2016年 05月 07日

ヨーロッパに輸出されていた

瀬戸染付透かし下方鉢

水晶みたいな白系に映りがいいですね

ちょっと大きめの株に入れてみたい



この手には、穴の無いものもありますが、

こちらは、水切りもあり

後穴では、ありません。



欧米人の好きそうなデザインですね

最近、当園にもロシアから富貴蘭の問い合わせがきたり

ネット時代って事でしょうか・・・

外国が近くなったような気がしますね。

園主




c0211318_10262571.jpg
c0211318_10262476.jpg
c0211318_10262495.jpg


# by 0130hide | 2016-05-07 09:00 | CLASSIC MODELS SALE
2016年 05月 06日

大胴丸が三つ出て来ました。

タイトル通りの珍しい大江丸

昨日の水晶に続き、こんな木も少ないよね。

自然作りで、じっくりと紺を乗せていきましょう。

親と裏の子は、縞柄良いもの

味のある株に仕立てたいですね。

葉先の傷は、2〜3年で消えるでしょうから

あまり、気にしなくても大丈夫

上手い作り屋さんに、ご購入して頂きたい蘭です。

こちらの商品の価格は、¥175,000ーになります。

こちらの商品は、ご予約頂きました。
ありがとうございました。

園主

c0211318_15093739.jpg

c0211318_15093701.jpg

c0211318_15093689.jpg



# by 0130hide | 2016-05-06 08:08 | 販売済 蘭 美術鉢
2016年 05月 05日

水晶覆輪美株

このぐらいの株って、なかなか見ません。

大会レベルの株立です。

水晶って不思議な魅力のある木です。

地味な感じで、品がいい

何とも云えない美しさがあります。

10年以上の歳月をつぎ込んで

やっと此処まで

時間を買うようなものだね

こちらの商品の価格は、¥165,000ーになります。

こちらの商品は、販売済みになりました。

園主




c0211318_15004695.jpg
c0211318_15004765.jpg
c0211318_15004820.jpg
c0211318_15004631.jpg



# by 0130hide | 2016-05-05 07:29 | 販売済 蘭 美術鉢
2016年 05月 04日

希少品種 千代田獅子


浪速獅子の縞です。

中斑の翁獅子は、出回っておりますが、

こちらは、滅多お目にかかることが出来ない品種。

凄く古典植物ぽい蘭ですね。

好き嫌いが、ハッキリ分かれる品種でもあります。

最近富貴蘭を始めた方には、この良さが解るかな?

こちらの商品の価格は、¥85,000円-になります。

こちらの商品は、販売済みになりました。ありがとうございました。
                    園主

c0211318_11134832.jpg
c0211318_11135164.jpg
c0211318_11135340.jpg


# by 0130hide | 2016-05-04 11:04 | 販売済 蘭 美術鉢
2016年 05月 04日

韓国の展示会の様子です。


韓国の仲間から、送られてきた画像です。

展示会に出てくる蘭は、木姿が完璧に整えられております。

完璧すぎる感もありますが、

ご覧ください。

園主
c0211318_08444093.jpg




c0211318_08415474.jpg
c0211318_08415421.jpg
c0211318_08415466.jpg
c0211318_08454615.jpg
c0211318_08455821.jpg
c0211318_08461577.jpg


c0211318_08461263.jpg
c0211318_08464508.jpg
c0211318_08464159.jpg
c0211318_08463723.jpg

c0211318_08415359.jpg
c0211318_08415360.jpg
c0211318_08415336.jpg
c0211318_08415399.jpg
c0211318_08415302.jpg
c0211318_08415351.jpg


