラリウム系の方々で、流行っているベゴニアです。

フィリピン ネグロス島産
ネグロセンシス ピンクドットです。

c0211318_7455472.jpg


これは、ノボタンの仲間です。

ホワイトドット。

湿度を保つ必要がありますので、水槽の中で管理しております。

c0211318_7455447.jpg


ベコニアは、以前、自然と野生蘭で紹介されたビバリウムの作者さんから分けて頂きました。

作った方は、竹井さんというプランツハンターです。

ブログ WIRD WINDで外国での採取記をアップされていますので、ご覧になって見て下さい。

今は、マレー半島に出掛けられているみたいです。

by 0130hide | 2015-03-10 08:19 | 蘭亭 コラム
2015年 01月 17日

最近遊んでいる…

エリオスペルマム は、何種類か買ってみた…
今度はこれが欲しいんですが…

ドレゲイ
c0211318_2333061.jpg



マダガスカル産の自生蘭
名前は、忘れる…
葉は鶉斑で、花は春蘭に似ている多花咲き…
c0211318_2333168.jpg



ブロメリア ドミンゲスマルチンス
欲しいのですが…交渉成らず…
いつか絶対に手にいてたい…
羆みたいで、増えないらしいです。
其れを聞いたら…もっと欲しくなってしまうではありませんか?
c0211318_2333149.jpg



同級生の兄貴がやってる近くのギャラリーカフェ
田舎にしては、中々のセンス
彼は、寡黙な建築デザイナー

c0211318_2333217.jpg

c0211318_2333374.jpg

c0211318_2333380.jpg

c0211318_2333481.jpg

c0211318_2333459.jpg

c0211318_2333550.jpg

c0211318_2333597.jpg

最近、時々コーヒーを飲みに行く隠れ家


ビバリウムにも興味シンシン
迷彩柄の葉っぱも、何種類か買って育てています。
こちらは、葉っぱ仲間のヤドクガエル仕様の水槽
c0211318_2333610.jpg


昨年の春の展示会の大賞だった時の望月さん…
昨日仲間が、送ってきて…
綺麗やね…
こんな感じで咲かせてあげたかったのですが…
本日、ご予約頂きました。
……作りたかった……
c0211318_2333717.jpg


by 0130hide | 2015-01-17 22:30 | 蘭亭 コラム
2015年 01月 15日

久しぶりに春蘭を仕入れる

こちらの黄い葉っぱは、黄花素心の望月さんです。

望月とは、満月と云う意味でございます。

日本でも、平安時代には『今夜は、モチヅキだね〜』などといっていたそうです。

韓国で満月を想像して、この名前を付けた事は、中々意味深ですね。

季節的に富貴蘭は、お休み状態の東海園です。

韓国の春蘭界からのお客様からは、富貴蘭の高級品を、数々ご注文を頂いておりますが…

もう少しあったかくなる迄お待ち下さいと諭している状況です。

c0211318_1717080.jpg


花はこんな感じに咲いてくれます。


締めて栽培しますと日本春蘭、羅紗の代表品種…芭蕉扇位の大きさで咲くチャボ系の花物になります。

私は、品の良く可愛い蘭が、好きです。

もちろん富貴蘭も、同じ様な感覚で仕入れる様にしております。

c0211318_171711.jpg


by 0130hide | 2015-01-15 16:51 | 蘭亭 コラム
2014年 11月 11日

憧れ…

フェイスブックの友達が、シェアした画像

こんな感じの老後生活、良くないですか?

