2018年 07月 15日

猛暑対策してくださいね。

猛暑対策してくださいね。
今年は異常な暑さです。

棚の環境にもよりますが
まずは、水ですね
多目にした方がいいです
そして風を沢山送ってあげましょう
素焼き鉢だと水分発散すると同時に
冷却効果もあります。

光線も弱めに
夏は市松50パーセントを
間隔をあけて3枚くらい
光線が弱めでも風が抜けていれば
型が悪くなったりはしませんので
大丈夫です。

園主

c0211318_09003869.jpg





# by 0130hide | 2018-07-15 11:36 | 蘭亭 コラム
2018年 07月 13日

連休前の金曜日

連休前の金曜日
大入り状態の
上野の展示会

沢山の趣味家様に
ご来場頂きました。

東京は、35度の猛暑中
ありがとう御座いました!

園主


c0211318_13124733.jpg

c0211318_13134026.jpg

c0211318_13144268.jpg



# by 0130hide | 2018-07-13 13:11
2018年 07月 12日

明日から 上野入りです。

明日から 上野入りです。
東京は、35度の猛暑です。
お気をつけてお出かけください。

今回は、古鉢を販売させて
頂く事にしました。

ご注文の蘭中心に数点は
持って行かせて頂きます。

c0211318_20335933.jpg

c0211318_20360634.jpg

c0211318_20365414.jpg

c0211318_20502312.jpg



# by 0130hide | 2018-07-12 20:26 | 蘭亭 コラム
2018年 07月 11日

堤藍の取っ手をお願いしている

堤藍の取っ手をお願いしている
富士市の
ストッチペットさんへ
行って来ました。

最近流行っている
レザークラフトの
教室もやっている
若くて器用な先生
佐野さんです。

ここまで独学だそうです。
凄いですね。

c0211318_15224093.jpg

今日は自分の提藍に、
ショルダーの取り付けを
お願いしてきました。

手前の提藍は、最近売り出し中の
若手蘭商
東京 ・酒田

酒田さんに頼まれて
ヒンジと取っ手を取り付ける
途中です。

なんとか、上野の展示会に
間に合いそうです。


c0211318_15224178.jpg

今時、古臭いと思う方も
いらっしゃると思いますが

商品を入れたときに蓋があると
物を落としたりして
蘭を痛める事が無いからです。

それから何が入っているのか
わからないところがいいですね。

籠の中に何が入っているんだろう
早く見せてよ!

どんなお宝が隠されているのか
気になりませんか?

きっとお客様方は、
蓋を開け
白い薄紙から
蘭が顔を出すその瞬間が
一番ドキドキするんだと
思うんですね。

竹の風合いも、歳を重ねるごと
いい感じになります。
一生物なので私も
大事に使っております。

古典園芸は
やっぱりこのスタイルがいいですね。

蘭が
新聞紙に包まれていたり
プラ鉢に入れられて
市場仕様の
パレットなんかに
入っているのを見ると
寒気がしてきます。

器や入れ物で
素晴らしい蘭が
粗末に見えてくるから、不思議です。

だから、その逆もあります。



c0211318_15224313.jpg

名前の通った一流の商人さんなら
それなりの見栄も張って頂きたいと思う
今日この頃であります。

c0211318_15224527.jpg

東京・酒田さんが
この提藍にどんな蘭を入れて
どんなお仕事をされるのか
期待しております!
頑張ってくださいませ!

フレー!フレー!酒田!

酒田さんこれからは
私だけに
こっそりと
籠の中を
覗かせてくださいね・・・

園主


c0211318_15224729.jpg



# by 0130hide | 2018-07-11 04:13 | 蘭亭 コラム
2018年 07月 10日

古京楽

古京楽
短冊屋製
白胴富嶽雲竜図亀甲文万年青鉢

富貴蘭に合わせやすい
胴の太いタイプの万年青鉢です。

入荷して5日間だけ
趣味家気分を味わいました。
コレクター癖はないので
そろそろリリースです。

鉢合わせがお好きで
見識眼のある方が
いらっしゃるといいのですが・・・

こちらの商品の価格は
¥350,000-
になります。

詳細はお問い合わせくださいね。

園主
090-7614-1177まで

c0211318_06383777.jpg
c0211318_06401619.jpg
c0211318_06403440.jpg

c0211318_20525973.jpg

c0211318_20530372.jpg

c0211318_20530748.jpg



# by 0130hide | 2018-07-10 04:51
2018年 07月 09日

当園が数年前に


当園が数年前に
家庭画報に
掲載されたときの記事です。

この時代は、6対4で春蘭を扱っておりました。

この2カットの写真を撮るのに
東京からカメラマン編集者二人で来て
一日かかりでした。
さすがプロの仕事
綺麗な写真で評価が高いだけあるなぁと
この時は、感心しました。


