2016年 11月 27日

大名(samurai)気分

紀州のお庭焼き

南紀瑞雲

めずらしく四本足の重圧感のある鉢

紀州徳川藩の偕楽園焼きと同じ釉薬を使用した交趾写。

古色、時代感のある、ヴィンテージな雰囲気。

古典的な植物には、やっぱり古鉢がお似合いです。

この鉢、実際使うには、少々大きいですが、

昔の文献を拝見しますと、

けっして大株を入れて鑑賞していた訳でもなく、

建国殿位のサイズの蘭、2ー3本立ちを入れたりしていた様です。

大きめの鉢に入れて、火屋をかけ

狩野派の軸の掛かった床の間に鎮座していたのでしょう。

貴方の富貴蘭ライフ、このへんでバージョンアップしてみては‥‥‥

蘭を入れずとも、書斎で眺めているだけで

蘭好き者の心を癒してくれると思います。

こちらの紀州御庭焼雲鶴図八角四本足富貴蘭鉢、南紀瑞雲の価格は、¥350,000-になります。



こちらの商品は、ご予約頂きました。ありがとうございました。

園主


c0211318_09284522.jpg
c0211318_09284798.jpg
c0211318_09284883.jpg
c0211318_09285050.jpg
c0211318_09285246.jpg


参考文献

c0211318_09442895.jpg


# by 0130hide | 2016-11-27 08:49 | 販売済 蘭 美術鉢
2016年 11月 26日

大好きな春蘭

湖亭の最上木を、昨日購入しました。

久しぶりに良い個体でしたので、

相手の言い値で、即決できめました。



実は、蘭にも相性がありまして、

この蘭を初めて購入したのは、25年前。

当時、3cmのバック吹き1条で900万でした。

『買わないで後悔するよりも、買って後悔する方がいいよ』と

妻に尻を叩かれて仕入れた、思い出の蘭。

5~6年栽培して、いい結果を頂きました。

当時は、世の中に5条有ったか無いか

そんな時期でした‥‥‥


あの季の、あの蘭が、大きくなって

また、うちに来るなんて

何だか楽しいでは、ありませんか?

私とは、相性の良い子なんですね。

ブリブリの良い木なんで、作り込むのが

これから楽しみです。


c0211318_10485430.jpg
c0211318_10485755.jpg


# by 0130hide | 2016-11-26 07:36 | 春蘭
2016年 11月 25日

大江丸の縞

親子総柄の大江丸の縞。

最近お求め易い価格になって、人気が高い。

多くの趣味家達に、棚に何鉢あってもいいと言われている品種。

葉型と色合いに味があり、いつまでも玄人の心を惹きつける魅力がある。

安定性のない縞だからこそ、

逆に面白いもの。

何年作っても、これでよし!!

といかないので、飽きが来ない。

覆輪の品種は、出てくる子は全部覆輪。

縞をいかに揃えるか、自分の納得するところまで作り上げる

栽培過程は良くなったり、悪くなったりと

喜びと、失望の繰り返し‥‥‥


出来るなら同じ品種を、釣枠に6鉢入れ、

最低10年位は水をあげて、どの鉢が良くなるか眺めて楽しみたい。

蘭の趣味には、そうゆう冒険もある。

チョット贅沢な遊びですが・・・

毎日仕事で忙しい日本人、

仕事のストレスは、朝一杯のコーヒーを飲み、

蘭を眺めながら解消出来れば、

安いものではないかなと・・・

園主


こちらの商品の価格は、¥75,000-になります。

c0211318_08242008.jpg
c0211318_08242700.jpg
c0211318_08242992.jpg
c0211318_08244208.jpg
c0211318_08244446.jpg


