<   2014年 07月 ( 21 )   > この月の画像一覧


2014年 07月 31日

短冊屋の蘭鉢

昔、湖亭や伽羅墨を入れて展示会等で使用していた京楽の古鉢です。

富貴蘭鉢もそうですが、使い頃のサイズと云うのは、中々手に入らないものです。

この短冊屋製は、3,8寸で羅紗物なんかを入れるには、写りが最高です。

羅紗チャボなんかは、万年青鉢を使ったりしますが、出来ればサイズを合わせた蘭鉢の方が、高級感は出ます。

昔の鉢は、その時代の作り手の感情が表現されていて、心が落ち着くものです。
c0211318_6254811.jpg


縁に古いニュウがあります。
販売しないで、使い鉢にして来ました。
c0211318_6254951.jpg


落ち着いた風情
c0211318_6254948.jpg


足の作りも品があります。
c0211318_6255088.jpg


古い楽は、少々の傷は、我慢するしかありません。

壊れやすい物ですので、保管する時は、必ずきり箱を作って、入れて置きたいものです。

東海園では、必ず桐の箱を新潟の職人さんに注文して、それに納めてから販売する様に、心掛けております。

c0211318_6255012.jpg
こちらの鉢は、販売するつもりは、ありませんでしたが・・・

ご希望のお客様がいらっしゃっいましたので、ご予約を承りました。

ありがとうございました。

園主


by 0130hide | 2014-07-31 08:24 | 古美術鉢
2014年 07月 30日

欄間が届いた…

彫りの良い欄間が、ネットに出ていたのでGETしました。

梅…竹…蘭…牡丹…が彫られております。

なんかこれ、蘭屋さんの店舗にピッタリではありませんか?

夏は、こんな感じの古い建具をセレクトして、セレクトショップのお店をカスタマイズして行こうと思います。

これも、道楽の内…

では、仕上げたら又ご紹介させて頂きますね。

c0211318_1113159.jpg


by 0130hide | 2014-07-30 11:02 | 蘭亭 コラム
2014年 07月 26日

朝、富士川まで…

ここは、富士川本流の蓬莱橋下流域

山梨の親分と、よく鮎釣りに来ていたポイントです。

今朝は、プチツーして来ました。

奥に見えるのは、第二東名

早朝のバイクは、気持ち良かったです。

梅雨は、もう明けたんですよね…

昼間は、とてもじゃないけど乗っていられません。

たまには、尺鮎の顔も拝んで見たいのですが…

この川、静岡県内は、天然遡上のみですので、本番は8月のお盆位からです。

でも、この川の鮎君達は、大きくても油がいまいちなんですよね…

そのへんは、その年の苔のつきかたにもよるのか…

いずれにしても富士山の伏流水が、沢山入ってきているので、水質は云うことないんですけど…

そういえば、親分のところに預けてある蘭が、良くなって売れたら、宮崎の五ヶ瀬に2人で鮎釣り遠征することになっていたのですが…

縞が出てくるのは、気長に待つしか無いようです。

さあ、今日も仕事頑張ろう!

