<   2013年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2013年 09月 26日

墨も引いて色気も…

たっぷりの金牡丹の縞。

昔、大阪に角谷さんのお棚をお拝見した時に、始めて見ましたが…

これが金紗墨かと…ヨダレ垂らして帰ってきたのを、思い出しました。

お棚は、屋根裏の様な処にあって、確か、ハシゴで上がって、拝見しました。

そういえば、日本海の城崎のSさんお棚も、松の木の枝の上に作ってあって、ハシゴでした。

鉢の中に、丸い石ころが2〜3個入っていて、その上に富貴蘭が置いてある様な感じで栽培されていました。

私も駆け出し、20歳頃でしたので、面白い体験でしたが…

今の時代は、そんな個性的な栽培をされる方もいなくなりました。

もっと自由に、自分なりの味付けがいいと思うのですが…

富貴蘭は、もっとスローに楽しみたいですね。

早く増やして、早く元を取ることばかり考えてもね…

もっと楽しみませんか…ノンビリと…

柄の良い手前の木が商品になります。

価格は、¥ 350,000-になります。

こちらの商品は、ご予約頂きました。ありがとうございました。 園主

縞は非常に細かい櫛目に入っております。

こんな蘭と、ノンビリと付き合ってみてはいかがでしょうか…

c0211318_0484132.jpg


再度撮影した画像です。

c0211318_0183786.jpg


by 0130hide | 2013-09-26 00:14 | 販売済 蘭 美術鉢
2013年 09月 24日

絶妙な色の…

…奄美に見えない奄美風蘭。

縞の色合いと葉型も絶品です。

こちらは、国内で栽培されていた品物ですので、作も掛かります。

鉢のサイズが、3、3寸ですのでコンパクトなボディーをしております。

葉肉も非常に厚くて、素晴らしいです。

こちらの商品の価格は、¥ 250,000ーになります。

こちらの商品は、販売済になりました。ありがとう御座いました。 園主

特徴の有る蘭ですので、後世迄残ると思います。

この蘭を見ていると、春蘭の湖亭を思い出しました。

……湖亭の縞って雰囲気があります。

先膨れする葉型は、大江丸の様な正統派です。

名前は、ゆっくり考える事にしますか…

c0211318_23114384.jpg

c0211318_23114471.jpg

c0211318_23114430.jpg

c0211318_23114568.jpg

c0211318_23114647.jpg


by 0130hide | 2013-09-24 22:54 | 販売済 蘭 美術鉢
2013年 09月 17日

♡ハーフ♡

曼珠沙華と紅陽系のハーフさんです。

F3~F4位に進化した蘭ですが、非常に綺麗で品もあります。

昨年入荷したもの、今年は当園で咲きました。

韓国の農園から沢山出て来ると予想していたのですが、白いのばっかりで、今年は出て来ませんでした。


咲かないと分からないので、 これも実生品の良いところですが…

当分は、園で展示してから…

増殖したらボチボチト…

ハーフだけど凄くカワユイので、結構気に入っております。

ニューハーフさんでも、綺麗な方もいらしゃいますものね…

難しいこと云わなくても、見た目良ければ、良いんじゃないでしょうか…

最近お客様のところで譲って頂いた、お気に入りの鉢に入れて、楽しんでおります。

c0211318_12101397.jpg

c0211318_12103091.jpg

c0211318_12111041.jpg

c0211318_12113094.jpg


by 0130hide | 2013-09-17 12:08 | 蘭亭 コラム
2013年 09月 14日

136の建国冠

136…ってR136(三島市から南伊豆迄の国道、通称、下田街道)では、ありません。

建国殿の一系統です。

普通のものより、柄冴えが非常に良いものです。

この木は、下葉と子1本が縞ですが、下葉の方は、富士錦位の白黄色をしております。

子の方も、普通の建国とくらべると、早い内から、縞が冴えています。

建国殿も、最近は各地方のお棚で色んな変化をしている様子です。

白縞や、秋だけ牡丹芸で上ってくるもの、覆輪なのにルビー根を出すもの、極黄の中斑なのに、ルビー根を出さないもの等…

墨芸の入る黒牡丹や吟風、この建国殿といい、この分野の変化は一連の同じ様な変化を見せることが、やっと最近解って来ました。

なかなか奥が深くて、楽しい世界ですね。



こちらの商品の価格は、¥350、000-になります。

こちらの商品は、ご予約頂きました。ありがとうございました。 園主

c0211318_195639.jpg

c0211318_1955444.jpg

c0211318_1962922.jpg


by 0130hide | 2013-09-14 19:01 | 販売済 蘭 美術鉢
2013年 09月 11日

千野さんの透かし鉢

千野さんは、兵庫県の若手の作家さん。
富貴蘭も、育てていらしゃいます。

最近は、全国大会でも良くお見かけ致します。

鉢の作家さんは、その中身のことを良く知らないと、巧くありません。

なので、大金を払って有名な窯元に頼んだ鉢等は、絵付けは素晴らしくても、猫足のバランスが悪かったりします。

千野さん鉢は生地の色が、少し地味な色合ですので、余り好みでは無かったのですが、最近の作品には、部分的に色絵を入れてバージョンアップされていて、この手のものは、私も好きです。

