<   2013年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2013年 01月 30日

ちょっと期待させる…鶺鴒芸の大波 ご予約頂きました。

鶺鴒(海王丸の先爪)と名のつく前、関西のお棚でよく増えていて、沢山仕入れて来たのを思い出した。

雅草園の長谷昇天さんに、良くお買上げ頂きその後、氏が命名されたと思ったが…

その長谷さんも、昨年他界された。

あの楽しい富貴蘭のカタログも、もう見ることも出来なくなってしまった…

25、6年前になるだろうか、大阪は桜花壇、
近畿風貴蘭会の展示大会で、長谷さんが持ち込んできた、紅を引いた雲龍に似た木…

あの頃が懐かしいが…

そんなことで…
ー品ものとして入荷して来た蘭ですが、まだ他所にも五品位はあるでしょう…

はっきりした来歴は、わかりませんが…

ちょっと期待させてくれる鶺鴒芸&綺麗なアントシアンです。


価格は、¥ 38.000-になります。

白爪と、アントシアンに染まる感じが綺麗な蘭ですね。

c0211318_15145430.jpg

c0211318_15154983.jpg

c0211318_15163578.jpg

c0211318_151891.jpg


by 0130hide | 2013-01-30 15:11 | 販売済 蘭 美術鉢
2013年 01月 28日

紅寿白>>>紅水晶   ご予約頂きました。ありがとうございました。

四国山草園さんのご要望で、この木は紅水晶でいきます。

なんといっても業界では、理事長さまですので・・・

花のイメージは、紅寿白でもピッタシでしたが・・・


この古典園芸の業界、昔から同種異名なんてことがよくあるので

こんなことは、避けないといけませんですから・・・

これから、更なる発展をして行かないといけない富貴蘭会ですし。

花も咲き分ける、チャボ性の白覆輪の奄美風蘭。

この紅水昌の価格は、¥ 350、000-になります。

割り子1作、子当りものぞいてきました。


c0211318_2312588.jpg
c0211318_23115125.jpg
c0211318_2311311.jpg
c0211318_23111524.jpg


by 0130hide | 2013-01-28 14:16 | 販売済 蘭 美術鉢
2013年 01月 16日

円窓 ENSOU   ご予約頂きました、有難うございました。 

奄美の覆輪系一級品、円窓の1本立ちです。

最後の画像が、成木になります。

この木の良いところは、稚葉からズングリ系の幅広い葉で展開していくところ。

大覆輪のまま揃う、柄の安定性も、今までの登録品種の高額覆輪系を凌駕しております。

この木は現状、地味目ですが・・・

木の性質上、お後がよろしいかと思います。

円窓の価格は、¥ 1.200.000-になります。


c0211318_23172030.jpg
c0211318_2317627.jpg
c0211318_23165145.jpg
c0211318_23163486.jpg
c0211318_23161729.jpg
c0211318_2316216.jpg
c0211318_2333990.jpg


by 0130hide | 2013-01-16 22:46 | 販売済 蘭 美術鉢
2013年 01月 01日

あけまして、おめでとう御座います。


今年の蘭界は、どんな感じになりますでしょうか・・・

私の、予想は・・・



先ずは、この20年間を振り返ることから初めますと・・・

実生をふくめ随分と、新しい品種が作出され、一気に出てきました。

特に、この2〜3年は、これでもかと云う位・・・

その勢いは、名鑑を総塗り替え出来る程です。

古典的な品種は、すみっこに追いやられたり、その逆に見直され人気に成る物もと・・・

まるで、戦国時代の様相でした。



では、これからはと云うと・・・

当然、なにが生き残っていくかということになろうかと・・・

稀少な品種は、各地のお棚に・・・

その中で、どんな品種が永く支持を頂けて行けるか・・・

一言で云うと、成熟過程にある年・・・

何が成熟していくか、良く見極める為の一年とでも云いましょうか・・・

そんな感じはしておりますが・・・

何はともあれ、1年や2年で結果の出る物でも無し・・・



とにかく楽しんで行こうではありませんか!!

私的には、前向きな気分な、お正月で御座います。

本年も、宜しくお願い申し上げます。

SAMURAI ORCHID TOUKAIEN  蘭商 梅原秀史

c0211318_23454933.jpg


by 0130hide | 2013-01-01 23:51 | 蘭亭 コラム