<   2011年 11月 ( 20 )   > この月の画像一覧


2011年 11月 30日

*大観 *            DEC .1 ご予約頂きました。

                 図鑑表紙の大観、2本目の子です。

                登録後、大変品薄で業者さんからのお問い合わせも多く

                対応しきれない状況化ですが

               作者さまに、無理を聞いて頂き、出して頂いて来ました。

         「もう少し、ゆっくり作らせろ!!」と少々機嫌をわるくされたご様子でしたが

               お酒を酌み交わしながら一晩かけて、口説かせて頂きました。 

            お客さまの蘭に賭ける熱意を感じますと、あまり無理も言えません、

                    ??? 言ってきました。

                 蘭商も、なかなか難しい仕事でございます。


              割子で、これだけの紺地の良い大観もめずらしいこと、

                    血統の良さが出ています。

               天葉の幅も出てきたところ、根は5〜6本ございます。

                来シーズンに向け、作のかかる良い素材です。

c0211318_17412081.jpg
c0211318_1741082.jpg
c0211318_17404016.jpg
c0211318_1740822.jpg


by 0130hide | 2011-11-30 18:03 | 販売済 蘭 美術鉢
2011年 11月 29日

*高知のお客様を訪問して来ました。*

c0211318_23555367.jpg



大観の登録にも、ご尽力頂いたMさまのお棚を訪問して来ました。

ご自宅の二階ベランダを、富貴蘭が占拠。

しっかりとした陽づくりで、中々の作品でした。

当園から、嫁に出した蘭も、締まって良く出来ています。

高知、宮崎、和歌山、伊豆、房総、蘭の地生地の近くでは自然作りが、いい。

と納得して来ました。

韓国で栽培してきた奄美の柄物なんかが、三年後どんな容姿になるのか、先の楽しみが増えました。

会食にお誘い頂たお店の前での1ショット。

鰹のたたきでは日本一と、Mさまお薦めの明神丸という店の前で。

藁で燻す、昔ながらの製法で調理。

お店の前でガラス越しに、こんな演出をされたらたまりませんね。

味も、雰囲気も最高でした。

蘭談義しながら頂くお酒は、やっぱりいいものです。

少し、飲み過ぎてしまい、ご面倒をおかけしました。

久しぶりの土佐の夜、有意義な交友が出来、大変勉強になりました。

5年後くらいには、実を結べるように蘭の道を精進していきたいと思います。

                       園主敬白

by 0130hide | 2011-11-29 16:00
2011年 11月 24日

親分が来園


山の紅葉も深まり、今日は、富士山にも雪が積もりました。

本日は、山梨の親分が来園されました。

山梨の親分には、仕事以外にも、色々お世話になっている人生の先輩。

親分は、私と違い働き者なので、まとまった休みが年に3日しかありません。

以前は、鮎の遠征釣りに、ここ最近は三年連続で韓国ツアーにご一緒させて頂いております。

韓国ツアーといっても、蘭園巡りですが。

休みはいつも8月の初旬です、この時期はかなりハードなツアーになります。

温室内は30度以上、長時間いると頭がクラクラしてきます。

韓国の業者さんたちも、私たちに付き合うのも大変そうです。

と云う訳で、来年度のツアーも本日決定しました。

まだ先の、長い話ですが…。


親分はかなりお目が高い方で、

東海園と四国◯草園の相談役みたいな存在。

四国◯草園さんの忘年会も親分のお店で毎年やられています。



親分のお店

山梨県上野原市にある美味しいお鮨のお店です。

江戸銀 上野原店 です。

山菜取り、キノコ取り、魚取りが趣味ですので釣りたて、取りたて作りたてがサービスで

出してくれることもしばしば。

ワサビ田も持っていらしゃるので何時も香りのいい山葵で戴けます。 

by 0130hide | 2011-11-24 23:58 | 蘭亭 コラム
2011年 11月 22日

*  コラム  その10      新世紀 *

業界は今、思わぬところで広がりをみせている。




先日新企画から発売された富貴蘭図鑑2万部が完売し、

バックオーダーを抱えるも対応出来ない状態。

これは、日本富貴蘭会会員の約20倍の見えない愛蘭家がいらっしゃると云うこと。





外国人が関心を持ち始め、最近海外への輸出が伸びています。

主にアメリカの西海岸、中国、韓国、台湾 etc.