# by 0130hide | 2016-11-25 06:28 | CLASSIC MODELS SALE
2016年 11月 24日

個性と魅力を放つ‥‥‥

奄美無銘品

雪色縞に、綺麗な紅を引いて、

これが何とも美しい。


貴方もきっと、手に取ってじっくりと眺めたら

忙しい仕事のストレスもなくなるかも‥‥‥




奄美にしては、葉幅も無く

しなやかな感じで、品格がある。

以前、このサイトで、ご紹介させて頂いた

舞妓、紅(くれない)とは一味違うようだ。


根の状態は、決して良いとは言えないが‥‥‥


冬越しが心配な様でしたら、

春先までお預りも、承ります。

そうそう、根は殆どは、ルビー色です。


こちらの商品の価格は、¥75,000-になります。

こちらの商品は、ご予約頂きました。
ありがとうございました。


ご予約、ご注文は、メール samuraittt@gmail.com
又は、御電話 055-949-6752 にて承ります。
宜しくお願い致します。


園主



c0211318_08070371.jpg
c0211318_08070666.jpg
c0211318_08070832.jpg
c0211318_08071181.jpg
c0211318_08071306.jpg
c0211318_08071597.jpg


# by 0130hide | 2016-11-24 07:52 | 販売済 蘭 美術鉢
2016年 11月 23日

桃山香

根が、素晴らしい。

子は3つ、全部柄がありますので

安心して、栽培して頂ける個体になります。

自然作りで、締めた作りで有名な

浜松のお爺ちゃんの作っていた蘭です。

型も愛嬌も、良い感じです。

こちらの商品の価格は、¥75,000-になります。


ご予約、ご注文は、メール samuraittt@gmail.com
又は、御電話 055-949-6752 にて承ります。
宜しくお願い致します。


園主


c0211318_10062066.jpg
c0211318_10062821.jpg
c0211318_10063191.jpg
c0211318_10063372.jpg
c0211318_10063561.jpg


# by 0130hide | 2016-11-23 07:40 | NEW MODELS SALE
2016年 11月 22日

長寿楽系建国

中心に柄の入った優秀な建国です。

当園のお客様が栽培されていた蘭。

兄弟は、建国羆を1本出しており、

今もお客様が栽培されております。

建国の縞で、建国羆が出る可能性の高い蘭は

無いか?と中々難しいご注文を頂く事も

以前ありましたが、この個体は可能性高いと思います。

建国の縞も、葉の両端に覆輪ぽく入っていても

これは、可能性が少ないです。

葉の中心に縞が寄っていないと確率は

よくありません。

現状も、天葉の柄は、殆ど中透け状態です。

こちらの商品の価格は、¥270,000ーになります。

こちらの商品は、ご予約頂きました。
ありがとうございました。



ご予約、ご注文は、メール samuraittt@gmail.com
又は、御電話 055-949-6752 にて承ります。
宜しくお願い致します。


園主




c0211318_13481665.jpg
c0211318_13482838.jpg
c0211318_09303731.jpg


# by 0130hide | 2016-11-22 09:34 | 販売済 蘭 美術鉢
2016年 11月 22日

建国殿縞

縞の美しい個体。

細かい縞で、やっぱり真に寄った縞ですので、

80%は、ルビー根を出します。

建国殿羆は、中透けがでるか青ですが、

こんな縞から、羆芸を狙うのも一考ですね。

天葉に一ヶ所、虫食いがあります。

こちらの商品の価格は、¥280,000-になります。


こちらの商品は、ご予約頂きました。
ありがとうございました。


br>
ご予約、ご注文は、メール samuraittt@gmail.com
又は、御電話 055-949-6752 にて承ります。
宜しくお願い致します。


園主

c0211318_09260437.jpg
c0211318_09260776.jpg
c0211318_09260977.jpg
c0211318_09261104.jpg


# by 0130hide | 2016-11-22 09:20 | 販売済 蘭 美術鉢
2016年 11月 21日

朝鮮鉄の縞

古典的な品種に

繊細な縞の入っためずらしい蘭です。

最近人気がよくて、中々入手しにくい。

マニア陶酔の味のある芸です。

末永く支持されて行くと思います。

私の好きな、そう、ロングセラー的な品種。

こちらの商品の価格は、¥350,000-になります。

こちらの商品は、ご予約頂きました。
ありがとうございました。


ご予約、ご注文は、メール samuraittt@gmail.com
又は、御電話 055-949-6752 にて承ります。
宜しくお願い致します。


園主 梅原秀史



c0211318_06264387.jpg
c0211318_06264514.jpg
c0211318_06264782.jpg
c0211318_06264942.jpg