短冊屋さんの古鉢は、
東京のじっちゃん所有のもの
お借りして蘭の開花株を入れました。

この雑誌のイメージを崩さないように
赤松やシダを添えて
寄せ植えも作りました。

なかなかいいでしょ?

なんとか
家庭画報さんの希望するレベルには
届いたかなぁと
思っております。

何しろ、
エルメスやカルテェ
日本の老舗や名店なんかと
肩を並べて記載されたわけですから

この時は、気合いを入れて
やったのを思い出します。

富貴蘭の世界も
世間に知らしめたいと日々思っております
NHKさんやらマガジンハウスさんやら
アプローチを試みて来ましたが
なかなか取り上げて頂けないのが
現状でございます。

愛蘭家さまが増えて
色んな方々と
楽しく歩めたら
最高だと思いますが
皆さまは、どう思われて
おられるでしょうか・・・


園主




c0211318_20062511.jpg

c0211318_20062746.jpg

c0211318_20062968.jpg

c0211318_20063296.jpg

c0211318_20063446.jpg



# by 0130hide | 2018-07-09 20:01 | 蘭亭 コラム
2018年 07月 07日

来週末は


来週末は
上野の倶楽部で展示会です。

多分猛暑ですので
展示会終了後のビールは
最高だと思います。

我が園の即売品は
ネタ切れで、大したことないと思います。

期待はずれだと思うので
今から謝っておきましょうね。
ごめんなさい。

今から謝っておけば
少しは、気が楽に
準備にかかれます!