# by 0130hide | 2016-05-04 08:50 | 蘭亭 コラム
2016年 04月 24日

蛯庵

東洋蘭風来記でお馴染みのエビアンさん

大阪東洋蘭会の会長さん宅です。

富貴蘭の仕入れの後で、時間があったので

ちょっと顔を出して、ご挨拶。

ここ数年、京楽古鉢の研究をされていて

ご自身のBlog上や、園芸ジャパン(旧自然と野生蘭)で紹介されております。

お陰様で蘭界では、古い鉢に対しての認識が、大分高まってきました。

会長は、お若い頃から半世紀以上、蘭で遊ばれてこられた関西の重鎮。


情報化が進んだ最近の蘭界の良いところ、又悪いところについて

色々なご意見を伺ってきました。

こちらは、エビアンコレクションの一部です。
c0211318_06433559.jpg













# by 0130hide | 2016-04-24 06:46 | お棚拝見
2016年 04月 23日

金司龍

今日は、関西に出張です。

新幹線のなかで、仕事しております。

今朝は、九州のお客様から、ご注文を頂いたりして

地震で、大変なのにと思いつつ、

いや逆に、一鉢の蘭に癒されて頂けるのであれば、

これもありだなと、思ったりしております。


九州の皆さま、何か長期化しそうな感じもあるので、

くれぐれも、気を付けてください。



さて、珍しい蘭が入荷してきました。

当園のお客様が、栽培されていたものです。

寒い地方から来たので、

まだ新根も出ていませんけど。

中々縞柄の落ち着かない品種ですが、

この娘は、縞のクオリティーいいです。

熨斗葉の縞で、好き不好き別れると思いますけど。

変わりダネです。


こちらの商品の価格は、¥100,000-になります。

販売済みになりました。

c0211318_11173779.jpg
c0211318_11174112.jpg
c0211318_11174549.jpg


# by 0130hide | 2016-04-23 12:01 | 販売済 蘭 美術鉢
2016年 04月 23日

摩天楼

斑切れの良い虎品種

らんのなかでも、特に春蘭の

虎斑は、戦前から人気があり、

今も日本国内、海外の愛蘭家の人気者です。

他の蘭科植物には、あまり無い分野なのでしょうか。

富貴蘭の虎も、綺麗なので海外への需要も多いいですね。



さてさて、こちらの摩天楼ですが、

一番何に似ているかというと、南海雪虎になります。

そうです、富貴蘭界の絶滅危惧種と云っても過言ではない品種です。

とにかく作り難い、あの南海雪虎です。



この蘭の来歴を、少し調べて見ました。

この蘭、一応実生なんですが沢山あるものではないんです。

種をつけた方は、古い名古屋の蘭商さん。

日本の実生家が、撒いたのですが、

作品になる前に、種を提供された蘭商さんが

他界されたので、親がわからないという話です。

私も、おつきあいが、あった蘭商さんでした。

羆クラス迄扱っていらっしゃった方ですので、

安い富貴蘭を、交配またはセルフしたとは、考えられません。

100パーセントとは、云えませんが、

南海雪虎の血が、入っていると思います。

でもでも、こうゆう話は、謎に包まれたままの方が、良いかもしれませんね。

いろんな想像力を、掻き立てくれます。



こちらの商品は、先週販売させて頂きました。

参考価格 150,000円

現存株20鉢位。

c0211318_10381045.jpg
c0211318_10381449.jpg
c0211318_10381842.jpg


# by 0130hide | 2016-04-23 10:01
2016年 04月 19日

緑千寿 

八重咲き、段咲きの素心花

花の画像は、賛歌さんのものです。

三本立ちのバランスのとれた蘭です。

出だし高くて、手が出ませんでしたが、

ぼちぼち、許容範囲かなと、仕入れて来ました。

まだ、なかなか品薄で、レアな品種です。

こうゆう品のいい蘭、わたしは好きですが‥‥

皆さまは、いかがでしょうか?


