<   2016年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2016年 02月 15日

大雪渓と命名した蘭

これは、成長期の画像です。

富貴殿のような乳白色の覆輪です。

品のいい、細葉系の蘭です。


c0211318_21091545.jpg


今の時期は、こんな感じです。

うっすら紅の引き方も、富貴殿に似た感じです。


c0211318_21092149.jpg


覆輪の質感も、海苔を引いてくれます。

単純な白覆輪ではありません。

c0211318_21092376.jpg


当園に来てくれる業者さんには、何回もねだられましたが、まだ1本も販売しておりません。

先ずは、お客様に…

何本か初リリースさせて頂きます。


詳細について興味のある方は、お電話、メール等にてお問い合わせください。

宜しくお願い致します。 

                  園主

by 0130hide | 2016-02-15 20:49 | 販売済 蘭 美術鉢
2016年 02月 14日

大波の縞 (東海錦)

S歌さんに嫁入りしていた、大波の黄縞。

子が順調に増えて、昨年に続き2本目を

戻して頂きました。

作り易く柄追いが、いい蘭です。

この品種は現在、当園のお客様だけが

数名が栽培されております。

今回の子も、柄のクオリティーは抜群。

ただ根が少し、頼り無かったので、春に新根が出てからのリリースになります。

c0211318_09102172.jpg
c0211318_09102423.jpg
c0211318_09102706.jpg


こちらの商品は、ご予約頂きました。ありがとうございました。

こちらの商品の価格は、¥300,000-になります。


こちらの画像は、昨年秋の静岡富貴蘭会に出品された会長の蘭です。

近いうち、登録してみようと思っております。
c0211318_09102802.jpg
c0211318_09103293.jpg









by 0130hide | 2016-02-14 12:28
2016年 02月 12日

ドームの帰りです。

今日は、お客様と合流後、ドームの蘭展へ

久し振りに会う国内外の蘭屋さんと、交流して来ました。

今年は、韓国の春蘭展に久し振りに行こうと思っております。

富貴蘭の根の出る季節迄は、春蘭も。

日本の春蘭屋さんも、韓国の春蘭屋さんにも、もっと春蘭も扱って欲しいと言われて来ました。

自分が、感動する物があれば…

最高ですが、

お客様に、感動して頂ければ…

これが一番ですね。

好みも人それぞれ、感動のスイッチの入るところも

人によって違いますから

そんな思考でしたら、まだまだネタは尽きないでしょう。

c0211318_20152841.jpg
c0211318_20153377.jpg
c0211318_20153664.jpg
c0211318_20154044.jpg
c0211318_20154368.jpg


