<   2015年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2015年 04月 29日

翠華殿 雲竜タイプ

味のある雲竜柄のタイプ…

後冴えの柄ですので、見頃は秋季かな

湾曲葉の豆葉系でいえば、やっぱり青海系に芸が乗るのが究極だと思いますが…

上手く栽培出来ないのが現状です。

ので、御神渡や、このタイプに人気があります。

もう少しコンパクトに締めて作りたい感じもありますが…

福井のご隠居さんが作すると、元気いっぱいでこんな感じです。

以前、全国大会に出品した錦織をみて頂けると解ると思いますが…

ご隠居さんが自らブレンドした有機肥料は、葉の艶も良く、どの蘭も生き生きしております。

こちらの商品の価格は、 ¥1.300.000- になります。

こちらの商品は、販売済みになりました。
c0211318_09365390.jpg


c0211318_09371009.jpg


c0211318_09372685.jpg


c0211318_09374417.jpg


c0211318_09415575.jpg


by 0130hide | 2015-04-29 23:00 | 販売済 蘭 美術鉢
2015年 04月 24日

柄のいい伊勢矮鶏白縞

富貴蘭カレンダーにも載っていた、当園のお客様の増殖株です。

いい縞柄の個体は、いい柄で継続していくものです。

永く作っていくには、やっぱりいいものを吟味しないと駄目ですね。

子供が大小3本ありますが、全部使えそうです。

派手でもなく、櫛目でいい感じです。

親の天葉も、最高。

人間の眼で、見えるものにも限界があります。

特に豆葉系の縞は、肉眼では見えていない柄も沢山あり、よく外した青い子供が上柄になってしまったなんて事もしばしば見かけます。

あまり期待しすぎて、失敗する事もありますが…

見え過ぎるのも、必ずいい結果に繋がるとも限りませんね(笑)


この蘭は、見た目もいい、素性のいい系統になります。

こちらの商品の価格は、¥385.000-になります。

c0211318_12023939.jpg


c0211318_12023940.jpg


c0211318_12023914.jpg


c0211318_12023906.jpg


c0211318_12023938.jpg


c0211318_12023992.jpg


by 0130hide | 2015-04-24 11:42
2015年 04月 22日

真砂系の白牡丹

ブログアップは、久し振りですが、

仕事は、毎日させて頂いております。

今春は、寒くて新根の動きも遅い感じです。

ですのでお客様も、植え替えもゆっくり….

私もボチボチ御用聞きに周り始めた次第です。

10代から30年もやっておりますと、何があっても慌てず、騒がず…

気持ちはのんびり、お客様の方を向いてやっております。

そんな訳で、最近沢山のご注文を頂いている白牡丹がやっと1本入荷しました。

富貴蘭は、以前お客様に納めてある品種でも、増殖が遅いので、

自分ものんびりした気持ちでやらせて貰わないと思います。

こちらの商品は、販売済みになりました。ありがとうございました。




c0211318_07365973.jpg


c0211318_07365941.jpg


c0211318_07365968.jpg


c0211318_07365926.jpg


c0211318_07365994.jpg


by 0130hide | 2015-04-22 13:32 | 販売済 蘭 美術鉢
2015年 04月 09日

親子共々、嫁に貰って頂きました。



先日、東京方面のお客様の植替えのお手伝いに伺いました。

朝8時からはじめて、300鉢中100植替えたところで少々疲れてきたので、50はお客様にお願いしてきました。

残りの100鉢は、引きとってきました。

これで来年は、株分けしない限り150鉢の植替えですみます。

お客様も、84歳の高齢者ですので、このくらいが限界かなと….

100鉢分の富貴蘭の代わりに、いいのを1鉢置いてきました。

16時迄やってから、次のお客様の御棚へ、、、

そう、忙しいんです。

冬休みとり過ぎて、遊んでいたので、本業のお仕事が山積み状態です。

子供を分けて、作って貰う積もりでしたが親も持って頂くことに…

〇〇〇万円になってしまいました。

ちょっと景気のいい話ですね。


c0211318_13591254.jpg


by 0130hide | 2015-04-09 13:21
2015年 04月 08日

羆くんが、発根してきました。

国産の蘭は、やっと今から生長しだします。

羆くんや金牡丹くんは、特に遅いですね。

富貴蘭は、今の季節は根の色を楽しめる時期。

天葉の立上がりも、透明感があって良い感じです。

建国殿も秋にはいい色だったのですが、春になると眩んできます。


最近あまりに、他の植物に没頭し過ぎて、何人もの方々にお叱りを受け、ボチボチ…本職に戻ろうかと思います。

しかし、趣味で植物を集めるのって、楽しいですね。

とくにレアプランツの植物は、所有欲も満たしてくれるし…

詰まるところ、富貴蘭や東洋蘭は、その究極の世界だって事に、なるでしょうか…

遊び人 園主

c0211318_14000963.jpg


c0211318_14000930.jpg


c0211318_14000907.jpg




by 0130hide | 2015-04-08 13:40 | 蘭亭 コラム