こちらの商品の価格は、¥150,000-になります。



c0211318_10070684.jpg
c0211318_10070944.jpg
c0211318_10071262.jpg


# by 0130hide | 2016-04-19 09:54
2016年 04月 13日

富貴蘭を入れたい香炉

綺麗な染め付けの二重鉢

以前これと同じ鉢に、蘭を入れて、

誰か使っていたような記憶もありますが…


当園にダイアモンドコアがありますので、

後穴を開ける事も、承ります。



展示するときだけ使うなら、このままでも良いでしょう。

きっと繊細な白柄の富貴蘭には、映りがいいでしょうね。

3、3寸位の大きさになります。

知り合いの東京の骨董屋さんから、

おねだりして来ました。

こちらの商品の価格は、¥75,000-になります。


こちらの商品は、ご予約頂きました。
ありがとうございました。

園主



c0211318_12575892.jpg
c0211318_12580055.jpg
c0211318_12580279.jpg


# by 0130hide | 2016-04-13 12:44
2016年 04月 11日

寒の戻りにご注意ください。

春一番も吹いて、ポカポカ陽気だった先週。

今週は、寒波が来るらしいです。

富貴蘭も、新根が伸び出したところ、

春を感じてやっと動き出したところで、

寒さに当たると、傷む事が多いです。

秋に寒くなって行く時は、いいのですが、

春の寒の戻りは、お気を付けてください。



最近の蘭と鉢 ets


紫秀蘭のチャボ素心
c0211318_06411150.jpg


小町蘭紀州産白覆輪
c0211318_06411222.jpg




偕楽園お庭焼き


c0211318_06411280.jpg



御神渡の新根

c0211318_06411490.jpg


伊豆の海辺
c0211318_06411544.jpg



短柵屋と時代火屋


c0211318_06411779.jpg



美しい大極冠
c0211318_06470963.jpg





# by 0130hide | 2016-04-11 06:26
2016年 04月 09日

有機液肥の仕込み


用意するもの

固形の有機配合肥料、バイオゴールド等

当園では、松永蘭園の固形(油粕等一般のものより、良いものが使われております。)を使っております。


c0211318_08345334.jpg

台所流しの三角コーナーの網にいれます。

c0211318_08345602.jpg

アルカリイオン浄水器(砂状活性炭、3種のセラミックス)を通した水を

発泡の蓋つきに入れます。

蓋つきですと、温度変化が少ないので、発酵しにくい為です。

夏は、ペットボトルに入れて、冷蔵庫に保管した方が、良いですね。

c0211318_08350567.jpg

2〜3日でこんな感じの液肥が完成します。

柄杓で睡蓮鉢に入れます。

当園では、500倍〜1000倍に薄めます。

ここでもアルカリイオンの水を使っております。

カルキ、塩素が蘭の葉上に付着して、白くなるのがいやなので・・・



c0211318_08351541.jpg


富貴蘭は、日本の多肉植物のようなもの

かなりの肥料食いです。

中途半端に薄い肥料ですと、徒長の原因にもなります。

液肥の倍率は、お棚の環境に比例してやってください。

1つ云えるのは、新陳代謝がいい環境を作ることです。

これは、人間と一緒です。

運動不足でカロリーを取りすぎますと、

私の様にお腹だけ出た、メタボになります。

自分のお棚に合った施肥で、

カッコイイ富貴蘭を作ってみて下さい。




c0211318_08352771.jpg


蘭が、元気になる浄水器の販売も承ります。

コーヒーやお茶も美味しく飲めます。

使ってみたい方は、お問い合わせください。

松永蘭園さんの固形肥料は、

在庫しておりますが

日本伝統園芸のホームページからのリンクで

直接お問い合わせ下さい。


市販の有機液肥より、安上がりですし

品質も良いので、オススメします。

化学肥料より、葉艶もよくなりますよ。

園主







# by 0130hide | 2016-04-09 09:35 | 蘭亭 コラム
2016年 04月 08日

大波青海の芽変わり‥‥雲竜タイプ

東海錦(大波青海~東海の縞)とは別タイプです。

こんなのも、お客様に作って頂いておりました。

お買い上げ頂いてから、7~8年は経過したでしょうか。

元は、会長のところにあった蘭ですが、

余り作が、掛かっていなかったので

私が、関東の御棚に、納めた木です。

やっと2鉢になりました。

このタイプは、今回ブログ上で、初のリリースになります。

東海錦の方は、ハッキリとした縞柄で、万人好み。

こちらは、味付けとしては、

辛口の通好みになりますか?

渋くていい感じです。

裏の子は、派手ですが、虎斑ぽく維持してくれると

株全体を引き立ててくれます。

大波青海は、葉肉があるので

端正な葉型ですが、

現物は、迫力があっていいですね。

こちらの商品の価格は、¥255,000-になります。

こちらの商品は、販売済みになりました。

園主

c0211318_12205334.jpg
c0211318_12205691.jpg
c0211318_12205947.jpg
c0211318_12210283.jpg