また、東南アジアのある国の、王族の方のオーダーが入ってきたと云うお話も御座います。




登録品種の価格がここ4〜5年安定していること。

絶対値に増殖してくる蘭ですから、これは新しく始めた趣味者が増えている証。





今まであまり普及していない地域のお客さまが増えて来ている。

主に北陸地方、九州全域、東北地方。




他の古典園芸を趣味にされていた方々が、富貴蘭会に入ってきていること。

これは、韓国でもよく見られるケース、

韓国の富貴蘭の愛好家その殆どが、以前は春蘭をやってきた方が多い。





鉢屋さんからの情報として、

栽培用富貴蘭の鉢の売り上げが特に伸びている。




園芸雑誌では年間を通して、富貴蘭の特集ページがメインで掲載され続けていること。

富貴蘭を扱う業者さんの広告も増えてきている。




年の若い趣味者さんが増えたこと

これは、ネットオークションやブログの影響が大。

今までの古くさいイメージから、若い方が入りやすい世界感があります。


                        以上で御座います。

by 0130hide | 2011-11-22 00:31 | 蘭亭 コラム
2011年 11月 21日

* HIGUMA    羆  *

秋期大会の前日、福井県にお住まいのKさまの御棚を訪問してきました。

羆に子が出てきたので、ご紹介します。

購入後3年目にして、めでたく良い子が出てきました。

何しろ、富貴蘭を初めて1年目で、いきなり羆を栽培したいとの要望に

こちらも戸惑いましたが、春蘭を半世紀やってこられてきた名作者さんなので

試行錯誤はあれど、なんとかいけるだろうと、ご要望に応えさせてもらいました。

1年目は順調に

2年目は、日を取りすぎて葉を落とし

3年目で見事、本芸の子に恵まれました。

10年栽培しても、中々本芸の出ない品種ですが

蘭に賭ける熱意が通じたのでしょうか

二年目の教訓を生かし

光線の取り方、肥料加減等

3年ですべて習得された感じです。

この辺は、さすがとしか言いようがありません。

私も脱帽です。

今年の全国大会で大観、金剛宝で大臣賞も受賞されております。

今は錦織の大株(和歌山の本家の元親株を2年前に購入)を、

来年の大会に向け、大事に面倒みておられます。

販売した私が言うのも何ですが、凄い木になっています。

錦織、その物のイメージ、認識が

この木を見て頂いたら変わる位。

来年の大阪大会をお楽しみに。



さて本日は秋期大会でした。

売り上げは3000万円オーバー。

来年の本大会向け、景気の良い雰囲気でした。

さすが本場大阪。

本部役員、地元のスタッフの皆さんお疲れ様でございました。



c0211318_14265.jpg



3年前に親木1本を販売した時の画像です。

c0211318_14493.jpg


by 0130hide | 2011-11-21 00:46 | お棚拝見
2011年 11月 19日

* 24年度新登録 *         大観

園名で登録するはずが、実名になっていました。

本部に問い合わせましたが、今回はこれでお願い と言うので。

次回は園名にしますとのこと


登録を園名でした歴史は約20年前

紅孔雀の時。

常磐園さん 実幸園さん 天王植木さんだったそうです。


ともかく一段落つきました。

来年度は、匂威を登録予定しております。

紫電龍(古朝鮮)あたりの木も、どなたかにお願いしたいのですが、、、。


c0211318_23373962.jpg


by 0130hide | 2011-11-19 07:00 | 蘭亭 コラム
2011年 11月 12日

* 奄美覆輪 新品種 *    

               天葉は雪白色で上がり

               下葉で海苔を引く覆輪です。

               現存数10鉢以内。

           日本では初めて紹介される品種だと思います。

           少し細葉で、薩摩錦を彷彿させるような雰囲気が御座います。

                  品のいい木です。

            根色は未確認ですが、良い色だと思います。


c0211318_11443672.jpg



c0211318_11441652.jpg



c0211318_1144515.jpg





               

                      親木の参考画像です。


c0211318_2391612.jpg



c0211318_239389.jpg


by 0130hide | 2011-11-12 11:55 | 奄美系未登録品種
2011年 11月 10日

  *  墨芸の豆葉のご紹介です。  *

          ブラックパンサーと違い、こちらの蘭、

          1年中、芸は安定して出てくれます。

           ニュータイプの墨芸の豆葉です。

          興味のある方は、お問い合わせください。


c0211318_0172940.jpg




c0211318_017895.jpg



                    11/10 ご予約承りました。

by 0130hide | 2011-11-10 00:25 | 販売済 蘭 美術鉢
2011年 11月 09日

* 王剣 * AMAMI SUMI GEI  DEC.01 販売済みになりました。

            人気の王剣、最上木が入荷しました。

            親木についていた時の画像も参考までに。

                 左の子です。

          

        これから寒くなるにつれ、芸も良く成ることでしょう。

               来年、子も期待出来る、

               充実した1本立ちです。



c0211318_0405483.jpg
c0211318_0404136.jpg
c0211318_04022100.jpg
c0211318_040866.jpg
c0211318_0395385.jpg


by 0130hide | 2011-11-09 00:52 | 販売済 蘭 美術鉢
2011年 11月 07日

*  紫電龍  古朝鮮 *             月末入荷予定品  

       今年の韓国の展示会で大賞を受賞した木の1番子です。

            子と云っても10枚葉の成木。

         来年は子供が2本位出てくれそうです。

           根が充実していて、安心です。

       やはり、座が良いと、勢いのいいのが出て来ます。

              成長も早いですね。

       蘭が手元に来ましたら、再度画像をアップします。

                お楽しみに。



 
c0211318_19231972.jpg

      11 /10 ご予約承りました。

by 0130hide | 2011-11-07 19:33 | 販売済 蘭 美術鉢