# by 0130hide | 2016-11-21 08:16 | 販売済 蘭 美術鉢
2016年 11月 20日

最近なんか、寅さんみたい‥‥‥

c0211318_11580749.jpg


な蘭商、梅原です。

よくお客様にも、そう言われます。

私の場合は、スーツケースでは無く

竹製の堤籃ですけど‥‥‥

最近は、東北地方にも足をのばしております。

夏は、九州を巡業。



先日は、岡山で仕入が出来たので、

そのまま、福岡の久留米まで。

仕事は、30分で終了。

久しぶりの仲間と、久留米の夜。

帰ったのは、朝方でした。

歳もかんがえて行動せねばと思いますが・・・

久しぶりの再会に盛り上がり、ついつい呑み過ぎました。


これからも、FACE TO FACE な行商させて頂くつもりです。

ネットとメール?たまに電話だけでは、寂しすぎますよね。

伝えたいことも伝えられないし

顔を合わせて、ご飯行くだけで

言葉に出さなくても、伝わったり、

感じ取れることも沢山あるのではないかと思います。

呑平











# by 0130hide | 2016-11-20 00:07 | 蘭亭 コラム
2016年 11月 19日

湖東錦

史上もっとも高貴な富貴蘭。

戦後生き残った1鉢を、

故藤井清七さんが、

門外不出で栽培されておりましたが、

約30年前、はじめて、九州のコレクターに棚割りされた。

バブルの前でしたが、当時の価格は、八桁。

羆の約四倍の価格でした。

その後日本は、バブルを向かえ、

史上最高価格3,000万で

神奈川県のコレクターに収まった事もありましたね。

懐かしいお話です。

今、世の中に出てきている湖東錦の殆どは、

九州のコレクターさんからの増え芽です。

中々歴史のある品種なのですが、

現在、どのくらいの数が有るかというと

しっかりした二重覆輪の良い個体は、

10鉢あるか無いかでしょう。

派手な木、地味な木を産みやすいので、

中々増えるまでいかないんですね。

そんな逸話のある富貴蘭の中で、

もっとも入手の難しい品種になります。

こちらの商品の詳細については、お問い合わせください。

ご予約、ご注文は、お問い合わせは、メール samuraittt@gmail.com
又は、御電話 055-949-6752 にて承ります。
宜しくお願い致します。


園主 梅原秀史


c0211318_07165408.jpg
c0211318_07165500.jpg
c0211318_07165752.jpg
c0211318_07170082.jpg
c0211318_07170144.jpg


# by 0130hide | 2016-11-19 06:38 | 販売済 蘭 美術鉢
2016年 11月 18日

萩宝扇

作り込んだ立派な宝扇です。

ほんとうは、もう少しこじんまりと

株にしたいところですが‥‥‥

しかし、葉重ねは素晴らしい蘭です。


最近、青物の富貴蘭の中でも

いい特徴を兼ね備えた品種が人気です。

裏甲流、加賀童、甚目寺‥‥‥

等々、見直されてきております。

それぞれ日本人の琴線に訴える良さが

在るのでしょうか?

好みも人それぞれ、

お好みの蘭を、ゆっくりとお楽しみに下さいませ。

こちらの商品の価格は、¥135,000-になります。

ご予約、ご注文は、メール samuraittt@gmail.com
又は、御電話 055-949-6752 にて承ります。
宜しくお願い致します。


園主 梅原秀史



c0211318_09015208.jpg
c0211318_09015662.jpg
c0211318_09020072.jpg
c0211318_09020297.jpg