# by 0130hide | 2016-04-08 12:04 | 販売済 蘭 美術鉢
2016年 04月 07日

浪花富貴道

大阪に単身赴任の、お客様から、

蘭の植え替えが終わりましたと

メールを頂きました。

マンションで、一人。

植物が、恋人のようです。

とても健全で、いいんじゃないですか。

まめに、手入れされて

蘭や盆栽に愛情が、注がれているのが

画像から伝わってきますよね。


私も今の時期は、植え替えのお手伝いの毎日です。

本来は、染井吉野が咲くまでに終わらせておきたい

ところですが、

今日は、春一番が吹きました。

ギリギリセーフってところですかね。

日本の単身赴任の愛蘭家の皆様、

お疲れ様でございます。

疲れた心、蘭で癒されてくださいませ。

明日も、頑張っていきましょう。


c0211318_23052807.jpg
c0211318_23074294.jpg


# by 0130hide | 2016-04-07 22:50
2016年 03月 30日

今年は、九州方面のお客様方が熱いですよ‥‥


今年から富貴蘭を始められる、

九州の○様。

本日発送前の、植え替えが完了しました。

沢山お買い上げ頂き、ありがとうございました。

初心者にしては、恐ろしい量と質ですが、

寒蘭のベテランさんと聞いておりますので、

心配はありませんね。

富貴蘭と過ごすスローライフを

満喫してくださいませ。

c0211318_21405354.jpg


今週は、春までのお約束で

お預かりしておりました商品の発送が、

順次始まります。

園主








# by 0130hide | 2016-03-30 21:05
2016年 03月 28日

子沢山の金牡丹縞付き


木の紺地も、墨の感じも良く、

縞の子も1本付いております。

こんだけ子が沢山出ていれば、

今年は、水やりにも張り合いがでますね。

金牡丹は、ある程度の株になりますと成長が早い為、

棚の中では、つい目が行ってしまいます。

あまり早割りしてくださいね。

金牡丹は、孫がつくまで割るな

と云う方もいらっしゃいます。

根が充実しないうちに株分けしない方がいいですね。

S会長の至楽とか白牡丹を見ると、わかりますよね。



ルビー根の物は、株全体の根の座が、良くなりますと、

いい感じで、増殖がはじまります。

黄縞の子も1本付いた、

こちらの金牡丹の価格は、¥250,000-になります。

こちらの商品は、販売済みになりました。

園主




c0211318_17502618.jpg

c0211318_17503016.jpg

c0211318_17503201.jpg

c0211318_17503486.jpg

c0211318_17503691.jpg


# by 0130hide | 2016-03-28 17:34 | 販売済 蘭 美術鉢
2016年 03月 24日

お客様の友禅錦と至楽

良く似た葉型。

至楽は、小豆島にあったと聞いておりましたが、

小豆島で、山取りされたとは聞いておりません。

葉型から察するところ、

同じ高知県芸西付近の産では、なかろうか?

