<   2016年 12月 ( 18 )   > この月の画像一覧


2016年 12月 29日

富貴蘭は、

やめられないですね。

変化する蘭は、楽しい。

お客様の不老冠(豊明殿白覆輪)

この娘は、じっくりと仕上げて頂きたい品種。

十分紺地がのるまで、株分けしないように

先日お客様に、釘をさしてきました。

品種の性質上(派手な個体が割りと良くなる)

いい覆輪になると予想しております。

10年前は、ここまで進化して来ようとは

想像出来ませんでした。

思い切って勝負しといて正解でしたね‥‥‥

この蘭さまは、想像以上、出来すぎでした。

お客様にも、喜んでいただけて‥‥‥

蘭商冥利に尽きます。

c0211318_23151980.jpg



 御礼

東海園ブログ、サムライオーキッド(大名の愛した蘭)をご覧頂きまして、一年間ありがとうございました。
今年も、沢山のお客様に支えて頂き、ここまできました。お陰さまで東海園の呑平店主も、何とか年も越せそうです。

来年の蘭界は、動と変化の一年と、予想しております。新しい流れも自ら興し、楽しんで頂く為の趣向も、年末年初じっくりと、考えてみようと思っております。
今年は、この辺で失礼します。
どうぞ、よいお年をお迎えください。

   

             園主 梅原秀史




by 0130hide | 2016-12-29 17:00 | 蘭亭 コラム
2016年 12月 28日

鮒に始まり鮒に終わる

のは、釣りのお話。

富貴蘭は・・・

金ボタンに始まり、金ボタンに終わる・・・のかな?

来期、株立ちを作ってみたい方向きの1鉢です。

親子6本➕孫1

今年の、留め荷になります。

1本立ちでは、中々増えてくれない品種ですが、

根の多いい株立ちは、順調に増殖してくれます。

ルビー根品種は、特にこの傾向があります。

出来るだけ、小割にしない方がいいですね。

こちらの商品の価格は、販売済みになります。

園主




c0211318_12580620.jpg
c0211318_12581099.jpg
c0211318_12581239.jpg
c0211318_12581462.jpg


by 0130hide | 2016-12-28 08:26 | 販売済 蘭 美術鉢
2016年 12月 27日

京焼金彩雲鶴文八角富貴鉢

大名が、京都に注文をだしたお庭焼き。

縁は、古清水に使われる、

綺麗なブルーの釉薬で、筒書きされております。

如何にも大名が好みそうな、雰囲気ですね。

豪快で、豪華。

江戸時代、

狩野派の軸の前に据えるには、

このくらい華やかでなくては、まけてしまうのでしょうね。

昔は大きめの鉢に、

3本立ち位の蘭を入れていた様です。

傷、直し、無しの完品になります。

こちらの商品の価格は、¥480,000-になります。

園主

c0211318_08392231.jpg
c0211318_08392486.jpg
c0211318_08392684.jpg
c0211318_08392807.jpg
c0211318_08393167.jpg


by 0130hide | 2016-12-27 07:13 | CLASSIC MODELS SALE
2016年 12月 26日

九谷雲鶴文赤絵六角鉢

来年の干支は、酉。

目出度い、鶴の書き込み。

落款は、角福。

c0211318_08415162.jpg


九谷焼独特の丁寧な絵付け。

富貴蘭には、使いやすいサイズを探してきました。


c0211318_08124615.jpg
c0211318_08124714.jpg
c0211318_08415396.jpg
縁は、カチッと締まりある作りです。
c0211318_08415629.jpg
慶賀を入れてみました。
c0211318_08415861.jpg


元旦には、ご自慢の蘭を入れてみては、いかがでしょうか?


こちらの鉢の価格は、販売済みになります。

園主

by 0130hide | 2016-12-26 08:13 | 販売済 蘭 美術鉢
2016年 12月 24日

黒牡丹No.1

黄牡丹錦に成りつつある特別な個体。

芸の変化を楽しむには最高のクオリティーです。

親と子1本に縞が残ってきました。

全体は、上柄黒牡丹です。

No.1と云われている個体は、

普通の黒牡丹、月笙系統よりは、

縞の色が、黄色で出てきます。

親に花芽の跡も少なくて、

作り甲斐があります。

こちらの商品の価格は、¥400,000-になります。


そうそう今日は、X'MAS🎄🎅🎁✨ですね。
プレゼント価格です。

宜しくお願い致します。


こちらの商品は、ご予約頂きました。ありがとうございました。

園主


c0211318_10163088.jpg
c0211318_10163216.jpg
c0211318_10163516.jpg
c0211318_10163795.jpg


