カテゴリ:CLASSIC MODELS SALE( 8 )


2017年 05月 18日

絵に描いた様な…‥‥‥

金牡丹黄縞。

かなり串目調です。

小豆(赤み)も適当にあっていい雰囲気。

紺地良く、コントラスト良くて、美しいです。

牡丹系の蘭と並べてみると

王様的風格が漂っております。

これなら、一生付き合ってもいいな~

と思って、入れてきました。

これだけ揃った黄縞、

お譲りいただく交渉も、

中々、大変でした。

もし、心がざわざわするような事が

ありましたら、お問い合わせください。

                  園主


c0211318_20102748.jpg
c0211318_20102917.jpg
c0211318_20103005.jpg


by 0130hide | 2017-05-18 12:39 | CLASSIC MODELS SALE
2017年 05月 18日

亀谷金牡丹

葉幅、葉肉、間口、

とにかくボリューム満点

栽培しやすく、フエルフエル系の金牡丹

3.5寸鉢からはみ出る、王さまサイズ。

こちらの商品の価格は、¥160,000-になります。

こちらの商品は、ご予約いただきました。
ありがとうございました。

               園主


c0211318_14581258.jpg
c0211318_14581774.jpg


by 0130hide | 2017-05-18 10:13 | CLASSIC MODELS SALE
2017年 05月 14日

黄玉殿

富貴蘭中一番希少とも云える

覆輪種です。

羆より扱う個体が少ないかもしれません。

30年以上前は、万月の偽物で流通していたことも

ありました。

作り込まれた良い木が

世に少しづつ紹介され

見直され、昨年登録。

この品種の魅力は、初心者さまでは

少し難しいかもしれません。

なので、あえて詳しく解説する事は

不必要かと、

敢えて1つ云うなら雰囲気が‥‥‥

20~30年、一通り収集した後

心の琴線に響いたら、

それから購入をお考えください。

そんな蘭なんですね。

                 園主


c0211318_04523227.jpg
c0211318_04523430.jpg
c0211318_04523742.jpg
c0211318_04523959.jpg


by 0130hide | 2017-05-14 04:30 | CLASSIC MODELS SALE
2017年 04月 11日

春蘭 湖亭

少し地味だけど‥‥‥

バルブしっかり、根の本数が脅威的12本‥‥‥

新芽の柄も良さそうだし‥‥‥

大きくなってくれるでしょう。

こちらの商品の価格は、お問い合わせください。


c0211318_21573550.jpg
c0211318_21573710.jpg
c0211318_21573934.jpg


by 0130hide | 2017-04-11 07:00 | CLASSIC MODELS SALE
2016年 12月 27日

京焼金彩雲鶴文八角富貴鉢

大名が、京都に注文をだしたお庭焼き。

縁は、古清水に使われる、

綺麗なブルーの釉薬で、筒書きされております。

如何にも大名が好みそうな、雰囲気ですね。

豪快で、豪華。

江戸時代、

狩野派の軸の前に据えるには、

このくらい華やかでなくては、まけてしまうのでしょうね。

昔は大きめの鉢に、

3本立ち位の蘭を入れていた様です。

傷、直し、無しの完品になります。

こちらの商品の価格は、¥480,000-になります。

園主

c0211318_08392231.jpg
c0211318_08392486.jpg
c0211318_08392684.jpg
c0211318_08392807.jpg
c0211318_08393167.jpg


by 0130hide | 2016-12-27 07:13 | CLASSIC MODELS SALE
2016年 11月 25日

大江丸の縞

親子総柄の大江丸の縞。

最近お求め易い価格になって、人気が高い。

多くの趣味家達に、棚に何鉢あってもいいと言われている品種。

葉型と色合いに味があり、いつまでも玄人の心を惹きつける魅力がある。

安定性のない縞だからこそ、

逆に面白いもの。

何年作っても、これでよし!!

といかないので、飽きが来ない。

覆輪の品種は、出てくる子は全部覆輪。

縞をいかに揃えるか、自分の納得するところまで作り上げる

栽培過程は良くなったり、悪くなったりと

喜びと、失望の繰り返し‥‥‥


出来るなら同じ品種を、釣枠に6鉢入れ、

最低10年位は水をあげて、どの鉢が良くなるか眺めて楽しみたい。

蘭の趣味には、そうゆう冒険もある。

チョット贅沢な遊びですが・・・

毎日仕事で忙しい日本人、

仕事のストレスは、朝一杯のコーヒーを飲み、

蘭を眺めながら解消出来れば、

安いものではないかなと・・・

園主


こちらの商品の価格は、¥75,000-になります。

c0211318_08242008.jpg
c0211318_08242700.jpg
c0211318_08242992.jpg
c0211318_08244208.jpg
c0211318_08244446.jpg


by 0130hide | 2016-11-25 06:28 | CLASSIC MODELS SALE
2016年 05月 07日

ヨーロッパに輸出されていた

瀬戸染付透かし下方鉢

水晶みたいな白系に映りがいいですね

ちょっと大きめの株に入れてみたい



この手には、穴の無いものもありますが、

こちらは、水切りもあり

後穴では、ありません。



欧米人の好きそうなデザインですね

最近、当園にもロシアから富貴蘭の問い合わせがきたり

ネット時代って事でしょうか・・・

外国が近くなったような気がしますね。

園主




c0211318_10262571.jpg
c0211318_10262476.jpg
c0211318_10262495.jpg


by 0130hide | 2016-05-07 09:00 | CLASSIC MODELS SALE
2016年 02月 10日

トロトロの鴨黒釉





京楽古鉢の短冊屋製のものより、ひと昔前の渋い古鉢です。



c0211318_08221523.jpg



沢山扱っておりますと、同じ年代の古鉢の釉薬と

足の作り等で、判断します。
c0211318_08221826.jpg

ハゲハゲの紅葉の景色が、いい味になっております。

少し大きめ、3、8寸くらいでしょうか

c0211318_08222133.jpg



足の作りも、感じがいいです。

短冊屋のものより、少し高いですね。

カッコイイです。
c0211318_08222430.jpg

昔はどんな富貴蘭を入れて栽培していたのか、

眺めているだけで、ノスタルジーに浸ってしまいます。

素朴な印象は、時代感たっぷりです。

楽鉢の初期時代に作られたものと、鑑定させていただきました。

ある程度量産の短冊屋製と違い

同じものは2つと無いものでしょう。

多分・・・

c0211318_08222769.jpg

こちらの古鉢の価格は、¥ 150,000ー になります。



by 0130hide | 2016-02-10 08:40 | CLASSIC MODELS SALE