<   2013年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧


2013年 10月 28日

海苔を引く…

力強い雰囲気の奄美。

無銘品です。

天冴えの蘭も良いですが、こんな感じで、ゆっくり柄が冴えて行く芸も、味があっていいものです。

こうゆうタイプが好きなマニアさんは、かなりやってきた方。

やり始めは、少し派手目で第一印象が綺麗なものが好かれるますが…

人の好みとは、歳月を追う後とに変化していくものです。

こちらの無銘奄美の価格は、¥ 100,000-になります。

こちらの商品は、ご成約頂きました。ありがとう御座いました。 園主
幻日と云う奄美の覆輪が図鑑等で紹介されておりますが、当園ではその縞木を栽培してていたことがあります。
この蘭の柄性は、これに近いものです。
覆輪に変化しても、味のいい覆輪になってくれると思います。
登録品で近いのは、連城丸の色目に近い感じですね。

c0211318_6443677.jpg

c0211318_6443728.jpg

c0211318_6443839.jpg


by 0130hide | 2013-10-28 06:47 | 販売済 蘭 美術鉢
2013年 10月 26日

良く透けた…

於多賀中斑

作り方次第で、偉い違うものです。

光線も強めで栽培すると、羅紗地も良い感じです。

大きなのも良いですが、コンパクトに締まったのも、可愛いくて愛嬌たっぷりで、愛着が湧いてきます。

こちらの商品の価格は、¥ 100,000-になります。

こちらの商品は、ご成約頂きました。ありがとう御座いました。園主
c0211318_22494614.jpg

c0211318_22494823.jpg

c0211318_22494946.jpg


by 0130hide | 2013-10-26 22:49 | 販売済 蘭 美術鉢
2013年 10月 25日

可愛い子には、一人旅…

可愛い子には旅をさせろ…と云いますが。

こちらの子は、三男坊になります。

和歌山大会で、参考品として出品されていた蘭を、譲り受けてここまでになりました。

愛知県の趣味者、Bさんのお棚で芽変わりしたものです。

当初は、荒い柄でしたが全体的に整ってきた感じです。

私の予想では、凄く柄追いの良い性質と思っておりましたが…

少々、ここまでに時間が掛りました。

長男は串目柄、次男三男は共に、派手目な感じから上柄に移行して来ております。

いずれの子もこれからが、非常に楽しみです。

こちらの豊明殿白縞の価格は、お問い合わせください。

こちらの商品は、嫁ぎ先が決まりました。ありがとう御座いました。 園主

c0211318_2314891.jpg

c0211318_2314992.jpg

c0211318_2314985.jpg

c0211318_23141018.jpg


こちらは、芽変わりした元親になります。

葉重ね良く、迫力も出て来ました。

先膨れする正統派の葉型、

白の曙芸に白縞が浮いてきます。

更に春には、白縞の腰元から、鶏血色のルビー根も出てきます。


昔、大江丸の白縞が出来ないものかと、夢を見たものですが、そんな私の欲求を、満たしてくれております。

近年芽変わりした富貴蘭の中で、品の良さではピカイチだと思いますが…



c0211318_23141017.jpg


by 0130hide | 2013-10-25 22:26 | 販売済 蘭 美術鉢
2013年 10月 24日

嫁に貰って頂きました・・・

遠方よりわざわざ当園の蘭を見に来て頂けて、感謝感激でした。

起こし頂いた皆様、ありがとうございました。

こちらは、今回上野の展示会にて嫁に出した娘達の一部です。

白州(夢幻の白縞)
c0211318_15261967.jpg
c0211318_1526280.jpg



錦織の株立ち
c0211318_152541100.jpg


これ意外には、建国殿羆、雪山白縞、大型金牡丹、金紗墨等々を販売させて頂きました。

豊明殿白縞のご予約等も頂き、盛況に展示会を終わらせることが出来ました。

これからも、宜しくお願い致します。

ありがとうございました。
                                園主

by 0130hide | 2013-10-24 15:39 | 蘭亭 コラム
2013年 10月 18日

秋の展示会が、はじまりました。

日本伝統園芸協会の展示会が、はじまりました。

1年に一度、全国から業者さんが集まります。

富貴蘭も良いですが、寒蘭なんかも見頃です。

見学だけでも…ストレス発散には良いですよ….

