<   2017年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2017年 09月 08日

来年登録予定です。

不老白。

今年は、お客様のところで、

良い色合いになりました。

豊明殿の特長もよく出てくれました。

オーナー様方から、来年登録しましょう❗

と、ご要望を頂きましたので

今年の登録審査が終わったばかりで

気が早いことですが、

ご報告まで…‥‥‥

それにしても、表情豊な蘭です。

色っぽくて、素敵。

日本各地のお客様に、作って頂いておりますが、

栽培の環境や、季節、気候等で、

変化していく品種。

まだまだ、作に奥行きがありそうですね。

何時までも眺めて居たくなる蘭です。



                  園主


c0211318_18200812.jpg
c0211318_18201021.jpg


by 0130hide | 2017-09-08 07:07 | 蘭亭 コラム
2017年 09月 06日

大波青海縞 東海錦

東海園取扱品種の中では、

かなりロングセラーになっている品種。

それは、何故か考えてみたら、

最初に入手した個体の柄が櫛目で、

かなり良かったって事かなと。

いくら珍しくても、ある程度増えてくれなくては

流通も、難しくなってしまいます。

それと、継続性のいい柄質なのでしょうね。

入荷し、園に1泊2日。

昨日、嫁に出て行ってしまいました。

可愛い子には、旅をさせろといいますが、

少し寂しいですね。

因みに旅行の手段は、

クロネコになります。

                  園主


c0211318_18421293.jpg
c0211318_18421549.jpg
c0211318_18424147.jpg
c0211318_18424649.jpg


by 0130hide | 2017-09-06 18:29
2017年 09月 03日

トイプーのブリーダー

をされているお客様から

可愛い画像を送って頂いたので、

少しご紹介させて頂きます。


c0211318_06303110.jpg
c0211318_06303717.jpg


岡山の市外の広々したところで

繁殖されております。

90過ぎのお爺ちゃんですが、

背筋がピッとしていて今も、血気盛んです。

親が20匹位は、いるのかな

来月は、6匹の子犬が出産よていだそうです。

以前お邪魔したときに、

若き特攻隊の、青年の白黒写真が

居間に飾られいたので

どなたですか?と聞くと、

『わしじゃ❗』

『出撃直前で、終戦になったんじゃ』

『じゃけん、一回死んだと、おもうとる』

『だからわしは、少々の事ではへこたれんのじゃ❗』

趣味は、蘭、油絵、盆栽、そしてトイプー。

因みに、息子さんは、日本でも有名な盆栽作家さんです。

ご活躍のようで、静岡まで噂が流れてきます。

11月頃、子犬を見に、

遊びに行かせて頂く予定です。

今日は、元気なおじちゃんとのエピソードでした。


おじちゃんのブログは、こちらです。
ニューホープケンネル








by 0130hide | 2017-09-03 17:10
2017年 09月 03日

伊勢ちゃぼ白縞

天然の芽変わり品種

青伊勢ちゃぼから、出てきた白縞です。

先に出てきた伊勢ちゃぼの縞は、

聖代(青根)から変化した

後冴えの品種。

これとは一線をかくします。

この個体、親もさることながら

2本覗いている子の柄が、素晴らしい櫛目。

木姿も、よく締まっていて好印象です。

こちらの商品の価格は、¥180,000-になります。

                 園主

c0211318_06433927.jpg
c0211318_06434289.jpg
c0211318_06434694.jpg
c0211318_06435064.jpg


by 0130hide | 2017-09-03 06:32
2017年 09月 02日

大観

台風が停滞していて、

伊豆は、大分涼しくなりました。

夏にご予約頂いた蘭の発送が

昨日から始まりました。

このまま秋らしくなって行くのかな?

今月18日は、静岡県富貴蘭会の大会ですが

その頃は、まだ暑さが残っていると記憶しておりますが、

皆さん是非お出掛けください。


さて今日のご紹介は、

奄美風蘭ですが、

大江丸サイズまで、締った作りの大観です。

葉幅があり、迫力満点。

子芽も1つ付います。

こちらの蘭は、関東の趣味家さんの作です。


これから出てくる天葉の元の

覆輪の色が、

私は、とても好きです。


こちらの商品の価格は、¥150,000-になります。

こちらの商品は、販売済みになりました。ありがとうございました。
                   園主



c0211318_07160641.jpg
c0211318_07160841.jpg
c0211318_07161013.jpg
c0211318_07161100.jpg


by 0130hide | 2017-09-02 06:49 | 販売済 蘭 美術鉢
2017年 09月 01日

天系 金牡丹黄縞

仲間うちでそう呼ばれている天系。

天は、天王植木(浜松の天王町)の意。

園主の斎藤さんは今年、天にめされました。

昭和から平成の富貴蘭界をリードされた功績は

多大なものでした。

前作者さんは、長年このラベルを鉢に入れて

栽培されておりました。

この蘭の素晴らしいところは、

3世代続いている柄の継続性です。

金牡丹の縞は、ノーマル金牡丹を

100鉢以上栽培されて

10年に1本出来るか出来ないかの代物。

たまたま出来たとしても素人目には綺麗な

ベタな縞が多く、縞単体での継続、株にするのは

中々難しいものです。



この個体は、全体がオレンジ色に輝く風合い。

これは、細かく櫛目に縞が入っているからです。

栽培するには、最高のクオリティーになります。


こちらの商品の価格は、¥2,400,000-になります。

こちらの商品は、ご予約頂きました。ありがとうございました。
                 園主


c0211318_09050677.jpg
c0211318_09050980.jpg
c0211318_09051180.jpg
c0211318_09051359.jpg


by 0130hide | 2017-09-01 08:40 | 販売済 蘭 美術鉢