芸西産の中では、割と葉幅がある友禅錦です。

出始めは、乳白色の牡丹芸縞でした。

根は、ルビーと云うよりも、ワインレッド。

金牡丹より太い根をだします。

金牡丹より、縞の黒牡丹が少ないように

友禅錦も縞の個体は、少なくなってしまって

幽霊の曙、牡丹芸に進化しているものが多いです。

お客様の友禅も、10年前は、綺麗な縞でした。

若干、下葉に縞を残す程度。

天葉を見て、金牡丹みたいに成っちゃったね。

と語られておりましたが。

三寒四温の季節、紅を引いて、天葉も新子も美しいです。


c0211318_09211270.jpg



至楽も、同様。

これから、植え替えが済むと、腰から綺麗な根が出てくるのが、楽しみですね。

富貴蘭の醍醐味です。

蘭を楽しめる、いい季節が訪れてきました。

染井吉野も、ぼちぼち咲き始めるでしょうか、

植え替えのまだ済んでいない方は、お早めに‥‥

            春分吉日 園主

c0211318_09211499.jpg


# by 0130hide | 2016-03-24 08:52
2016年 03月 23日

来週の入荷予定品 慶賀美株 


久しぶりに見る、柄の揃った綺麗な慶賀。

ここまで綺麗で、いてくれるのは、とても珍しいですね。

この品種は、性質的に親木に成れば成る程

地味に進む事が多くて、

綺麗な株に成りにくいんです。

ですので昔販売したものが、

お客様のところで良くなっている木は、

ほとんどありません。

20年前ですと、1本50ー80万位しました。

そんな木が今は、ほとんど青い株になっていたりします。

大江の縞を揃えるのより難しいかもしれません。

趣味者泣かせの代表格です。

しかしこの世界、難しい事に挑戦したくなる方も多くて

そんなに難しいなら、自分が作ってみせると

意気込まれる方もいらっしゃいます。

我と思う方、いらっしゃいましたら、作って見てください。

本日よりご予約、承ります。

こちらの商品の価格は、¥150,000-になります。

こちらの商品は、ご予約頂きました。ありがとうございました。 園主


c0211318_05085976.jpg
c0211318_05090226.jpg



# by 0130hide | 2016-03-23 04:46 | 販売済 蘭 美術鉢
2016年 03月 22日

兜と弁慶‥‥

古典的な名前です。

この蘭二鉢持ってバックトゥーザフューチャー

江戸時代にタイムスリップしたら、

きっと殿様も、喜んでくれるでしょうね。

そんな事が出来たら私はきっと

お城まで、営業しにいきますよ。

古典落語の火焔太鼓じゃないけど、

小判200万両で、お買い上げなんてね。

そうなると、平成の今になるとかなり増えていて‥‥

かなり、お安く入手出来るってことでしょうか?

先日、お客様のところに御用聞きにおじゃました時の画像です。

兜丸の縞

柄の良い子二本、秋頃には、バックして頂ける感じです

c0211318_10131775.jpg




弁慶丸の縞

こちらも、良い株になってきましたね。

二点共に、よだれが、出そうです。

早く大きくなって、東海園においで~

と声をかけてきました。(笑)

c0211318_10132590.jpg


# by 0130hide | 2016-03-22 09:53
2016年 03月 20日

雷鳥&紫玉11本立ち




以前ご紹介、好評頂きました、雷鳥です。

植え替えの時期ということもあり、東京のお客さまに御ねだりして

1鉢出して頂きました。

今期リリース出来るのはは、この1鉢で終わりになりそうです。


自然作りで、締まったつくり一品になります。

こちらの商品の価格は、¥ 138,000ーになります。

こちらの商品は、ご予約頂きました。ありがとうございました。園主


c0211318_16302892.jpg

c0211318_16302817.jpg



こちらは、10年作り込んだ紫玉の11本立ちです。

既に美術株

このまま2〜3年つくり展示会にどうぞ

全体的に墨ベタベタの、紺地も素晴らしいものです。


こちらの商品の価格は、¥ 165,000ーになります。

こちらの商品は、ご予約頂きました。

ありがとうございました。

園主


c0211318_16305814.jpg
c0211318_16310584.jpg
c0211318_16310290.jpg



# by 0130hide | 2016-03-20 16:48 | 販売済 蘭 美術鉢
2016年 03月 15日

羆 縞あります。

昨日アップした、羆の増芽です。

羆らしい天冴えの縞質なので、いけると思います。

子の上の葉、立ちに柄が確認できます。

親は、マークした葉にあるようです。

当事4桁の最高価格で、動いた木の増芽です。

滅多に出回らない蘭です。

価格は、それなりですが、

期待の持てる逸品です。

オススメ品です。

こちらの商品の価格は、¥250,000になります。



こちらの商品は、ご予約頂きました。ありがとうございました。 園主



c0211318_06095007.jpg
c0211318_06095398.jpg
c0211318_06095688.jpg
c0211318_06095880.jpg





こちらの2鉢も、兄弟木です。
こちらの商品は、¥40,000-になります。

こちらの商品は、ご予約いただきました。

ありがとうございました。

園主

c0211318_12354176.jpg
c0211318_12402321.jpg







こちらの商品は、¥30,000-になります。

それぞれ2本子付きです。



オークションに出品中です。

c0211318_12402491.jpg
c0211318_12402627.jpg
c0211318_12402700.jpg


# by 0130hide | 2016-03-15 12:41 | 販売済 蘭 美術鉢
2016年 03月 14日

今世紀最高金額で動いた2鉢


こちらは、湖東錦と羆です。

ある大棚に今も、栽培されております。

先日、久し振りに遊びに寄らせて貰いました。

購入されて約20年位たつでしょうか。

中々元気な様子です。

一応、おねだりしましたが・・・

・・・無理でした。

楽しみで作っているから、ダメ〜

お年寄りにこれを言われたら、もう何も言えません。

最近、湖東錦に興味のある方々が、続々と

おりまして、ご注文頂いておりますが、探してみると

この品種って減ってしまった感があります。

20年前位は、ソコソコ見かけたのですが、

栽培の良くないお金持ちさんの所で、消滅?