c0211318_650170.jpg


by 0130hide | 2014-07-26 06:49 | 蘭亭 コラム
2014年 07月 24日

着いて、植え替えたよ〜と

メール頂きました。

こちらは、埼玉のN様のお棚です。

東海園をご利用して頂くのは、これが初めてと思うのですが…

違ったら、御免なさい。

右奥の豆葉見たいなのが、気になりますが…

綺麗に植え替えて頂いて、ありがとうございました。

亀谷金牡丹に代わり、お礼を申し上げます。

c0211318_1102451.jpg


by 0130hide | 2014-07-24 17:03 | お棚拝見
2014年 07月 24日

そろそろ夏休みかな…

久しぶりに山脇さんに広告を頼んだら、さすがにプロ

思った以上の出来、いけてる。

これは、下書き状態だが、色の入ったのは、来月号の自然と野生蘭の表2を飾る手はず

それに加え編集部から、先日電話があり、以前当園で使用した山脇氏のイラストを記事中に使用したいとの事…

東海園贔屓な雑誌と思われても良いなら、どうぞ使って下さいよ。

とお応えした。

私も、山脇さんの様に、期待以上の仕事が出来ているか、少し見直して振り返って見たいと思います。

園主

c0211318_1039672.jpg


by 0130hide | 2014-07-24 10:27 | 蘭亭 コラム
2014年 07月 23日

関東のお客様からの投稿です。


お疲れ様です。
はい、写真投稿致します。
カシノキラン
春先の白い斑が萌黄色になってきました。
串団子 いや 夢達磨



c0211318_05341681.jpg
c0211318_05341187.jpg

やっぱ夏は虫ですね♪
c0211318_05342065.jpg



by 0130hide | 2014-07-23 05:36 | お棚拝見
2014年 07月 22日

花盛り…

お客様から、投稿画像です。

当蘭園から、巣立っていった子達が、
元気にしてくれていると、『ほっと〜』一息つけます。

各地の愛蘭家の方々、時間がありましたら、メールで画像を送って来てくださいね。

ブログ上で、ご紹介させて頂きます。


こちらは、金牡丹縞と奄美系の白覆輪。四国のお客様からです。

c0211318_11441419.jpg

c0211318_11441558.jpg

c0211318_11441684.jpg


これは、今朝園で咲いていました、三距三弁花の無名品です。

c0211318_11441623.jpg


by 0130hide | 2014-07-22 11:21 | お棚拝見
2014年 07月 21日

バリエーションを楽しむ…

最近にわかに、人気者になって来た芸西産

個体が色々あって、コレクション癖の有る愛蘭家さんたちが、心を揺さぶられる様です。

確かに、バリエーション豊かな分野

墨の出る品種は、変化してくれる楽しみがあり、人と同じではつまらないと感じてる方々には、ハマる趣味になりますからね。

一度こんな蘭菌が着いてしまうと大変です。

中々抜けられなくなります。

皆様も、お気を付けてください。

こちらは、来週発送予定の芸西産黄縞墨芸です。

この画像をご覧になって、よだれが出る様ですと、かなりの重い病に掛かっているかもしれません。

c0211318_823385.jpg

c0211318_823460.jpg

c0211318_823556.jpg


by 0130hide | 2014-07-21 07:48 | 蘭亭 コラム
2014年 07月 20日

鳥取から来た自然作りの… ご予約頂きました。

亀谷系金牡丹の縞です。

鳥取市の有名な名作者さんから、昨日届いた黄縞です。

氏のコレクションは、良いものばかりの精鋭揃い

一度訪問したいと考えておりますが、何しろ遠いいと云う事もあり、中々現実化しません

お電話で、ネタ切れの東海園に、ご協力を願い出た次第

素晴らしい木を、送って来て頂きました。

皆様もご存知とは思いますが、亀谷系金牡丹は、金牡丹の中でも、葉幅があって牡丹芸の出目色の素晴らしい品種です。

肉厚の有るこの系統の金牡丹に、子迄縞がしっかりと継続している逸品でございます。

今回は、氏のご協力もあって、珍しい品種ながら、価格的にも抑えてご提供させて頂きます。

総柄の良い木です。
この機会に是非、お見逃し無い様…

こちらの商品の価格は、¥385,000-になります。

c0211318_701474.jpg

c0211318_70149.jpg

c0211318_701572.jpg

c0211318_701658.jpg


by 0130hide | 2014-07-20 06:43 | 販売済 蘭 美術鉢
2014年 07月 19日

今日出荷の二点…

ブログ蘭の国からさんが始まり、

そのお蔭でしょうか?

最近、芸西産の蘭のご注文が、多くなってきております。

本日この二点を出荷

萌黄の縞タイプと黄縞タイプ

どちらも、墨を引きます。

芸西産で有名な登録品種に、友禅錦がありますが、

当時高い金額で取り引きされていたこともあって、多くの無選別の芸西産の蘭が、偽物で出回ってしまった経緯があります。

芸西産には、色んな個体がありますが、しっかりとした選別をすることが無く、世の中に出て行ってしまう結果になってしまいました。

それでも最近は、彼がブログ上で一生懸命やってくれているので、その問題も解決出来ることと思います。

いずれは、雑誌等で芸西産の色んな個体の変化種や、バリエーション等を掲載していきたいと思います。

黒牡丹や、吟風、建国系等と同じような芸の変化の楽しめる新しい分野として、人気の確立を構築していけると、

コレクションする楽しみがまた一つ増えると思います…

園主雑記


c0211318_103920.jpg

c0211318_103911.jpg


by 0130hide | 2014-07-19 00:35