by 0130hide | 2016-12-24 10:04 | 販売済 蘭 美術鉢
2016年 12月 23日

二泊三日で‥‥‥

旅立って行く蘭さまたち

一昨日来たと思ったら、

明日はもう新しい御棚へ

こんな荷作りをする蘭商さんも

最近は、余り見かけなくなった。

私にとっては、蘭は生きる美術品。

日本は、大陸性の気候とちがい、四季がある。

なので、蘭の顔色、姿も四季移り変わり

東アジアのなかでは、一番美しく仕上がる。

北国の風雪に耐えてきた蘭は、

特に美しいと思う。

大好きな、品種ほど

すぐに、旅立ってしまう。

寂しくなるが、この寂しさを帳消しにしてくれるのは

2~3年後、嫁ぎ先を訪れた時。

作上がりした蘭さまに再会した時の喜びに

替えるしかないかな‥‥‥

柔らかい白紙にそっと包み

堤籃に入れる。

お客様が帰られた後、これで夜のお仕事終了。

明朝、当園をチェックアウト‥‥‥

園主

c0211318_01011321.jpg
c0211318_01011557.jpg






by 0130hide | 2016-12-23 07:20 | 蘭亭 コラム
2016年 12月 21日

金剛冠

金剛冠から分けた、素晴らしい金剛冠。

この木は、当りから、5~6年、

紺地がしっかりのるまで、熟成を待ち

先日、親の根を充分付けて株分けしました。

自根は、5~6本あります。

最初出た派手な下葉は全部落ちて、

この位、紺地をのせる迄作りきれば、

これから出てくる子は、

幽霊にならないと思います。

このへんの理屈は、富貴殿や満月と同じです。

葉裏からみ見ても、ベタ紺。

+5℃で、霜除け程度の自然管理しておりました。


こちらの商品の価格は、¥650,000-になります。

こちらの商品は、ご予約頂きました。
ありがとうございました。

園主


c0211318_09543102.jpg
c0211318_09543320.jpg
c0211318_09543562.jpg

]
c0211318_09543794.jpg
c0211318_09543978.jpg


by 0130hide | 2016-12-21 09:43 | 販売済 蘭 美術鉢
2016年 12月 18日

至楽

泥根の出る大型

子も付いて、最高クオリティーです。

大会や、専門誌でよく紹介されている

個体と同系統。

あの蘭も、当園から送りだした木で、

5年の栽培期間で5本立2鉢になる進化を遂げました。

この品種、10年作っても1本も増えない個体もあれば、

5年で、10倍になるポテンシャルをもつ

個体もあります。

その違いは、葉緑素。

この個体は、緑色の松を多く含み、

ルビー根の中に泥根を出してくれる。

時には、真っ青な子も出る事も‥‥‥

勿論、完全な青には、なりませんが、

とにかくよく育ちます。

+5℃霜除け程度の自然管理で、

時間をかけて、じっくり作った木ですので、

葉肉もしっかり、良く出来ております。

寒に入り、紅も載って

今とても美しい状態です。

これほど根の長い、良い状態の至楽は、

これから先も、なかなか手に入らないと思います。

園主オススメ、至高の逸品になります。

夢あり‥‥‥

こちらの商品の価格は、¥1,200,000-
になります。

こちらの商品は、ご予約頂きました。ありがとうございました。


園主


c0211318_09412127.jpg
c0211318_09412441.jpg
c0211318_09412683.jpg
c0211318_09412922.jpg
c0211318_09414928.jpg
c0211318_09415083.jpg


by 0130hide | 2016-12-18 08:38
2016年 12月 16日

亀谷金牡丹縞 

文句なしの親子総柄。

自然作りで、クオリティーも最高です。

こちらの商品の価格は、¥850,000-になります。

こちらの商品は、ご予約頂きました。ありがとうございました。

園主


c0211318_11161633.jpg
c0211318_11161767.jpg
c0211318_11161976.jpg
c0211318_11162024.jpg
c0211318_11162264.jpg


by 0130hide | 2016-12-16 15:08 | 販売済 蘭 美術鉢
2016年 12月 16日

羆‥‥‥

まだ縞です。

表は、ルビー根

裏は、泥根

天葉の色は、白く抜けていて素晴らしいんです。

表から、視ると源平ですが、

裏柄を覗いて視ると、中透けを生みそうないい柄。

建国とは、壱味、弍味、違い、

実に悩ましい色気があります。


こちらの商品の価格は、販売済みになります。

園主


c0211318_10585491.jpg
c0211318_10585629.jpg
c0211318_10585803.jpg
c0211318_10585924.jpg
c0211318_10590128.jpg
c0211318_10590338.jpg
c0211318_10590440.jpg


by 0130hide | 2016-12-16 10:29 | 販売済 蘭 美術鉢