by 0130hide | 2016-02-12 19:44
2016年 02月 11日

今日は、西伊豆へ

春も近いということで、

今日は、春蘭の仕事でした。

最近は富貴蘭がメインの当園ですが、

春蘭も、やっております。

環境のいい場所で、路地作り

締まったいい作りをされているお客様です。

最近は、展示会に出品することも多くなった方ですが、

お名前は、伏せさせて頂きます。

今は、冬眠中でムロの中の春蘭


c0211318_21594878.jpg


湖亭も元気ですね。

c0211318_21595046.jpg


西伊豆からの、富士山です。


c0211318_21595255.jpg


明日は、ドームの内覧会ですね。

夕方、ドームでお会いましょう。

by 0130hide | 2016-02-11 21:46
2016年 02月 11日

お店を紹介していただきました。

趣味の山野草の栃の葉書房から、

発売されます、伝統園芸の季刊紙です。

富貴蘭以外の古典物も多数、掲載されております。

現代風の洒落た作りの雑誌に仕上げられており、

保存版と言っても良い感じ。

紙の質感もいいですね、綺麗に纏められております。


是非、書店等で、お買い求めください。

内容も、中々楽しいですよ。


c0211318_08361207.jpg
c0211318_08361655.jpg
c0211318_08425269.jpg


by 0130hide | 2016-02-11 08:26 | 蘭亭 コラム
2016年 02月 10日

トロトロの鴨黒釉





京楽古鉢の短冊屋製のものより、ひと昔前の渋い古鉢です。



c0211318_08221523.jpg



沢山扱っておりますと、同じ年代の古鉢の釉薬と

足の作り等で、判断します。
c0211318_08221826.jpg

ハゲハゲの紅葉の景色が、いい味になっております。

少し大きめ、3、8寸くらいでしょうか

c0211318_08222133.jpg



足の作りも、感じがいいです。

短冊屋のものより、少し高いですね。

カッコイイです。
c0211318_08222430.jpg

昔はどんな富貴蘭を入れて栽培していたのか、

眺めているだけで、ノスタルジーに浸ってしまいます。

素朴な印象は、時代感たっぷりです。

楽鉢の初期時代に作られたものと、鑑定させていただきました。

ある程度量産の短冊屋製と違い

同じものは2つと無いものでしょう。

多分・・・

c0211318_08222769.jpg

こちらの古鉢の価格は、¥ 150,000ー になります。



by 0130hide | 2016-02-10 08:40 | CLASSIC MODELS SALE
2016年 02月 09日

富士山の西麓を走って…

山梨の親分の所へ

蘭の配達です。


c0211318_21072856.jpg


女雛が綺麗に咲き初めました。

立春を過ぎた、春の訪れを感じますね。


c0211318_21072904.jpg


支那蘭は、満開です。

c0211318_21073119.jpg


お寿司を、頂いてから蘭舍へ

今の時期は、お魚は何でも美味しいですね。

c0211318_21073480.jpg


薩摩三彩を、納めさせて頂きました。

昨年大会で、話題になった残雪も、順調に育っておりました。


c0211318_21073578.jpg




by 0130hide | 2016-02-09 20:53
2016年 02月 08日

国風展に行って来ました。

仲の良い盆栽屋さんから、今年は来ないの?

と前日に、呼び出しがあり

上野のグリーン倶楽部へ

盆栽国風展の売店を覗いて来ました。


幾つか、御庭焼きの偕楽園がありましたが、

価格が、高くて話になりません。

うちで小売りしている約3倍の値段。




c0211318_16320442.jpg
c0211318_16320743.jpg


昨年当園で、販売した鉢と同じタイプ、上代65万、

奥の偕楽園12支瑠璃六角は、120万

c0211318_16321106.jpg


この鉢は、180万ですって…

c0211318_16321570.jpg




この鉢は、市之倉石州です。

70万ですって…


ここ10年で、10倍位に値上がりしてます。

外国に行ってしまったようです。

富貴蘭に良いサイズで、欲しかったのですが、

さすがに手が出ませんでした。

c0211318_16321938.jpg


午後は、千葉のお客様を訪問させて頂きました。

お買い上げ頂いた富貴蘭の様子を見て

鉢のコレクションと、骨董のコレクションを、拝ませて頂きました。

家の中は360度、古美術品ばかり

骨董屋さんに来ている様です。

蘭の話で、盛り上がって来ました。


c0211318_16322342.jpg
c0211318_16322780.jpg
c0211318_16323026.jpg


by 0130hide | 2016-02-08 16:08 | 蘭亭 コラム
2016年 02月 01日

伊豆も雪ですわ…

と言うことで、冬らしく寒くなりました。

今日は、免許証の書き換えに行って来ました。

2日前の1月30日

私、誕生日だったのですが、

52歳になりました。

はーーーって感じです。

人生振り返ってみましたが、

昔も今も、余り代わり映えしておりません。

蘭は、50年作れば、相当増えますが、

私は、メタボに成って老けた位のものです。

自分なりに、新しい事には挑戦してきたつもりではいるのですが、

若い頃は、いい歳の取り方をしたいなーなんて

思っておりましたが

どうなんですかね、自分では、よく解らないですね。

人から人の手に渡って、

人間よりきっと富貴蘭の方が、長生きでしょうからね。

うーーーー

これから、新しい事、何を企んでやろうかと…

模索中の52歳の私です。


c0211318_18170726.jpg


雪が、降るならと、
残雪の柄落ちの最後の在庫2点を、ヤフオクに出品させて頂きました。
他にも色々出ております。

寒い季節です。

落札後は、無料にて春迄、お預かりさせて頂きます。
また、寒冷地の方にお送りする場合には、ポケットカイロを、貼ったりして蘭様が痛まない様にしております。

安心してご入札くださいませ。
宜しくお願い致します。

                     園主





by 0130hide | 2016-02-01 17:44 | 蘭亭 コラム