<   2013年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2013年 12月 31日

新しい年を迎えて…

古今東西、蘭を愛する皆様へ

明けまして、おめでとうございます。

新しい年を迎えて、気持ちも志しも仕切りなおして更に精進していきたいと思います。

我が道を切り開いて…

我が道を全うすること…

私は今年も、新しいことやった事の無い事にチャレンジして行きたいと思います。

実は私、今月末に、50歳になります。

ちょうど人生の折返し地点です。

でもでも、守りでは無く攻めて攻めて攻めまくりたいと思っております。

死ぬまで私は、攻めまくりです。

自分との戦いをしっかりやっていきたいと思う次第です。

そういえば『50~60鼻垂れ小僧!!』と友達のお父さんが言っておられました。

未だ未だ小僧ですか。

今年もよろしくお願い致します。

鼻垂れ園主
c0211318_0434110.jpg

c0211318_0434242.jpg


by 0130hide | 2013-12-31 00:08 | 蘭亭 コラム
2013年 12月 28日

常盤園銘柄…

宮崎の山取り、モヨギ覆輪。

常盤園さんで世に出した木で、

品種名は、群青と言います。

関西の大棚で見つけて来ました。

当時は、一本50したそうです。

渋い顔をしておりますが

中々味の有る品種です。

お好きな方がいらっしゃいましたら…

群青の価格は、¥120000-になります。

こちらの商品は、ご予約頂きました。ありがとうございました。 園主
c0211318_2383137.jpg

c0211318_2383251.jpg

c0211318_2383299.jpg

c0211318_2383312.jpg


by 0130hide | 2013-12-28 14:31 | 販売済 蘭 美術鉢
2013年 12月 28日

高千穂の縞と呼ばれていた…

天領です。

昔話になりますが…

常盤園さんの爺さんが、世に出した高千穂の縞の一つ

月輪、龍泉錦、天領を当時は一括りで販売されていたので、私達業者は、困った時期もありましたが…

今となっては、笑話にするしかありません。


中でも大型で葉幅を一番引く黄縞が、天領になります。

覆輪になると、良い値段しちゃいますが…

縞から作って行くのも一考かと思います。

こちらの商品の価格は、¥ 120,000になります。


c0211318_1452775.jpg

c0211318_1452717.jpg

c0211318_1452850.jpg


by 0130hide | 2013-12-28 14:17
2013年 12月 28日

怪我人

出目の時期にスリップスにでも遣られたのでしょうか、

少し傷が残った様です。

品種は、錦織さんです。

お客様からの下取り品になります。

二三年作れば、傷も無くなります。

セレクトショップでこうゆうのはどうかなと思っておりましたが…

力の有るいい木ですので、栽培されてみたい方がいらっしゃいましたら、と思いまして…

親の紺地は、最高です。子も真にありますので、気長に作る方向きですね。

こちらの商品の価格は、¥ 165,000-になります。

こちらの商品は、御予約頂きました。ありがとうございました。園主



c0211318_14154983.jpg

c0211318_14155029.jpg

c0211318_14155041.jpg

c0211318_14155186.jpg

c0211318_14155198.jpg


by 0130hide | 2013-12-28 14:03 | 販売済 蘭 美術鉢
2013年 12月 21日

紅…kurenai

奄美の細葉系紅縞

本当は、白縞なのですが、1年中紅刺しが入る品種です。

この木は、特に軸も紅です。

太刀の色もこれだけ綺麗ですと、葉が細い方がいい位。

葉幅があると、ひつこくなってしまいます。

覆輪の子供は、特に美しいですね。

こちらの商品の価格は、¥200,000-になります。

当園での販売は、これが2鉢目です。

未だ未だ個体数の少ない品種になります。

こちらの商品は、ご予約頂きました。ありがとうございました。

園主


c0211318_22163294.jpg

c0211318_22163317.jpg

c0211318_2216337.jpg

c0211318_22163455.jpg

c0211318_22163540.jpg


by 0130hide | 2013-12-21 22:02 | 販売済 蘭 美術鉢
2013年 12月 20日

ゆったりとサロン風

今日は、電気屋さんが頑張ってくれて、

スポットライト等のライティングが完成しました。


展示するスペースは、出来るだけシンプルに仕上げます。

何と言っても主役は、蘭様ですので…