今夜は、鳥取の教授と呑んで
島根の展示会に連れて行って貰う予定でしたが
交通手段が無いので取り止めました。
残念です。



園主


c0211318_09510312.jpg



# by 0130hide | 2018-07-07 09:50 | 蘭亭 コラム
2018年 07月 05日

紫宸殿を試しに使ってみた。

紫宸殿を試しに使ってみた。

古い鉢は
スタンダードな品種を引き立て
とてもいい雰囲気になると思う。

龍さんも、喜んでいる様子

活かし活かされ
お鉢と蘭さまの醸し出す
シンフォニー

新しい鉢では出せない雰囲気です。

商売は、しばらくそっちのけで

楽しませて頂く事にしようかしら・・・

園主



c0211318_15544161.jpg

c0211318_15544333.jpg

c0211318_15544485.jpg

c0211318_15544626.jpg



# by 0130hide | 2018-07-05 15:54 | 蘭亭 コラム
2018年 07月 04日

江戸後期の京楽万年青が

江戸後期の京楽万年青鉢が

入荷して来ました。

短冊屋さん系統がほとんどです。

胴の太くて
図柄が引き立つ
最高の飾り鉢になると思います。

時代乗りもいいですね。

これだけまとめての入荷は
一生に一度あるか無いか

一同に並べてみると
迫力があります。

京の職人さんたちは、
ええ仕事としはりますなぁ

園主

c0211318_12580824.jpg

c0211318_12581128.jpg

c0211318_12581395.jpg



# by 0130hide | 2018-07-04 12:56 | CLASSIC MODELS SALE
2018年 06月 29日

ガーベラは花茎も活かしてあげないと

ガーベラは花茎も活かしてあげないと
美しくない

本数は奇数でいいのかなぁ

単色の方が良かったか


辻村史朗さんの花器に

枝ものを生けてみたいと

思っている今日この頃


c0211318_11521571.jpg
c0211318_12205534.jpg



釣り鮎をお届けにお客様のところへ

世間話だけして

帰る

でもこれが一番大事な仕事


c0211318_11521948.jpg

お土産にガーベラの株を頂いて来た

一重の原種ぽいやつ

切り花屋さんには

置いていない品種

ガーベラって

アフリカ原産のキク科

だそうです。

花言葉は

神秘

ポジティブ

だとさ。

c0211318_11523358.jpg

冬になったら

この子の球根も貰って来よう

庭の石裏あたりに植えたいと思う


c0211318_11524242.jpg


高知の山採り

緑花

翡翠

毎年この子が咲くと

松岡さんとの思い出を

振り返る事になりそうだ。

風蘭の花

品があって

いい感じ

園主

c0211318_11524505.jpg




# by 0130hide | 2018-06-29 11:49 | 蘭亭 コラム
2018年 06月 26日

黒牡丹の最有望系

黒牡丹の最有望系

葉幅があって丸留めの葉型

乳白色から黄色に変化していく縞

月笙系と違い下葉まで柄が残る

色気のある
柄の残り方と眩み方をする

建国の縞も味があるけど
この木も凄く玄人好みな
雰囲気ですよね。

お客様の栽培品ですが
子供の方を交渉中です。

もうしばらく
お待ちくださいませ。

頑張って
口説いております。

園主



c0211318_13381261.jpg



# by 0130hide | 2018-06-26 13:37 | CLASSIC MODELS SALE
2018年 06月 25日

師匠の訃報を突然知らされ

師匠の訃報を突然知らされ
高知まで来ました。

富貴蘭の専門書風貴蘭の著書
松岡正伸氏
今月のはじめに他界されました。

一匹オオカミでやっていた20代
特に師と仰ぐ方も居なかったのですが
松岡さんと出会えてからは
蘭以外の事も色々と
教えて頂きました。

画像は、
氏の経営されていた会社の事務所
ここでよく夜中の2時3時まで
語り合いました。


私の青春時代
30年前の話です。


松岡さん!
普通の人の三倍は人生を楽しんだでしょ?
悔いはないでしょう?
最近では、多肉植物の自生している
アフリカに行きたい!
なんて言っていたらしいですね
相変わらず自分の世界がある人だ
とことんやらないと気がすまないその性格
生涯治りませんでしたね

誰も悲しんでおりませんから
大丈夫ですよ

笑っていってください。
笑って蘭界も観ていてくださいね。
おつかれさまでした!
(^。^)