私の場合、ダイエットしないと、舟が傾いてしまいそうですが…

川漁師を半年、蘭の行商人を半年やって…

暮らしていける…

そんな身分に成りたいのですが…

秘かに憧れている私でした。

いいなぁ…

c0211318_18523322.jpg


by 0130hide | 2014-11-11 18:42 | 蘭亭 コラム
2014年 10月 26日

牡丹錦って金牡丹の白縞でしたヨネ・・・


あまりに流通量が少なくて、世間からは忘れ去られていた様な感じもあります・・・

久しぶりに良い木が、お客様のところで仕上がりました。

櫛目柄の子が一つできました。

粗い柄は、大体派手に成って枯れる運命の牡丹錦

ちょうど良い柄で、バランスの良い物は中々難しいものです。

株分け出来る様になったら、この子を親にして

素晴らしい牡丹錦を、仕上げてみたいものですが・・・




c0211318_02330449.jpg


白縞系の金牡丹は、大型に成りやすいです。

この通り・・・




c0211318_02342999.jpg










by 0130hide | 2014-10-26 02:47 | 蘭亭 コラム
2014年 10月 17日

新しいファミリー・・・


・・・を水槽に入れました。

関西の淡水魚専門店、リバースケッチさんから先日到着。

カネヒラと云う琵琶湖に生息するタナゴちゃん(天然物)です。


c0211318_19470964.jpg



某アクア系愛蘭家様より、クレームがありまして・・・

セレクトショップに、出目金では・・・と

ご指導のもと、タナゴになりました・・・




c0211318_18104357.jpg




江戸では、タナゴの大名釣りは有名な話です。

如何に小さいのを釣るのが、腕自慢だったとか・・・

よって関東では、蒔絵を施した贅沢な和竿作りが、今でも残っております。

当園のお客の中にも、色々こだわっておられる方が、いらっしゃいます。





c0211318_18105994.jpg


ぼーーと眺めて居ますと、

鮒っ子を追いかけていた幼少期を思い返します。

これで童心の素直な、大人になれたら良いのですが・・・




c0211318_18104837.jpg



らんも良いけど、お魚さんも、良いですね。

観るのも、釣るのも、食べるのも好きです・・・

・・・タナゴは食べた事ありませんが・・・



園主














by 0130hide | 2014-10-17 06:00 | 蘭亭 コラム
2014年 10月 10日

水槽と古い画像・・・


何を入れようか、思案しましたが・・・

庭の池で生まれた、出目黒を入れてみました。



蘭の店に水槽って中々いいものです。

山女魚を入れたかったのですが、色々難しそうですので、この計画は保留。



雰囲気のいい石が二つ、園内に転がっていたので

入れてみました。



c0211318_17583505.jpg
c0211318_23334947.jpg






事務所の整理をしていたら、昔の画像が出てきました。

玉響の最初の頃の写真です。

当時、350で販売させて頂いた個体です。

柄も最高でした。

この木の子は、東西某有名専門店に二本づつ嫁いで行きましたが・・・

金剛宝が出て来る前、豆葉の縞のはしりの時代の頃です。

まだ、ブログもしていませんでしたし、

東海園が、富貴蘭をやっていると世間で知られる前の話です。

この蘭を、世に出したころから、富貴蘭に力を入れる様になったので、

沢山稼いでくれた、親孝行な、思い出深い蘭の一つです。




c0211318_23140781.jpg

c0211318_23140417.jpg







by 0130hide | 2014-10-10 06:00 | 蘭亭 コラム
2014年 09月 15日

植替えと山モミジとコナラ

朝晩だけは少し涼しくなってきました。

鉢も苔も青くなってきたので、植替えを初めました。

広島のお爺さんとお婆さんがやっていた艮質国産水苔が入って来ないので、宮崎の霧島山系の水苔を使っております。



c0211318_1625926.jpg

c0211318_1634457.jpg


近くの盆栽屋さんでGetして来たコナラと山モミジ…

今までは、盆栽枯らしてばかりいましたが…


こちらも、自動灌水をセットしました。

これでOKです。


c0211318_1633937.jpg



温室内は、風の影響が無いのでミスト散水装置をセット中です。

何回もテストドライブしています。

バルブの高さ等、やってみないとダメなもので、試行錯誤しながら頑張っております。

c0211318_16172919.jpg


ボチボチ商売もしないと…

明日は、当園の担当バイヤーが来園するので、何か入荷する予定です。

by 0130hide | 2014-09-15 16:02 | 蘭亭 コラム
2014年 09月 07日

追加自作工事…

こちらの外棚は、無液肥仕様にしました。

ミストバルブは、浜松の矢野散水さんから来た物です。

360° 散水径1mの物です。

散水条件により、2チャンネルタイマーで、制御します。

c0211318_7513686.jpg


昨日は、沖縄県のお客様から金牡丹のご注文を頂きました。

今週発送予定の、縞系のタイプです。

小さい子が二つ覗いて来ております。

沖縄の環境で、どんな感じになって行くのか、とても楽しみですね。
c0211318_751378.jpg


by 0130hide | 2014-09-07 07:40 | 蘭亭 コラム