遊びに来て下さ~い。

c0211318_1475333.jpg


東海園のお隣さんは、高知の藤原園さん...

c0211318_14133088.jpg


by 0130hide | 2013-10-18 14:05 | 上野グリーンクラブ展示即売会
2013年 10月 15日

週末は上野で・・・

今年も、秋の展示会シーズンになりました。

こちらは展示予定の一つ、豊明殿白縞です。

当園の展示予定&即売予定品は、夢幻白縞(白州)、羆、鳳玉の縞、錦織10本立ち、西鶴15本立ち
               金牡丹黄縞3本立ち・・・等です。

沢山のご来場を、心よりお待ちしております。     園主

c0211318_9582539.jpg
c0211318_9581095.jpg
c0211318_9575927.jpg


by 0130hide | 2013-10-15 10:17 | お知らせ
2013年 10月 14日

奄美系人気の地域性

こちらの蘭は、先月四国のお客様に納めさせて頂いたもの。

昔は、吟月と仮名していたように記憶しております。

白さが際立ち、凛とした美しさが御座います。

奄美の白系にも、色んな色合いがある物です。

富嶽群青(清沅)、奄美関白、冠嶽、紅水晶、大極仙、匂威(徳之島産)、桃山錦、太白領、等々

その色合いは、千差万別で私達を楽しませてくれます。

白覆輪も、深く成ると黄色を帯びる物があり、また地味に成ると白さを増す物。

軸の色が、青で無ければ、大概の物はアントシアンが出て、冬から春先にいかけて綺麗な紅を引いてくれて、これが鑑賞する上では一味増します。

人気のある地域性も多少あるように感じます。

関東、東海、四国、九州では人気が高い様です。

関西や北陸地方では余り人気が出て無い様に感じております。

北国の栽培家に言わせると、南国の蘭なので、作り難い面も有るそうです。

関西地方では、昔からの品種が好みの様ですね。

人それぞれ、好みと云うものがありますので、いいんでしょうが…

余談になりますが、関東では、コンパクトな蘭が好みの方が多いですね。

豆葉の縞を収集されている方も東京周辺には、沢山いらっしゃる様です。

『え〜と・・・白涼冠なんて名前で再デビューというのはどうでしょうか・・・』

c0211318_1651310.jpg

c0211318_1651341.jpg

c0211318_1651480.jpg

c0211318_1651410.jpg

c0211318_1651518.jpg

c0211318_1651523.jpg


by 0130hide | 2013-10-14 16:05 | 蘭亭 コラム
2013年 10月 14日

とんだ幸い…

先月迄、お客様のお棚で栽培されていた蘭。

お客様は、九州の山取りで数千円で購入されたそうです。

大きい親がついていて、面白いと思って、分けて頂きました。

一月ほど、当園の棚で様子をを見ておりました。

どうも、『富貴の光』と気が付きました。



先日、関西から目利きの業者が来てラベルの差していないこの木をを見て、『ええ富貴の光やな〜』とボソ

◯◯◯讃歌さんには、良い山取が入ったと言って、予約迄受けておりましたが…

『すいませんでした、富貴の光でした』と訂正させて頂きました。

こんな事もたまにはあることです。

とんだ災難…とんだ幸いでございました。

こちらの商品の価格は、お問い合わせくださいませ。

こちらの商品は、ご成約頂きました。ありがとうございました。園主

c0211318_16165981.jpg

c0211318_1617050.jpg

c0211318_1617126.jpg

c0211318_161717.jpg

c0211318_1617252.jpg


by 0130hide | 2013-10-14 12:00 | 販売済 蘭 美術鉢
2013年 10月 12日

一文字…

登録品種で、一文字の品種といえば、

…『羆』…

先月初めに1鉢出荷して、今年はこれが2鉢めです。

日作りで作った、力強い木です。

葉肉もあり、根は4本あります。

透明感のある中斑と鶏血色のルビー根は、建国殿とは一味違う様ですね。

中斑が所々、虎になるように色出しして上げたいところです。

夜露に当て冷やしてあげる、特に朝陽に当ててあげるといいようです。

詰まり、寒暖の差が必要な条件の一つになります。

この品種は、これからの季節が鑑賞する見頃を迎えます。

こちらの商品の価格は、お問い合わせください。

こちらの商品は、販売済になりました。園主

c0211318_22525852.jpg

c0211318_2252592.jpg

c0211318_225306.jpg

c0211318_2253190.jpg

c0211318_2253155.jpg


こちらの画像は、某園様に以前お買い上げ頂いた羆。血筋的には、この子の伯父さん。親が兄弟になります。環境の違いで、雰囲気も変わりますね。参考迄

c0211318_2351396.jpg


7〜8年前に、この木の親が、割子だった時の画像です。

by 0130hide | 2013-10-12 22:55 | 販売済 蘭 美術鉢
2013年 10月 11日

キバナブーム

最近は、お求め易くなったキバナノセッコク舞鶴…

出だしは高価だったと聞いております。

しかしこの品種…気難しい一面もあります。

春先の出芽の時3cm位迄気が抜けません、根性の無い子は、新芽が腐ることがあります。

これには、私も今年は参りました。

春先早くから、光線をしっかり当ててあげた方が良いみたいです。

しっかり、殺菌もしてあげてください。

画像の舞鶴は、お客様が作っていたので良く出来ております。

5分作の時に来園した子です。

窓際の通風の良いところで、陽にも一杯当ててきました。

新葉の紅も美しい根性のある子です。

こちらの舞鶴の価格は、¥ 120,000ーになります。









c0211318_23411887.jpg

c0211318_23411994.jpg

c0211318_23412038.jpg

c0211318_23412112.jpg

c0211318_23412153.jpg


by 0130hide | 2013-10-11 23:20