<   2012年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧


2012年 09月 24日

クマの腰斑


秋です。

松茸が、韓国より届きました。

庭の隅に植えたスダチも、調度良い大きさになり、、、

秋刀魚も、戻り鰹も、キノコも、美味しい、食欲の秋!


秋です。

クマの軸、付けの辺りには腰斑がハッキリしてきます。

朝晩の温度差のせいか、紅葉の如く富貴蘭の柄も冴えて来る季節です。

温度差がひらくと、植物は糖分を分泌し、モミジは赤くなり、風蘭はアントシアンが出てきます。

春蘭の赤花、苺も同じ原理。


蘭も冬仕度するんでしょうか、冬乗り切るには栄養も欲しいですよね、、、きっと。




c0211318_23272469.jpg
c0211318_23262279.jpg
c0211318_2324550.jpg


by 0130hide | 2012-09-24 23:51 | お棚拝見
2012年 09月 24日

◇ 真砂系 白牡丹 ◇

以前お棚拝見で、アップしましたKさまの白牡丹

小豆島の真砂さんの系統です。

内閣総理大臣賞を受賞した、会長さんの白牡丹とは、兄弟になります。

関東若手の愛蘭家さんの熱望にお応えし、昨日嫁入りとなりました。

私は、仲人をさせて頂いた感じです。

若手の愛蘭家さん、中々センスの有る方です。

至楽、白牡丹、萩宝扇、卑弥呼、雫・・・等々好きな蘭は2点づつ栽培したいそうです。

来年は、羆を購入予定だとか・・・

最近の富貴蘭界は、若くて元気な趣味者さんが、増えて来ました。

ご自分が作った蘭の20年後を想像して、楽しんでいられるとのこと・・・

買った蘭を、売ることなど考えたことは、一度も無いそうです。

ただただ、楽しむ為に栽培等を研究されていらっしゃる姿勢に関心しました。

当園で出来ることが、ありましたら・・・

出来る限りのご協力はさせていただくつもりです。




c0211318_23294793.jpg


by 0130hide | 2012-09-24 09:02 | 販売済 蘭 美術鉢
2012年 09月 23日

◇ 花日輪 HANA NICHIRIN ◇       

人気のブログ富貴蘭讃歌さんの花日輪が入荷しました。

ブログアップする間も無く、販売済みに・・・

最近は、ブログを立ち上げていらっしゃる、人気のある富貴蘭作家さんが

沢山いらっしゃいます。

永年に渡る、栽培日記に載っている木は、信用の実績があり、購入される方も安心・・・

これからは、インターネット富貴蘭作家さんなんて呼ばれる様になるかも

辛口な批評も、参考なります・・・





c0211318_2344069.jpg
c0211318_23424100.jpg


by 0130hide | 2012-09-23 23:16 | 販売済 蘭 美術鉢
2012年 09月 19日

株立ち 2点 ご予約いただきました。ありがとうございました。

御客様の栽培品、1ランク上の品種との入れ替えの為・・・入荷してきました。

全国大会では、毎回受賞されている方の作です。

新しい蘭は、欲しいのですが、これ以上、鉢数が増えると

植え替えも大変、多趣味ですので、

眼が行き届かなくなると、蘭がかわいそうでしょ・・・と奥様のご提案は

買うなら、出しなさい、、、、一瞬、沈黙・・・

数奇者には、辛い選択???

10年近く水を掛け、面倒みてくると、愛着もあると思いますが・・・

ご主人様も、思い切りが宜しい方ですので・・・


蘭の売ったり、買ったりには・・・

経緯、愛着、家族の方の思い、色々あるものですので・・・

必ず、ドラマになります。

そんなこんなで、入荷に至った株2点。

品種名は 日向王・・・・80、000円

     旭昇 ・・・・80、000円
            葉傷、1ヶ所ございます。
                            錦鉢は、別売りになります。



                
     







c0211318_9352896.jpg
c0211318_935142.jpg
c0211318_935076.jpg


by 0130hide | 2012-09-19 10:00 | 販売済 蘭 美術鉢
2012年 09月 15日

着生蘭の庭

庭師の親方が、天城山の軽石のストックが有ると話を聞きいてきたので、4t車に一杯購入。

庭の空いているスペースに、組んで貰いました。

奄美の自生地に、行ってきた後、着生蘭の庭を作りたかったので、調度いい話。

天城山の軽石は、今は採掘禁止で手に入りません。

今まで植えていた、コナラとヒメシャラを移植して、小熊笹を下草に....

後は、杉苔を張って貰う予定です。

石の根締めには、春蘭も沢山入れようと思います。

以前、雲南省の昆明の花鳥市場で買ってきたダダコウは、シッカリ着いて種も飛んで、実生も生えています。

軽石には、自分で穴を彫って、伊豆で取れた石斛や、羽蝶蘭、風蘭を着生させようと思っています。

エビネも群生させてみようかな.....


