<   2011年 10月 ( 28 )   > この月の画像一覧


2011年 10月 31日

山口富貴蘭会30周年記念大会      で眼に付いた蘭


             会場はいつものホテルニュー田中さんです。


       
c0211318_184354.jpg





                  
                     匂威
     
       
c0211318_18424354.jpg
 


                 三原の福島さんの受賞作です。
       
       
c0211318_18422782.jpg




         
                    金牡丹の縞。
      
       
c0211318_1842956.jpg
 




                   緑彩宝の後冴え、賀宝。

              私はこのタイプの方が味が有って好きです。
       
        
c0211318_18415237.jpg




           


              黄牡丹錦と見間違う様な、金牡丹黄縞。

         
c0211318_18414127.jpg





              連城丸の変わり、弓張月。

       
c0211318_18412599.jpg






                     金牡丹縞

        
        
c0211318_18411279.jpg






                   奄美の細葉白覆輪、宴。

     
        
c0211318_18405610.jpg






               広島の松尾さんの作品。    

                奄美 影虎

                素晴らしいですね。

         
c0211318_18404469.jpg


by 0130hide | 2011-10-31 18:59 | お棚拝見
2011年 10月 29日

山口富貴蘭会30周年記念大会         10月29日、30日開催

      

          岡部さんと今井さんとは、二十歳前からのお付き合いです。

             富貴蘭のイロハから教えて頂きました。

                今年は、記念大会と云うことで

                  おめでとう、ございます。

          

             私が、最初に小郡を訪れた時は30年前で

       今井さんは、お務めされていて、趣味で富貴蘭を栽培されていました。

            岡部さんの案内で、お棚を拝見させて頂きました。

       自然作りで、葉幅を引き、それはもう素晴らしい作をされていました。

              特に印象的だったのが大江丸の縞。

          その後、大阪の桜花壇の大会で天王植木、斉藤さんと

               無銘3本立ちを250万で共有で購入。

               その木が今井さんの作った宝錦でした。

       あまりに素晴らしい作でしたので、斉藤さんも私も当時は解りませんでした。

                    いい思い出です。

         

          その後も、岡部さんの店を訪れた時は、自宅に泊めて頂き

              今井さんと3人で深夜まで

              焼酎を酌み交わしては、蘭談議。

           山口で仕事した帰りは、いつも2日酔いでした。

             

     
               無鉄砲で尖った性格な私を

               少し丸くしてくれたのは

             やさしく、温厚なお二人のお陰です。

         
          

                  というわけで

                明日は湯田中温泉に集合。

              6時の宴会には間に合うように伺います。

             岡部さん、今井さんと旨い酒、飲んできます。

                30年分の垢も、一緒におとしましょうか。

                               蘭弟子

    

               

by 0130hide | 2011-10-29 00:51 | お知らせ
2011年 10月 27日

HOUMEIDEN SIRO SIMA   




c0211318_23405198.jpg



                  

by 0130hide | 2011-10-27 23:44 | お棚拝見
2011年 10月 26日

K様のコレクション         羆? 五十鈴川? 建国殿?

                 


              韓国に渡っていた建国殿の覆輪。

           天葉が転覆していたので面白いと思い入手。

           お客さまのところで2年栽培した結果です。

             羆を凌ぐ最高の冴えをしています。

             しかも秋だけで無く、1年中極黄です。

      どこかの園で、五十鈴川のラベルの入っていたのを見たことがあります。

               おそらく同種の蘭でしょう

                台木は墨もあり、建国そのもの

            しかしこの木、ルビー根は出しません。

              建国殿と云う木も奥が深い蘭です。

             芽変わりしたことも考えられますが

       スタートから実生(山)で、顔の違う兄弟がいたと云う説が

             蘭と云う植物の性質上、妥当な考えかと。

          また、栽培環境によって色んな表情を見せてくれるのも

                  人気の理由でしょうか。



     
c0211318_4523290.jpg





                    解説は以上です。


                              蘭侍

by 0130hide | 2011-10-26 04:58 | お棚拝見
2011年 10月 25日

小布施                      行商中、信州で        

                小布施堂さんの入り口

       
c0211318_2249531.jpg


            

       
c0211318_22493855.jpg



               

       
c0211318_22492396.jpg





               お菓子さんと作り酒屋さんも

                 されているそうです。

               聞き酒するカウンターも中にあり

        
c0211318_22491117.jpg




        
c0211318_22485655.jpg



                    北斎館の入り口
         

         
c0211318_22484477.jpg



         
         
c0211318_22483166.jpg




  