そんな感じかもしれません。

増えない性質ってこともあるのでしょう。


c0211318_15325124.jpg





こちらも、おねだり失敗・・・

しかししかし、タダでは帰れないので、この木から増えた縞木を

お譲りいただきました。


*注 無理やりでは、ありませんよ(笑)

c0211318_15325656.jpg



# by 0130hide | 2016-03-14 15:53 | 蘭亭 コラム
2016年 03月 13日

春が来たので、こんな蘭を入れてきました。

見える方なら、女雛の血の入っているのが、

すぐに解ると思いますが、

舌がハート型で、可愛いらしい。

玉姫と云う名前で、出ている蘭です。

この手のものは、色々買ってみましたが、

栽培が、出来たものもあり、個性が強く出来ないものもありました。

同一交配でも、色々出てくるものです。

今回は、花付きでしたので、

大丈夫でしょう。

当園で撮影した画像です。



c0211318_13022624.jpg


# by 0130hide | 2016-03-13 12:52
2016年 03月 04日

羆の上に君臨するもの…


これには、賛否両論あるでしょうが…

これが、本芸の湖東錦。

当園のお客様が栽培中です。

世の中広いもので、

大会に出てこない蘭でも、スゴいのが沢山あります。

日本富貴蘭会が、全てではありませんので…

今の富貴蘭人口、国内に約5,000人位と思います。

内現在の会員さんは、1,000人に満たない現状です。

4,000人の愛蘭家の中には、良いものが沢山ございます。

二重覆輪と称されるこの品種です。

良く観察すると、三光中斑なんですね。

しかし一言で云える単純なものではありません。

散り斑も咬みます。

独特な柄で、派手に成りやすく簡単には増えてくれません。

葉型で、判断する限り徳之島産の風蘭に良く似ております。

名前を伏せるならブログアップokと

九州のお客様から、画像を頂きました。

昨年の11月頃に撮影されたものです。

ありがとうございました。

今回は、湖東錦勉強会と云うことで‥‥‥‥

※好学のために、観たい品種等ありましたら、メールにて、リクエストして下さい。
出来る範囲で、対応させて頂きます。
                   園主


c0211318_08564947.jpg

c0211318_08565378.jpg


# by 0130hide | 2016-03-04 08:23
2016年 03月 03日

羆のご紹介です。 

湖東錦で、昨年度の内閣総理大臣賞を受賞されたH氏。

氏は、関東地方屈指の羆コレクターでもあります。

今回は、H氏の羆からの系統です。

no.1~no.3の3鉢

3鉢共に縞がチラチラあり、非常に色気のある木。

中でも、no.1の個体は、かなり柄が入っております。

余談
月光羆も、H氏の羆の青から、進化した経緯がございます。

今回のものと同一の個体かどうかは、未確認ですが。


c0211318_10124524.jpg





ロットno.1 
親子共にチラチラ柄が入っております。
期待の持てる逸品。
この系統の蘭は、作り込む程に進化する様ですね。
3鉢の中でもピカイチの柄をしております。
こちらの商品は、ご予約頂きました。
ありがとうございました。  園主
¥120,000-

c0211318_10124677.jpg
[#FILE|2
c0211318_10124779.jpg




ロットno.2

子沢山の、元気のいい個体。
やはり親にチラチラ柄です。
末永く楽しんで頂けると思います。

こちらの商品は、ご予約頂きました。
ありがとうございました。園主

¥75,000-
c0211318_10124869.jpg
c0211318_10124926.jpg
c0211318_10125113.jpg



ロットno.3

3鉢共に自然作りで、まだしわしわです。
一週間で、パンパンに戻すつもりです。
二週間で、腰から発根してきます。
こちらも、親にチラチラと入っております。
子がいい感じですね。

¥55,000-

こちらの商品は、ご予約頂きました。
ありがとうございました。園主
c0211318_10125202.jpg
c0211318_10125469.jpg
c0211318_10125551.jpg