こちらの、金彩3、3寸は、2~3回使用したものです。

c0211318_1046583.jpg

c0211318_10471472.jpg

c0211318_10473793.jpg



こちらは未使用品3寸です。
c0211318_1182230.jpg

c0211318_1194788.jpg

c0211318_1195191.jpg



こちらの商品の価格は、セットで¥50,000-になります。

こちらの商品は、ご予約頂きました。ありがとうございました。 園主

by 0130hide | 2013-09-11 10:37 | 販売済 蘭 美術鉢
2013年 09月 10日

徳之島産 山取り品

約20年前に山出し、当時は、白縞だったもの…

関東で覆輪に変化し、本年度の登録されました。

奄美と思っている方も、多いいかと思いますが、徳之島産の山取りを作ったことのある方なら、一発で違いが解ると思います。

ややユルイ筬とゆったりとした雰囲気です。

登録品で一番似た葉型は、湖東錦になります。

湖東錦の産地を記した文献は、見たことありませんが…

断定出来ませんが、徳之島産でしょう…

以前、二鉢作っている棚で、並べて見ましたが、一目瞭然でした。

さて、本題からそれてしまいましたが、こちらは、先週割って頂いた根3本(7cm~8cm)の割り子になります。

この品種は、覆輪ですので地味な程価値が御座います。

その辺の基準は、富貴殿と一緒です。

何しろ覆輪は紺地がシッカリしていないとー生作っても良くはなりません。

韓国でも人気が高く、色んな名前をつけているようです。

私感ですが、韓国で出来た奄美白覆輪の中で、匂威を超す芸、特徴の強いものは、僅か数品種だと思います。

山出し品としての野性味と、品の良い白覆輪、湖東錦の様な懐の深い雄大さを秘めた、良い蘭で御座います。

こちらの商品の価格は、¥ 450,000-になります。

こちらの商品は、販売済みになりました。ありがとうございました。園主

大観に続く銘品の味を、ご賞味頂けましたら、幸いで御座います。

園主


c0211318_16325958.jpg


c0211318_16332364.jpg


こちらは、お客様の匂威です。
2年前に、割り子(5~6枚葉)で販売したものです。
作りやすい木です。大変良くなっておりますね。

c0211318_17234274.jpg


by 0130hide | 2013-09-10 15:50 | 販売済 蘭 美術鉢
2013年 09月 10日

目標はこんな感じ

先日アップした金牡丹の縞。
c0211318_0341978.jpg

こちらは、Yさんの作品。
c0211318_0342058.jpg


こんな形が理想ですが…

どんな栽培をされていたか聞いて、真似して作って見たいものです。

昨今 、韓国の実生変異も出尽くした感があり、どんな方向性で行こうか模索中ですが…

此れからは、何でもいいかなと思っております。

品種的に珍しいものは、中々出てこないでしょうから…

何でも良く出来たもの、一般の趣味者では、作り切らないもの。

柄が如何に揃っていて、尚且つ絶妙なバランスの取れているもの 。

そして、永い時間を費やした完成度の高いもの。

そんな木を御紹介させて頂くのが、セレクトショップの使命かな…なんて思っております。

作る楽しみと、夢のある変化をみせてくれる品種。