                  こちらは、竹風堂さんです。        

         
c0211318_22481754.jpg





         
c0211318_22472714.jpg






                      店内   


         
c0211318_22471673.jpg

 


         
c0211318_2247661.jpg



小布施町について

町の人口は1万2000人程度にすぎないが、町内には12の美術館・博物館が存在する。「北斎館」が完成した1976年(昭和51年)には町内の美術館・博物館への入館者数は5万人ほどだったが、町並修景事業が行われた1980年代半ばに入館者数が大きく増加し、年間30~40万人を集めた。1993年(平成5年)の上信越自動車道須坂長野東IC開通時と1997年(平成9年)の長野新幹線開業時にピークを迎え、両年には90万人前後の入館者を集めた。その後は漸減傾向にあるものの、60~70万人ほどの入館者がある。
葛飾北斎は晩年に小布施町に4年間在住したことから、北斎の作品を所有する小布施町民が少なからずいた。しかし、海外での北斎人気から作品の流出に危機感を抱いた小布施町は、作品を町民から買い上げたり貸与を受けるなどして、1976年に美術館「北斎館」を開館させた。開館初年度から3万4000人もの入場者を集め、これといった観光資源のなかった小布施町を人気観光地に押し上げる原動力となった。1997年には入場者数40万人の大台を達成した。



   P.S.
     江戸文化と云うところでは、富貴蘭と似たところがあり、私も興味を持ちました。

          富貴蘭界を盛り上げるヒントが何かあるのでは

       今回感じたこと、これから私なりに良いカタチにして行きたいと思います。

                                     旅蘭商

by 0130hide | 2011-10-25 22:59 | 旅の途中
2011年 10月 24日

目に付いたランと展示風景

                     

                 マイブースです。

              相変わらず あっさり系です。


        
c0211318_2328346.jpg




           
           


           尾張の瑠璃釉〼 & 江戸時代のヤブコウジ鉢。

            
        
c0211318_232878.jpg



         

               売りものは、20点だけ

               
                    です。
       
      
c0211318_23274148.jpg





               展示品で、眼についたもの
       
      
                 登録品の芽変わり

              説明はあえて、控えさせて頂きます。

        
      
c0211318_23271381.jpg



      
c0211318_23265875.jpg




                 伊勢矮鶏の白縞

      
c0211318_23263755.jpg




      

                四季咲き、藤娘

                 綺麗でした。

      
c0211318_2326176.jpg


by 0130hide | 2011-10-24 23:43 | 上野グリーンクラブ展示即売会
2011年 10月 20日

お知らせ

        


          金曜日の1時からです、遊びに来てください。  



       
c0211318_1221963.jpg
              
c0211318_1201038.jpg

 

by 0130hide | 2011-10-20 01:24 | お知らせ
2011年 10月 20日

園の入り口        リニューアルしました。






       
c0211318_017565.jpg






        
c0211318_0165319.jpg


by 0130hide | 2011-10-20 00:18 | 蘭亭 コラム
2011年 10月 20日

園から見える、夕景の富嶽

              


              今日は夕焼けが綺麗でしたので

       

                   1ショット。



                暗くなる前のほんの一瞬。





 
c0211318_07467.jpg


GF−1+MACRO-ELMARIT-R

by 0130hide | 2011-10-20 00:14
2011年 10月 19日

さて、この蘭は何でしょうか?

       


             


                来春、全国大会出品予定。


                大江丸の白縞に見えますが


                   違います。


                品が良く、葉幅のあるチャボ系。


               ルビー根も出す、登録品の芽変わりです。




        
c0211318_19455491.jpg




        
c0211318_19454341.jpg




        
c0211318_19453030.jpg




        
c0211318_19452074.jpg


by 0130hide | 2011-10-19 19:53 | お棚拝見