展示スペースがコテコテでは、娘達が引き立ちません。

来春…桜が咲く季

展示会なんかもして見たいものだと思っておりますが…

未だ未だ、手を加えたいところがいっぱいあって中々終わそうにありません…







c0211318_041490.jpg

c0211318_041599.jpg

c0211318_041687.jpg

c0211318_041614.jpg

c0211318_041727.jpg

c0211318_041738.jpg

c0211318_041845.jpg

c0211318_041873.jpg

c0211318_041911.jpg

c0211318_041982.jpg

c0211318_042045.jpg


by 0130hide | 2013-12-20 23:50 | 蘭亭 コラム
2013年 12月 18日

世界遺産…

が描かれている蘭鉢。

雲龍に富嶽、久し振りにいい買い物したなと思っていたら、当園の常連様が、即御予約。

改装したのに、店に飾る暇もありません。

売れた物は、わざわざアップしませんが、いい図に惚れて気に入って仕入れてきたので、暫しご鑑賞頂けましたら幸いです。
園主

c0211318_222664.jpg

c0211318_22267.jpg

c0211318_222727.jpg

c0211318_222733.jpg


by 0130hide | 2013-12-18 22:42
2013年 12月 18日

こんな使い方もありではないかと…

五代目古今亭志ん生さんの落語の中の小話に

『蟹は横に這うものだけど、この蟹は縦に這っているよ』

『この蟹は酔っぱらっているんだと』

と云うのがありますが…

こちらの蟹籠は、駿河山正作の香炉で御座います。

下穴は開いておりませんが、

余り気難しく考えて無いで

こんな感じで使ってみてはどうでしょうか。

山正の意匠の中でも特に蟹は得意技。

籠の中から、大小の蟹が逃げ出そうとしている。

遊び心に溢れていて、技の冴えた逸品ですね。

狂い咲きした花纏を入れてみました。

こちらの商品の価格は、¥ 135,000-
になります。

竹の節まで、中々リアルに彫り抜いております。

色んな使い方でお楽しみ頂けましたら幸いで御座います。

こちらの商品は、ご成約頂きました。ありがとうございました。園主


c0211318_2227241.jpg

c0211318_2227247.jpg

c0211318_22272540.jpg

c0211318_22272533.jpg

c0211318_22272687.jpg

c0211318_2227262.jpg


by 0130hide | 2013-12-18 15:45 | 販売済 蘭 美術鉢
2013年 12月 13日

店内改装中….

さて、師走の寒い中….

今日は、上野グリーン倶楽部での水晶カンラン展に、顔を出しに行って来ました。

ポン友である同い歳の韓国の業者さんが、『何んか最近、春蘭より寒蘭が良く見える』と言うので、『そりゃ歳取ったってことだよ』と私

そういう私も、サングリーン木村の照ちゃんに自分用の大雄(白妙系)を頼んでおいて、取りに来たのですが…


ポン友にそう言いながら、自分もじゃないかと…

何んか最近歳折臭くなってないかと、自分にチェックを入れる始末です。



会場にいた四国の連中には、『秋季大会にも参加せずに、何をやっているんだ』と、お叱りのお言葉を頂戴してしまいましたが…


展示棚を作っておりました。『すいません』

何か始めると、取りつかれた様になってしまう性格ですので、ブログもそっちのけで秋季大会にも参加せず.…


今週末には、スポットや、照明器具が入ってほぼ終了。

根が道楽者なものですので….

中々時間が掛かってしまって….

皆さんには、ご迷惑かけております。

園主


c0211318_21474020.jpg

c0211318_2148312.jpg


by 0130hide | 2013-12-13 21:46 | 蘭亭 コラム
2013年 12月 12日

泊まりで研究会

当園の常連さん10数名と、伊豆修禅寺あさば旅館で、研究会をして来ました。

何の研究かと云いますと、遊び方の研究になります。

花道楽を極めるための意見交換を真面目にやって来ました。

皆さん道楽の達人のような方々ですので、色んな意見が飛び交いました。

決っして一つに纏まらないところがいいところです。

個性派ばかりですので、これで良しですね。

お互い自論を言い合える、仲のいい事だと思いました。

蘭を愛でて遊ばせて頂くと云うことは、非常に奥深いものです。

私も良い勉強になりました。

お疲れさまでした。

園主


c0211318_2343543.jpg

c0211318_2343549.jpg


by 0130hide | 2013-12-12 23:05 | 蘭亭 コラム