カテゴリ:豆葉の縞系( 22 )


2012年 10月 16日

金剛宝

何年か前の、日本富貴蘭会、全国大会で特別賞を受賞した木の子供です。

中々柄筋のいい木が、入荷しました。

北関東のお客様が、夏過ぎに分けていた木です。

子当たりも一つございます。

片方の葉は、覆輪になりそうな雰囲気もあります。

木が成熟しており、勢いもありますので後々の栽培も容易だと思います。

自然作りで作り込まれておりましたので、安心して作って頂けると思います。


c0211318_23134785.jpg

c0211318_23134782.jpg

c0211318_23134855.jpg

c0211318_23134940.jpg

c0211318_23134957.jpg

c0211318_23135023.jpg


by 0130hide | 2012-10-16 22:59 | 豆葉の縞系
2012年 04月 02日

桃山香 TOUSANKA



当初は、AMAMIの海王丸の実生変異と云うことでしたが、


発根の様子等を観察しておりますと



玉金の血が濃い様です。



バランスの良い、綺麗な木に仕上がりそうです。


根と蕾みはピンク色に出てきます。





進化の過程で、散り斑覆輪にも成っていきます。




c0211318_23101188.jpg


by 0130hide | 2012-04-02 23:18 | 豆葉の縞系
2012年 03月 30日

翠華殿  ルビー根        参考品

以前、韓国の実生選別の1品物で購入してきたこの木。


当時、1本立ちでしたが、3年掛ってここまでなりました。


やっと少し観れる様になったかも・・・・。


大したことないような木(商売上、お金に成らない品種)ですが、


有るようで無い個体です。


こんなのは、売るのが好きな私でも何年も面倒みています。


将来は、10本立ち位にして、ルビーの新根を30本位、ドバーーーと出して


と思っています。


楽しませてくれている、わたしのコレクションの1つです。









c0211318_23345321.jpg
c0211318_23343567.jpg
c0211318_23341561.jpg
c0211318_2333492.jpg


by 0130hide | 2012-03-30 23:52 | 豆葉の縞系
2012年 01月 02日

*玉響    TAMAYURA *         

覆輪に成りそうな、柄のいい木です。

子にも良い縞がのっております。

若木、初子付きです。

豆葉の縞は、葉重ねが良くなるといい感じです。


c0211318_9375931.jpg


c0211318_9372649.jpg


c0211318_937036.jpg


c0211318_9363298.jpg


by 0130hide | 2012-01-02 23:23 | 豆葉の縞系
2011年 12月 04日

*桃山香  TOUSANKA *      

柄の揃った2本子付き、バランスのいい木です。

東京のお客さまの蘭、当園にてお預かり、栽培中です。

この蘭、散り斑系ですが、だんだん覆輪になっていく性質があります。

根は綺麗なピンク色で、蕾みもピンクがさします。

奄美系の豆葉と云われていますが、玉金剛より丸い葉型になります。


c0211318_9221163.jpg



c0211318_9214988.jpg


by 0130hide | 2011-12-04 09:28 | 豆葉の縞系
2011年 10月 10日

残雪 ZANSETU       淀の松白縞 その後   

             もう、説明も不要かと。

            じっくり観てくださいませ。



c0211318_0113370.jpg
c0211318_0112231.jpg
c0211318_011722.jpg
c0211318_0105288.jpg
c0211318_914914.jpg


by 0130hide | 2011-10-10 00:15 | 豆葉の縞系
2011年 09月 28日

残雪 淀の松白縞

            裏にも上柄の子が出て来ました。最近の画像です。

      
c0211318_23553631.jpg


         
            覆輪も1つくらい出来てくれてもいいんだけど 
           
      
c0211318_23552170.jpg


by 0130hide | 2011-09-28 23:57 | 豆葉の縞系
2011年 09月 01日

伊勢矮鶏白縞 

登録品の伊勢矮鶏の縞(聖代)ではなく本伊勢矮鶏の芽変わり品です。実生ではありません。
柄の質と色、根の色等から比較すると都羽二重とにております。結果、継続性は良いです。又覆輪にも決まり易い性質を合わせ持った蘭と云えるでしょう。現存数10鉢以内の極めて数の少ない品種で御座います。少々地味ですが、子にも縞は継続しております。この木、半分は最上柄。真に派手柄が通っていませんので、期待出来る種親に成ると思います。葉幅は大鷹丸の縞の倍あり、端正で良い姿をしています。
c0211318_025711.jpg
c0211318_234212100.jpg
c0211318_2342370.jpg
c0211318_23413167.jpg
c0211318_23412117.jpg
c0211318_23411123.jpg
c0211318_2341152.jpg


by 0130hide | 2011-09-01 23:57 | 豆葉の縞系
2011年 04月 06日

錦麒麟

錦麒麟
c0211318_97649.jpg

c0211318_974889.jpg

c0211318_982879.jpg


by 0130hide | 2011-04-06 09:08 | 豆葉の縞系
2011年 02月 16日

千載の縞

c0211318_114133.jpg


by 0130hide | 2011-02-16 01:01 | 豆葉の縞系