園主

c0211318_14201398.jpg



# by 0130hide | 2018-06-25 14:19 | 蘭亭 コラム
2018年 06月 22日

撫子を生けてみた

撫子を生けてみた

ガラスのかけ花を

竹の短冊に

少しだけオシャレな感じ


c0211318_09250232.jpg

善も悪も

丸ごと包み込む

気負いないバランスで

花を活かしてあげたい

場の空気が変わる瞬間が

楽しいものですね。


c0211318_09250371.jpg

最近の

参考書はこちら


c0211318_09250639.jpg


良寛の書もすき

字は絵の延長線上にある

だから自由に表現していい

花の次は、

墨で遊んでみようかなぁ

園主


c0211318_09265930.jpg



# by 0130hide | 2018-06-22 09:24 | 蘭亭 コラム
2018年 06月 20日

豆葉の縞の

豆葉の縞の
スタンダード的存在
金剛宝

マンション作りで
しっかり締めております。

数年後は
冠になりそうな雰囲気を
醸し出しております。

根が10本近くあるので
安心して
栽培して頂けるコンディションです。

こんな個体は
子の成長も目覚ましく早く
作ってるって感じが
気持ちよく
ダイレクトに伝わってきます。

子当たりも一つ見えております。

こちらの商品の価格は
ご予約頂きました。


園主


c0211318_13064202.jpg

c0211318_13064494.jpg

c0211318_13064633.jpg

c0211318_13064825.jpg

c0211318_13064934.jpg



# by 0130hide | 2018-06-20 13:06 | 販売済 蘭 美術鉢
2018年 06月 15日

離島でランラン


世界遺産に登録予定の

長崎県上五島へ来ました。

c0211318_10021967.jpg

隠れキリシタンの洞窟や

教会が今でも沢山残っております。
c0211318_10022029.jpg

奈良尾神社さんの

アコウの木は、

樹齢600年

この街の御神木です。

c0211318_10034353.jpg

N様の御棚を拝見させて頂きました。

真砂系の白牡丹です。

元気そうで安心しました。


c0211318_10034485.jpg


白縞系の金牡丹も

プリップリです。

c0211318_10034671.jpg

N様もお気に入りの

黒牡丹ナンバー1


c0211318_10034724.jpg

一番最初に

当園から嫁入りした蘭

金牡丹の縞

c0211318_10034919.jpg

船頭さんは

クリスチャン

五島の磯へ
c0211318_10022280.jpg


大物をもう少しで釣り上げる

ところが

根に入られて

痛恨のバラシ
c0211318_10022333.jpg

N様は
しっかりゲット

尾長グレは

九州では尾長クロと言います。

c0211318_10022586.jpg

N様は多趣味

大軍鶏も

大好き

(食用ではありませんよ)


c0211318_12331084.jpg

飼わないか?と

勧めて頂きましたが

マンションではちょい無理

末永く検討させて頂きたいと思います。

でも可愛いですね。
c0211318_12331174.jpg

二泊三日

奥様の手料理を頂き

N様に、エスコートして頂き

大変お世話になりました。

ありがとう御座いました。

世界遺産の長崎五島列島

皆様も是非一度

命の洗濯に、

訪れてみては

如何でしょうか。

園主




# by 0130hide | 2018-06-15 10:00 | お棚拝見
2018年 06月 13日

長崎に来ております。

長崎に来ております。

九州は夏ですバイ

暑かー



c0211318_15062959.jpg
街を行く

チンチン電車

昭和の香りがします。

c0211318_15063111.jpg

駅と港が近いので

便利だけど


c0211318_15063231.jpg


長崎と云えば

カステーラ

個人的には

福砂屋さんのザラメがイッパイ

が好みですが


c0211318_15063466.jpg

船の時間迄

スタバで涼んでおります。

なんて呑気な人間なんでしょうか


c0211318_15132879.jpg

スタバの女神も

笑っております。


c0211318_15164806.jpg


長旅も

スマホと

文庫本があれば

それほど苦ではなく

私にとっては休息の

ひととき

c0211318_15193814.jpg



c0211318_15310950.jpg







# by 0130hide | 2018-06-13 15:04 | 蘭亭 コラム
2018年 06月 11日

台風の影響で

台風の影響で
久しぶりの雨模様です。
こんな日は、遮光ネットも外して
あげます。

ガラガラになっていた棚も
少し補充されて来ました。
c0211318_06555314.jpg

川は増水でしばらくは
鮎釣りも行けないので

今週は、梅雨時期の
尾長グレを狙いに
九州の島に渡る予定です。


釣りと蘭
どっちが本業か
最近分からなくなってきました・・・
本業は、蘭商であります。

今日は、新登録の
円窓のご紹介です。
割子になります。

20枚以上ある
完成された親から分けた子ですので
柄も地味目でしっかりしております。
根の状態もすこぶる立派
綺麗な蘭です。

こちらの商品の価格は
¥180,000になります。


本日早々に、ご予約頂きました。
ありがとう御座いました。

園主


c0211318_06482107.jpg

c0211318_06482499.jpg

c0211318_06482794.jpg

c0211318_06483084.jpg

c0211318_06483364.jpg


あとがき

中々上達しませんが
生け花も毎週
楽しんでおります。



c0211318_07190252.jpg

こちらは山口県迄
蘭を配達した折に
お客様に頂いた
焼き物の河童さん

きっと
私のイメージにピッタリと
云うことでしょうね・・・

c0211318_07190493.jpg



# by 0130hide | 2018-06-11 06:48 | 販売済 蘭 美術鉢
2018年 06月 09日

縞系の金牡丹


縞系の金牡丹
葉が艶々で
根の色も、エロいくらい
ルビー根が
濃い個体です。

バランス良く
左右に2本ずつ子があり
裏にも一本
合計5本子付きです。
2〜3年作り込むと
素晴らしい株になるでしょうね。

蘭も個体によって
良く増えるのもあれば
いつまでも増えてくれない子もあります。

この木は、多産系でしょうね。
やっぱり富貴蘭と言えば
金牡丹です!