# by 0130hide | 2016-11-18 07:46
2016年 11月 17日

たまには、春蘭も‥‥‥

国産の白中透け、白光です。

富貴蘭もそうですが、春蘭も白色の縞は少なくて

黄色と比較すると10%以下でしょうね。

白と言っても、色んなタイプがありますが、

こちらは、絵の具で描いた様な白。

紺冠の色も濃く、コントラストが素晴らしいんです。

極端に幅広い葉型ではありませんが、

そこは国産品、端正な感じが、

日本人の感性に響くのではと思います。

ほぼ成木の4本立ち。

バックバルブ2付き、根の状態も申し分ありません。

こちらの商品の価格は、¥145,000-になります。

ご予約、ご注文は、メール samuraittt@gmail.com
又は、御電話 055-949-6752 にて承ります。
宜しくお願い致します。


園主 梅原秀史


c0211318_15152418.jpg
c0211318_15152905.jpg
c0211318_15153733.jpg
c0211318_15154542.jpg


# by 0130hide | 2016-11-17 07:00 | 春蘭
2016年 11月 16日

伊勢チャボ白縞

柄の質だけを分析すると、都羽二重。

割りと、継続性の良い品種です。

しかし、此処まで柄を揃えるのは、至難の技。

左右のバランスも良く。

美しい美術品です。

白縞は、やっぱり綺麗ですね。

根の色も、都みたいなピンク根で

品の良い豆葉になります。

こちらの商品の価格は、¥350,000-になります。





ご予約、ご注文は、メール samuraittt@gmail.com
又は、御電話 055-949-6752 にて承ります。
宜しくお願い致します。


園主 梅原秀史




c0211318_08563228.jpg
c0211318_08563519.jpg
c0211318_08564345.jpg


# by 0130hide | 2016-11-16 07:43 | 販売済 蘭 美術鉢
2016年 11月 15日

おもと展示会に遊びに‥‥‥

行って来ました。

目的は、古鉢の鑑賞。

今回は、東京支部展でしたが、

さすが歴史のある、おもと界だけあって

中々の見応えがありました。

富貴蘭界では、これだけの鉢は、でてきません。

造形的な美しさのあるおもとに

いにしえの、鉢をあわせる。

いい趣味ですよね。


c0211318_16164483.jpg
c0211318_16165611.jpg
c0211318_16165834.jpg

c0211318_16170066.jpg
c0211318_16170344.jpg
c0211318_16171556.jpg
c0211318_16171725.jpg
c0211318_16171915.jpg
c0211318_16172241.jpg
c0211318_16172443.jpg


# by 0130hide | 2016-11-15 07:29 | 古美術鉢
2016年 11月 14日

富貴蘭の究極‥‥‥

と言っても誰も怒らないでしょう。

黒牡丹の最高系統が金牡丹化

更に、全部の葉に黄縞も残す。

ブリブリの葉幅で、総柄。

亀とか兎とか云ってる場合ではありません。

最高な出来。


東海園の看板にしようと思って入れて来ましたが‥‥‥

本日、お得意様との縁談がまとまりました。

嬉しいような、寂しいような‥‥‥

これだけの個体は、一生に何回も無いでしょうね。

嗚呼‥‥‥私も、趣味家になりたいです…

蘭商 梅原

c0211318_21045049.jpg
c0211318_21050033.jpg


c0211318_21050951.jpg


[#FILE|3#


c0211318_21052799.jpg


# by 0130hide | 2016-11-14 19:48 | 販売済 蘭 美術鉢
2016年 11月 13日

紅寿白

奄美の細身白縞で品の良い品種。

これから寒が増して、昼夜の温度差が出てきますと

美しい紅もまといます。

国産富貴蘭と、変わりない環境で栽培も容易。

丈夫で、元気な蘭です。

園にて何年か、作ってみましたが、

柄の継続性も良さそうですね。

こちらの商品の価格は、¥55,000-になります。

こちらの商品は、ご予約頂きました。ありがとうございました。

園主


c0211318_20334200.jpg
c0211318_20335227.jpg
c0211318_20340190.jpg
c0211318_20341293.jpg