軽石に苔が乗り、蘭が活着して、良い感じになる迄は2〜3年は、かかるでしょうか‥‥

c0211318_2310618.jpg

c0211318_2310918.jpg

c0211318_23101482.jpg


by 0130hide | 2012-09-15 22:49 | 蘭亭 コラム
2012年 09月 15日

依頼していたイラスト出来てきました。

ソニーの製品・・・バイオやウォークマンなどの

挿絵の仕事をされているイラストレーター、山脇豊さんに富貴蘭のイラストを依頼・・・

上がって来た絵がこれです。

ご本人の、お人柄なのか・・・

ホノボノとしていて、癒される絵です。



子供の頃に、彼のテイストのような・・・

同じ雰囲気のある挿絵を、見た記憶がある様に思うのですが・・・

50近くなると、その記憶も定かではありません・・・



とにかく気に入って早速、事務所に直接電話しちゃいましたら・・・

ご本人が出てくれて・・・

蘭を愛する、熱い心でお願いしたら・・・

お忙しい中、何と10日足らずで、仕上げて頂きました。

こんな楽しい絵を、書いてくれるならと・・・

次回も、お願いした次第です。

瑠璃釉の六角鉢に入っているのは、江戸時代の人気品・・・大八州(おおやしま)です。

「うちは代々、富貴蘭、数奇なんです。いいねこの大八州・・・大八州って最高!!」


c0211318_0233277.jpg



大八州の語源はこちら・・・

by 0130hide | 2012-09-15 18:37 | 蘭亭 コラム
2012年 09月 15日

◇ 雫 SIZUKU  ◇    

翠華殿の白覆輪・・・神の雫(当園命名)

の元親木(耳摺りの白覆輪)・・・雫です。

山の若葉から落ちる、一滴一滴の雫は、やがては大河にそそぎ、大きい流れになります。

大きな流れの源(みなもと)と云う意味合いで、命名させて頂きました。

さて、大きな源流になりえるかは、これからのお楽しみ・・・

当園で販売させて頂いた個体が
ブログ・富貴蘭・ふうらんと遊ぶ F様のところで、親孝行な子が出て来たそうです。
こちらは大阪大会の参考品の中で、マニアの眼を釘付けにした木
ブログ・富貴蘭讃歌さん の神の付く方の個体です。



c0211318_074522.jpg


c0211318_072611.jpg

              価格¥200、000−ご予約頂きました。
c0211318_071112.jpg

              価格¥120、000−ご予約頂きました。
c0211318_064979.jpg

              価格¥180、000−ご予約頂きました。ありがとうございました。

by 0130hide | 2012-09-15 00:16 | 販売済 蘭 美術鉢
2012年 09月 11日

◇ AMAMI 紫電龍 ◇  販売済みになりました。ありがとうございました。

富貴蘭讃歌さんから入荷した蘭をもう一点ご紹介します。

紫電龍の割子。

最近割った、1番子・・・来年は子も期待出来ます。

葉重ねも抜群。

根もしっかりしています。

中々、作りの良い木、良く締まって出来ています。


棚の環境が、よほどいいのでしょうか・・・

美味しい食事をして、大事に育てられて来た感じが、

木の雰囲気に出ております。



以前、西鶴を譲って頂いたことがあったのですが、作のかかりが良く

木の力、勢いを感じました。

ここの棚の蘭は、お後がよろしいようです・・・


c0211318_23424461.jpg
c0211318_23422866.jpg
c0211318_2342917.jpg


by 0130hide | 2012-09-11 23:57 | 販売済 蘭 美術鉢
2012年 09月 11日

特別な黒龍         ご予約頂きました。

富貴蘭賛歌さんから入荷した、特上の黒龍です。
何が特上かといえば、その来歴。

徳島の山取りで登場したこの木に
以前、白縞が出たことがあります。
三桁の高額で、九州のお棚に収まりました。
この木の親は、白縞を親にもつ系統でございます。

その後、その木はどうなったか不明ですが、

夢をもう一度 ‥‥期待させる

そんな逸品です。

今年、花も抜群いいのが咲いています。

c0211318_1255835.jpg

c0211318_12551178.jpg

c0211318_125513100.jpg

c0211318_135279.jpg

c0211318_135294.jpg



価格は、¥200000-になります。

by 0130hide | 2012-09-11 12:36 | 販売済 蘭 美術鉢
2012年 09月 08日

店内風景


厳しい残暑が、続いておりますが・・・

朝、晩は少しだけ過ごしやすくなりました。

虫の音、稲穂、赤とんぼ・・・秋の気配を感じる今日この頃。

店内を少しリホームしました・・・

近くの銘木屋さんで奨められ、妙義山(群馬県)の樹齢650年の杉板をテーブルにして貰いました。


ほんとは木曾檜が良かったのですが・・・

柾目の大きい板は、なかなか手に入らないそうです。

何でも良いものは、少ないと云うことですか・・・

テーブルが来ると、あちこち手直ししたくなります。

寒くなるまでには、ぼちぼちとやっていきます。

お近くにお出かけの際は、事前に連絡の上、遊びにお立ち寄りくださいませ。

c0211318_23585445.jpg


by 0130hide | 2012-09-08 00:01 | 蘭亭 コラム