こちらの商品の価格は
ご予約頂きました。
ありがとう御座いました。


園主


c0211318_07563199.jpg

c0211318_07563328.jpg

c0211318_07563576.jpg

c0211318_07563740.jpg

c0211318_07563929.jpg



# by 0130hide | 2018-06-09 07:56 | 販売済 蘭 美術鉢
2018年 06月 08日

軸の色気がウリの

軸の色気がウリの
特異な品種

真月

マニア向きですが
育てやすい蘭でもあります。

北関東の名作者さんから入荷した
サイズのいい
上作品です。

こちらの商品の価格は
販売済みになります。

園主


c0211318_07494435.jpg

c0211318_07494653.jpg

c0211318_07494844.jpg

c0211318_07495016.jpg

c0211318_07495323.jpg




# by 0130hide | 2018-06-08 06:14 | NEW MODELS SALE
2018年 06月 07日

幻の虎斑

幻の虎斑
南海雪虎

何とも弱々しい姿
このはかなさがいいのか

過去
この品種に挑戦された方の
約80%のお客様は
枯らしていると云う

30年前から増えていない
非常にレアな蘭

我こそはと思う栽培家様は、
いらしゃるでしょうか・・・

こちらの商品の価格は
¥150,000-
になります。


c0211318_07395477.jpg

c0211318_07395653.jpg

c0211318_07400033.jpg




# by 0130hide | 2018-06-07 07:39 | CLASSIC MODELS SALE
2018年 05月 30日

色んな表情を魅せてくれ


色んな表情を魅せてくれ

楽しませてくれる蘭がいい

覆輪や曙、青物では
そうはいかない。

ドキドキがあるのは
やっぱり縞柄である

芸に奥行きがあって良いんですよ
と言って
蘭を語らせて頂く時がある


作り込む何年かの間に
派手になったり
地味になったり
櫛目になったり


通な方は
このワクワク
ドキドキが無ければ
蘭作りは詰まらないと云う


画像は不老白
ここまで良くなるとは誰も
想像出来なかっただろう


今日は
何時間もかけて
隣県の
お客様のところに来ている

お茶をご馳走になり
一緒に食事をして
蘭作りを共に語らい
世間話しにも
花が咲く

知識見聞も広がり
これが楽しい


お年寄りの先輩方は
人生経験豊富で
勉強になる
誠に
ありがたいことです。

今日は、愛知県のある街から

by. 園主


c0211318_03582028.jpg

c0211318_03582280.jpg

c0211318_03582369.jpg

c0211318_03582563.jpg

c0211318_03582755.jpg



# by 0130hide | 2018-05-30 03:57 | お棚拝見
2018年 05月 25日

今回の大会で

c0211318_08043593.jpg

c0211318_08043636.jpg

c0211318_08043858.jpg

c0211318_08043907.jpg

c0211318_08044156.jpg



今回の大会で
                  一つ、とても嬉しい事があった。

                            それは、何年か前に
                  ブログを見て蘭を買っていただいた
                             方との出会いだった。

                     『こんなに良くなりました!
                          良い蘭を譲っていただき、
                         ありがとうございました!
                                      これからも、
                                   株分けしないで
                                 大切に作ります!』

その方は、その時の蘭を大切そうに手に持ちながら、わざわざ会場まで、私に見せに来てくださったのだ。

蘭は宅急便で、お送りしていたので、お客様とは初対面だった。

住所が珍しく、何となく、お名前は記憶にあった。

おそらく、私よりも年配の方だと思うが、
満面の笑顔で、こんなにもストレートに
喜びを伝えていただけるとは。こちらまで
気恥ずかしくなるほど、嬉しくなる。

品種は、金牡丹だったが
良い株になり
縞の子も一本ついていて
見違えるほどの株になっていた。

蘭は、人の心を写す。
一瞬拝見するだけで
栽培者の性格や暮らしぶりまでが、見える気がする。

私の眼に
そのお客様の蘭が
どう写ったか。

ツヤツヤの葉艶に、プリプリの葉肉、真っ直ぐに伸びたルビー色のみずみずしい根。

腹八分目の肥料で、
いかに愛情たっぷり
そそがれて、育てられてきたか、手に取るように分かった。

蘭商をしてきて
つくづく
良かったと思った。

私にとって
今年一番のサプライズだった。

おおきに、
ありがとうございました!