# by 0130hide | 2016-11-13 08:24 | 販売済 蘭 美術鉢
2016年 11月 12日

黒牡丹白縞=月笙


親子共に柄の良い個体。

ほどほど柄も割れていて、安心して栽培出来そうです。

皆様ご承知の通り、金牡丹の親木。

柄のある葉間から子が出ると

金牡丹になりやすく、大型になりやすいです。

金牡丹から金牡丹が出るのは当たり前、

黒牡丹から、金牡丹を作るのも一考。

そんな楽しみも秘めた品種です。

富貴蘭を楽しむには、いろんなスタイルがございます。

こちらの商品の価格は、¥250,000-になります。

こちらの商品は、ご予約頂きました。ありがとうございました。



秋田から来た自然作りですので、

冬超しの最低温度は、+2度まで大丈夫です。



c0211318_20051405.jpg
c0211318_20051691.jpg
c0211318_20051930.jpg
c0211318_20052346.jpg




こちらは、金牡丹化した黒牡丹縞の参考画像です。

長年作っていると、色んな事に‥‥‥

此処まで行ったら究極ですが‥‥‥

c0211318_20454295.jpg


# by 0130hide | 2016-11-12 07:54 | 販売済 蘭 美術鉢
2016年 11月 11日

建国殿

肉厚で、柄冴えも素晴らしい。

ガッチリ出来た蘭です。

同じ建国でも、冴えの良いもの悪いもの

痩せたもの、ブリブリの木

腰斑が綺麗に出たもの、そうでないもの

栽培環境により、大部違いのあるもの。

1本立ちですが、かなり見応えのある

美しい個体です。

こちらの商品の価格は、¥700,000-になります。



こちらの商品は、ご予約頂きました。ありがとうございました。


ご予約、ご注文は、メール samuraittt@gmail.com
又は、御電話 055-949-6752 にて承ります。
宜しくお願い致します。


園主 梅原秀史



c0211318_09235841.jpg
c0211318_09240141.jpg
c0211318_09240531.jpg
c0211318_09240831.jpg


# by 0130hide | 2016-11-11 09:12 | 販売済 蘭 美術鉢
2016年 11月 10日

デッカイ‥‥‥亀金白縞

金牡丹ってこんなに大きくなるの?

大きくなるタイプは、根の伸びもスクスク沢山でます。

右側は白縞もあります。

これは、楽しみ倍増。

普通サイズの金牡丹との比較もご覧ください。

葉幅は倍、間口は3倍近くあります。

こちらの商品の価格は、¥300,000-になります。

一口に金牡丹と言っても、色とりどり

1本ナンボと云うものでは、ありません。

金牡丹&黒牡丹グループの変化種の人気は、

当分続くでしょうし、

富貴蘭の栽培していくなかで、一番たのしいかもしれません。

究極の1鉢を作り上げてみては、如何でしょうか?

こちらの商品は、ご予約頂きました。ありがとうございました。


c0211318_11401009.jpg
c0211318_11401233.jpg
c0211318_11401475.jpg


# by 0130hide | 2016-11-10 11:23 | 販売済 蘭 美術鉢
2016年 11月 10日

萩宝扇

繊細な葉と葉重ねが、魅力な蘭。

昔から人気が衰えず。

親木に成ると、中々子が出てくれないのが、

作者泣かせ。

若木に子も付いた2本立ちです。

来年度、新登録にもなりました。

こちらの商品の価格は、¥180,000-になります。


こちらの商品は、ご予約頂きました。ありがとうございました。

c0211318_11224202.jpg
c0211318_11224428.jpg
c0211318_11224683.jpg
c0211318_11224851.jpg


# by 0130hide | 2016-11-10 11:15 | 販売済 蘭 美術鉢
2016年 11月 06日

花観月 株立ち

根は、親に2本長いのがあり、

子の根は、短く伸びなやんでおります。

子の出芽は、全部紺覆輪ですので

覆輪は入っておりますが

少し派手なのかもしれません。

しかし、覆輪の性で剣葉で格好いい姿。

虎の切れ味も、いい感じです。

こちらの商品は、お問い合わせ品になります。

我と思う方は、ご連絡を‥‥‥

園主


c0211318_09134942.jpg
c0211318_09135234.jpg
c0211318_09135453.jpg
c0211318_09135766.jpg
c0211318_09135960.jpg