味わい深く、奥の深いもの。

又、楽しみ方も紹介させて頂くのが仕事になりますか…

蘭は、大きくすればいいものでも無ければ、本数が立って大株になればいい物では、ないような気がします。

私はそう思っているのですが…

皆さんは、どう思われて居られますでしょうか… 園主

by 0130hide | 2013-09-10 00:02
2013年 09月 09日

力のある黒牡丹

今年再登録された黒牡丹。

縞があるのが、黒牡丹だそうです。

では墨だけのは、真っ黒ボタン…

黒牡丹の幽霊曙芸になると黄色に…

縞の状態(月笙)ですと、白く見えるものです。

これは富貴蘭の登録品種でも同じことがいえます。

例Ⅰ 富士錦(白縞)→富士覆輪(白黄色)

例Ⅱ 都羽二重(白縞)→御旗(黄色)

黒牡丹縞(月笙)→金牡丹(黄色)

という訳です。後は作場の光線の具合いにもよりますが…


こちらの黒牡丹の価格は、¥ 275,000-

秋田のgさんみたいな木を作ってみてはいかがでしょうか…

『金牡丹は、いつまで作っても金牡丹。
黒牡丹は、変化があって面白いよね』
gさん談


こちらの商品は、ご予約頂きました。ありがとうございました。

c0211318_1450196.jpg

c0211318_14504896.jpg

c0211318_14512172.jpg

c0211318_14523369.jpg


by 0130hide | 2013-09-09 14:34 | 販売済 蘭 美術鉢
2013年 09月 08日

チビ水晶

紅水晶の割り子です。

小さいですが、根は4本しっかりしております。

若い人なら、こんなのから大きくして行くのも、一考…

当園のお客さま方、特に年配者の方々は、株立で、直ぐに子が株分け出来る物のご希望が多いのですが.…

若者は、1本立を購入して自分の思った通りの姿にしていくのが楽しみだそうです。

こちらの紅水晶の価格は、¥ 150、000-になります。

韓国でも、今も人気の高い品種です。
こちらの木は、日本で自然作りされたものですので、日本の気候に十分順化したものです。
これからの季節、紅を刺して更に見頃の時期になります。

白覆輪ですので、日焼けが心配と云うお客様の声がございましたが、大変丈夫な蘭です。
日に強い金牡丹等と一緒に栽培されても、心配はありません。


こちらの商品は、販売済になりました。ありがとうございました。園主

c0211318_2213792.jpg

c0211318_22132145.jpg


by 0130hide | 2013-09-08 22:29 | 販売済 蘭 美術鉢
2013年 09月 07日

優等生

『こんな木ある所には、あるんですね。』

本日来園されたお客様の談

凄ましく柄の揃った金牡丹の黄縞です。

葉肉のある棒っ葉の金牡丹や建国殿の縞等は、その性質上中々櫛目縞には、なりにくいものです。

こんな金牡丹は、中々有りませんので、参考迄にアップさせて頂きました。

手前の子は、本日婚約が決まりました。

静岡富貴会に展示後に嫁に出すことになりました。

非常に名残惜しいですが…


c0211318_166571.jpg

c0211318_1665814.jpg

c0211318_1665895.jpg

c0211318_1665933.jpg


by 0130hide | 2013-09-07 15:54