園主



# by 0130hide | 2018-05-25 08:00 | 蘭亭 コラム
2018年 05月 24日

週に一度の生け花

週に一度の生け花

私は、流派とかには、興味がないし
自己流で貫こうと
思っている
唯一の先生は
前回生けた時の画像を
花屋のママさんに見て頂き
駄目出しを
してもらっている。

これは
お金のかからない
中々良い手段ではないか。

蘭の大会までは
頑張って動いてと
思っていたのだが

大会が終わったら
さらに忙しくなり
慌ただしい毎日が続いている

花を生けると
一刻
心が安らいで、いい

元々の自分
原点に
戻れた様な気がします。



園主


c0211318_12552916.jpg



# by 0130hide | 2018-05-24 12:53 | 蘭亭 コラム
2018年 05月 20日

鮎師にとっては

鮎師にとっては

まだ鮎漁の解禁前なので
一本取られた感じである

流石の箕面茶寮

初鮎ですかいな!

季節感の先取りですか

これが、おもてなしって奴ですか。

また矢内さんに一本取られた感じです。


c0211318_18353992.jpg

粋な盆栽を好む風流人の
演出って
やっぱり粋で感心する。

この人
富貴蘭界に居たら
凄く影響されるだろうなと思う

ワールドがあるんですネ
まず感心するのは
売る為の盆栽を作らない事

風流ってところから
絶対逸脱しないんさネ
揺るぎない精神だわ

あくまでも
自分だけの持っている
世界感があり
死ぬまで
そこから出ない事

関西人って
商売が上手だけど
関西にも
商売抜きで仕事をする
こんな方がいるんですネ

盆栽の表情には
いやらしさが無く
欲がないのが
枝先に出ている

そんな木を作る大将の
料理は
中々のものであり

魯山人気取った
このおっさんが
私は、大好きであり
尊敬しております。

ワイルドで
底しれぬ奥行きがあり
何時も腰が低くて
笑顔がいい

会うたびに
また負けた!と
認めざるおえない。

c0211318_18354148.jpg


営業的タイミングは

全国大会のお知らせだが
もういいかなって勝手に
思っている


このお座敷に、招待させて頂いた
蘭友釣友の笑顔を見ると
今回の仕事は
もうこれだけで
十分満足している

皆さま
ありがとう
お疲れ様でした。

園主




c0211318_18354256.jpg




# by 0130hide | 2018-05-20 18:35 | 蘭亭 コラム
2018年 05月 15日

近況アラカルト


最近は、生け花に少しハマっている

漆桶に入れてみたけど
自己流でまだまだ
修行が足りない感じ。
c0211318_07391620.jpg

根だけが見せどころの蘭
何気ないものだけど
かわいいから
大事にしております。
c0211318_07391797.jpg

昔から縁のある長生蘭
お多賀中斑

栽培が難しい
たしかに難しい
から、
逆に愛着がある。

c0211318_07391916.jpg


一輪挿しは、
実家の庭に植えてあった
ズイナを入れて見た。

こんな事で遊んでいると
何故か心が
落ち着く
不思議な感じ


c0211318_07392127.jpg


鯛釣りは
もう五回坊主

釣り仲間は
この通り

海の上は、気持ちいいから
まあいいや

c0211318_07392398.jpg


五島列島のお客様に送って頂いた
3キロの石鯛を捌き
生まれて初めて
寿司を握ってみたが
山梨の親分みたいには
いかないかった


c0211318_07415717.jpg

旅の途中の車内で
かわいい女の子が前に座っていたので
盗撮しちゃいました。
なんか気持ち良さそう


c0211318_07415949.jpg

週に2回は、お客様と会食
最近は、歳のせいか
お魚系が多い

世間話しはするが
蘭の話は殆どしない事が多い
楽しけりゃいいかな

仕事は、後からついてくると
思っているので、


c0211318_07420130.jpg

春になると
春の蘭も欲しくなってしまう
やっぱり蘭菌に侵されているのかなぁ
好み品種は、
昔からあまり変わらない感じがする


c0211318_07420387.jpg




# by 0130hide | 2018-05-15 07:30 | 蘭亭 コラム
2018年 05月 14日

大会前に毎年お邪魔している

大会前に毎年お邪魔している
高知のM様

展示品のご相談と
趣味栽培家として
富貴蘭界に対してのご意見を色々伺い
人生の先輩として
ご教授を賜りました。

先週は、伊豆の
川奈ゴルフでプレーされたとの事
なんとアンダー90で
回られたそうです!
凄いですね!
元気いっぱいのおじさまです!
画像は、高知の割烹屋さんでのショット

やっぱり
鰹は高知ですネ!
ウツボの唐揚げも美味でした!