# by 0130hide | 2016-11-06 09:06 | 販売済 蘭 美術鉢
2016年 10月 28日

建国殿羆

株分け後、1年経過しました。

柄も、しっかり紺覆輪に。

墨もベッタリ‥‥‥

こちらの商品の価格は、販売済みになります。

園主


c0211318_09194887.jpg
c0211318_09195138.jpg
c0211318_09195238.jpg
c0211318_09195597.jpg


# by 0130hide | 2016-10-28 09:12 | 販売済 蘭 美術鉢
2016年 10月 25日

建国殿と羆

建国殿は、親子揃った柄。

100%は柄が継承しない品種‥‥‥

好き者泣かせの蘭さまです。

中々増えないところも、長所のひとつ?

でも自分の御棚だけでは、増殖して欲しいもの。

こちらの商品は、ご予約頂きました。ありがとうございました。


c0211318_09335810.jpg
c0211318_09340623.jpg




羆 

少し派手ですが、根は凄く良いので

入れて来ました。

最近、西へ北へ、離島や山中へ‥‥‥と

忙しくさせて頂いております。

お陰様で、ありがとうございます。

こちらの商品は、ご予約頂きました。ありがとうございました。


園主


c0211318_09414672.jpg


# by 0130hide | 2016-10-25 17:59 | 販売済 蘭 美術鉢
2016年 10月 25日

不老白 (豊明殿白縞)

富貴蘭の登録品種の中で、

一番葉型の良い品種は、

昔から大江丸だと思うんですが…

豊明殿も中々良い感じ。

雪白の曙芸、富貴蘭界では、牡丹芸と云うんですが、

ルビ一根も出してくれるこの蘭に、

約十年前に、白縞が入ってきました。

白い牡丹芸に白縞を重ねるところから

こんな命銘がよいかと。

何時までも色褪せない白と云うことで

『不老白』ってどうでしようか?