# by 0130hide | 2016-03-03 09:18 | 販売済 蘭 美術鉢
2016年 03月 02日

湖東錦のご紹介です。

富貴蘭別格最高貴品種になります。

柄のいい個体の売り物は、10年に1本か2本位しか出回らない品種です。

この蘭は、当園で約30年前に、
現日本富貴蘭会長にお買い上げ頂いた個体です。

最初の出所は、春及殿を命名された大家、

故 鈴木吉五郎氏です。

当事20代の私、富貴蘭を仕入れに

春及園さんに行っても相手にもしてもらえず、

東京のお客様にお願いして、買い出して頂きました。


駆け出し若造時代は、そんな事が多かったですね。

門前払いされたこともしばしば。

多分、貧乏人に見えたんでしょう。

今となっては、笑い話ですね。


滅多に出回らない逸品です。

この機会に、いい蘭との、いい出会いになれば、幸いでございます。



こちらの商品の価格は、¥250,000-になります。

こちらの商品は、ご予約頂きました。
ありがとうございました。

          園主

c0211318_11410768.jpg
c0211318_11410869.jpg
c0211318_11411075.jpg
c0211318_11411570.jpg


# by 0130hide | 2016-03-02 12:00 | 販売済 蘭 美術鉢
2016年 02月 15日

大雪渓と命名した蘭

これは、成長期の画像です。

富貴殿のような乳白色の覆輪です。

品のいい、細葉系の蘭です。


c0211318_21091545.jpg


今の時期は、こんな感じです。

うっすら紅の引き方も、富貴殿に似た感じです。


c0211318_21092149.jpg


覆輪の質感も、海苔を引いてくれます。

単純な白覆輪ではありません。

c0211318_21092376.jpg


当園に来てくれる業者さんには、何回もねだられましたが、まだ1本も販売しておりません。

先ずは、お客様に…

何本か初リリースさせて頂きます。


詳細について興味のある方は、お電話、メール等にてお問い合わせください。

宜しくお願い致します。 

                  園主

# by 0130hide | 2016-02-15 20:49 | 販売済 蘭 美術鉢
2016年 02月 14日

大波の縞 (東海錦)

S歌さんに嫁入りしていた、大波の黄縞。

子が順調に増えて、昨年に続き2本目を

戻して頂きました。

作り易く柄追いが、いい蘭です。

この品種は現在、当園のお客様だけが

数名が栽培されております。

今回の子も、柄のクオリティーは抜群。

ただ根が少し、頼り無かったので、春に新根が出てからのリリースになります。

c0211318_09102172.jpg
c0211318_09102423.jpg
c0211318_09102706.jpg


こちらの商品は、ご予約頂きました。ありがとうございました。

こちらの商品の価格は、¥300,000-になります。


こちらの画像は、昨年秋の静岡富貴蘭会に出品された会長の蘭です。

近いうち、登録してみようと思っております。
c0211318_09102802.jpg
c0211318_09103293.jpg









# by 0130hide | 2016-02-14 12:28
2016年 02月 12日

ドームの帰りです。

今日は、お客様と合流後、ドームの蘭展へ

久し振りに会う国内外の蘭屋さんと、交流して来ました。

今年は、韓国の春蘭展に久し振りに行こうと思っております。

富貴蘭の根の出る季節迄は、春蘭も。

日本の春蘭屋さんも、韓国の春蘭屋さんにも、もっと春蘭も扱って欲しいと言われて来ました。

自分が、感動する物があれば…

最高ですが、

お客様に、感動して頂ければ…

これが一番ですね。

好みも人それぞれ、感動のスイッチの入るところも

人によって違いますから

そんな思考でしたら、まだまだネタは尽きないでしょう。

c0211318_20152841.jpg
c0211318_20153377.jpg
c0211318_20153664.jpg
c0211318_20154044.jpg
c0211318_20154368.jpg


# by 0130hide | 2016-02-12 19:44
2016年 02月 11日

今日は、西伊豆へ

春も近いということで、

今日は、春蘭の仕事でした。

最近は富貴蘭がメインの当園ですが、

春蘭も、やっております。

環境のいい場所で、路地作り

締まったいい作りをされているお客様です。

最近は、展示会に出品することも多くなった方ですが、

お名前は、伏せさせて頂きます。

今は、冬眠中でムロの中の春蘭


c0211318_21594878.jpg


湖亭も元気ですね。

c0211318_21595046.jpg


西伊豆からの、富士山です。


c0211318_21595255.jpg


明日は、ドームの内覧会ですね。

夕方、ドームでお会いましょう。

# by 0130hide | 2016-02-11 21:46