ちなみに
隣のお嬢さんは、
店の仲居さんです。

園主

本日は、肝心な蘭の画像はありません
撮り忘れました。
すいません!
今週末のお楽しみにしましょうね!

c0211318_10052959.jpg

c0211318_10053103.jpg

c0211318_10053333.jpg



# by 0130hide | 2018-05-14 09:59 | お棚拝見
2018年 05月 13日

産地 神話の國

卵の黄身色の地に
松を散らし
成長するにつれ
散らし松が次第に
葉の中央に集まり
紺を通す

散らし斑の軸からは
ルビー色の根

成長が進み
紺通しになると
泥根に変化していきます。

30年前に
はじめて至楽を
手にしていた時もかなり
感動したのを記憶してるが

この蘭との初対面は、
全身の毛細血管が震えるような
感動があった。

そして毎年
品のいい
色気が増して行く
素晴らしい蘭だと思う。
まさに天上大風

30年前
世の中に
まだ2鉢しか無かった
至楽
その一鉢を譲り受けたのも
鳥取市内の栽培家さんだった。

どうも最近は、
日本海側の蘭に
縁があるようだ。

夏休みは、
出雲の神さまに
御礼のご挨拶に行かないと・・・


園主


神話の國
鳥取県琴浦産

白砂青松
(はくさせいしょう)

c0211318_09063210.jpg

c0211318_09063587.jpg

c0211318_09063954.jpg

c0211318_09064342.jpg





# by 0130hide | 2018-05-13 08:50 | 蘭亭 コラム
2018年 05月 12日

伊豆半島の先端から

伊豆半島の先端から
富嶽を望む
ここから眺めていると
日常を一刻忘れて
清々しい気持ちになります。

私は、今日もまた
御用聞きに来ました。


c0211318_06591354.jpg

c0211318_06591691.jpg

増えた蘭を分けて頂き
新しい蘭を納めさせて頂く
この仕事パターンが
一生続きそうです。

何年か前に
入棚された不老白もまた
大分出世した感じで
一安心で、御座います。

富士を眺めて
蘭を愛でる
心安らぐ
いい季節ですね。


園主


c0211318_06591856.jpg



# by 0130hide | 2018-05-12 06:58 | お棚拝見
2018年 05月 10日

妖艶な輝きを放つ


妖艶な輝きを放つ
金牡丹の黄縞

遠方のお客様からのリクエストで
たまには、売り物も出して欲しいと
久しぶりのリリースです。

小さな割に葉幅があり
葉艶もいい個体です。

柄も良く割れております。
ゆっくりと時間をかけて
栽培されてきた
自然作りの蘭になります。


こちらの商品の価格は
ご予約頂きました。
      

園主

c0211318_09011116.jpg

c0211318_09011348.jpg

c0211318_09011538.jpg

c0211318_09011690.jpg

c0211318_09011826.jpg
c0211318_09013181.jpg

c0211318_09013375.jpg

c0211318_09013548.jpg



# by 0130hide | 2018-05-10 09:00 | 販売済 蘭 美術鉢
2018年 05月 06日

光線の加減の判断基準に

光線の加減の判断基準に
紅水晶を一つ置いてます。

現在は、30パーセントの遮光率で
この位の紅が出ております。

金牡丹等は、葉先の縁に
多少の紅を刺すくらいにしております。

豆葉の縞は、日に当てた方が
子を産むのでもう少し強くても
大丈夫かなぁと云う感じです。

締まった、かっこいい蘭を
作りたいと思っても
やっぱり風が大事なので
日を強く取るだけでは
難しいですね。

初めてのマンション栽培ですので
様子を見ながら
バランス調整をして行くつもりです。

園主



c0211318_08384424.jpg

c0211318_08384904.jpg



# by 0130hide | 2018-05-06 08:38 | 蘭亭 コラム