柄も最高の一鉢、入荷しました。

こちらの商品は、ご予約頂きました。ありがとうございました。

c0211318_05443704.jpg
c0211318_05444062.jpg




桃色系美しいルビー根です。

c0211318_05444295.jpg



愛知県の愛蘭家、伴さんのところで
芽変わりした頃の画像、和歌山大会にて参考品展示

c0211318_08211501.jpg


# by 0130hide | 2016-10-25 05:12 | 特級品
2016年 10月 24日

玉鏡

萌黄色と白縞の混在する豆葉

実生ルーツは、淀の松。

この木は、株立ちから割ってもらってきました。

現在は、左右非対称、長短が出ているけど

これは、栽培過程で戻ると思います。

地味ーな萌黄ではないので、良い感じですが、

趣向、好みが合いましたら如何でしょうか‥‥‥

こちらの商品の価格は、販売済み-になります。

朝早くから、四国のF様に、ご予約頂きました。
ありがとうございました。

園主

c0211318_15454715.jpg
c0211318_15454835.jpg
c0211318_15455093.jpg


# by 0130hide | 2016-10-24 07:41 | 販売済 蘭 美術鉢
2016年 10月 23日

建国殿羆 

人気者の建国殿羆

最近は、韓国での人気が再沸騰していて

日本での流通も、少なく成って来ました。

羆の天冴えに対して、こちらは、秋冴え。

山で、紅葉が赤くなり、小楢が、黄いろくなるように夜間の温度が、下がってくると柄が浮いてきます。

それに秋は、紫外線も強くなってくると云うのも

関係していると思います。

ぱっと見さえない柄ですが、四季によって変化してくれるところが、愛蘭家の心を揺さぶるのかもしれませんね。

紺覆輪も完全に決まったしっかりした1本立に、

真っ赤な子当りも1つ覗いてきました。

こちらの商品の価格は、販売済みになります。

園主



c0211318_13530549.jpg
c0211318_13530713.jpg


# by 0130hide | 2016-10-23 13:30 | 販売済 蘭 美術鉢
2016年 10月 23日

亀谷金牡丹 割り子で13cmあります。

親木は、15cm以上ありました。

超大型。

墨が出ない金牡丹ゆえに、

縞も入りやすい。

そして成長も早い。

根の伸びも、スクスク出来る。

この系統だけは、今も引っ張りダコです。

昨日、クルマで往復600km走って仕入れて来ました。

しかも、日帰り‥‥‥

釣りに行った後は、仕事もしている園主でした。

こちらの商品の価格は、¥150,000-になります。


朝早くからご予約頂き、ありがとうございました。園主

c0211318_03234108.jpg
c0211318_03234347.jpg


# by 0130hide | 2016-10-23 03:11 | 販売済 蘭 美術鉢
2016年 10月 22日

白牡丹‥‥‥その後

名古屋在住の若手愛蘭家Mさんのところに

嫁いだ白牡丹

最近の画像を送って頂きました。

すばらしいではありませんか?

約一年で、ここまでよくなるんですね。

紺覆の子も2本、3本目も覗いているようです。


栽培も上手いですね。

嫁いだ蘭が、出世してくれていると、

蘭商冥利に尽きます。

ありがとうございました。

園主


c0211318_19463253.jpg


c0211318_19463435.jpg


# by 0130hide | 2016-10-22 05:47 | お棚拝見
2016年 10月 20日

太平洋のど真ん中で‥‥‥


お魚さんと戯れてきました。

東京のお客様は、ヘラブナとハゼ釣りしかしたことが無いとのこと

潮風を浴びたいから、磯釣りに行こうとのご要望

リールを一度も使った事がないし

磯釣りも初めて

歳は80才

富貴蘭歴30年

私とのお付き合いも30年

こんなおじいちゃんをいきなり離島に連れていって


良いものかと、試行錯誤しましたが、

いつも行っている、下田港から船で30分の神子元島には船が出ない


今回は、鵜度根島(伊豆七島、新島と利島の間に挟まれた無人島)に行くとの船長の話しに乗ってみようと、軽い気持ちで出掛けてしまった。

港を3時に出て着いたのは5時半

ここは、太平洋のど真ん中、黒潮の流れは半端なく速く

救命胴衣を着けていても、海に落ちたら何分かは浮いて来ず

1分で200mは流される海


磯釣り師の聖地のような島

ビギナー釣り師の来るところでは無かったのでは‥‥‥

下田港の堤防で、鯵でもやればよかったかな‥‥‥

玉金と東出しか作った事のない人に

いきなり羆に水掛てみればみたいな‥‥‥



でもなんとか、お魚を釣って頂く事が出来て一安心。

頭から波をかぶりながら、

お互い自分の身を守る事で精一杯

さすがに蘭の話題は、一つも出ず‥‥‥




同じ船に乗船した若いおにいさんに

こちらの事情を話しをしたら


ギネスものじゃあないですか、

自分が80で、此処で竿を握っているか自信がないですよ。スゲー!!

と言っておりました。(大笑)



磯釣り若葉マーク&紅葉マークのお客様は、

楽しかったーと笑って東京に帰って行かれました。


今回は、蘭の仕事より

ちょっとおつかれの園主でした。


c0211318_22035364.jpg
c0211318_22035621.jpg
c0211318_22035889.jpg


# by 0130hide | 2016-10-20 22:01 | 伊豆の国
2016年 10月 20日

至楽 

マンションベランダで、自然作りされていた蘭。

うちの園から、嫁に行った系統は、

みな緑色の松が、入るので良く増えてくれます。

その代わり、泥根もだします。

だから丈夫なんです。

よく展示会に出ているのも、同系統。

この親も、5年で2本の割り子を生み、

これで3本目です。

真っ白の至楽を栽培されている方々には、信じられないかもしれませんね。

この系統は、1年栽培して蘭が御棚に馴れてきますと、大体翌年は、子を作ります。

根は、少し心細い感じですが、

今年の厚い夏を乗りきっておりますので安心かと思います。

こちらの商品の価格は、販売済み-になります。

間口は、8cmになります。

園主

c0211318_15462099.jpg

c0211318_15462417.jpg

c0211318_15462799.jpg


# by 0130hide | 2016-10-20 15:31 | 販売済 蘭 美術鉢