2014年 03月 16日

先日、嫁いで行きました。

コンパクトな葉姿は、幅の引いた黄牡丹錦サイズ。

縞の入り具合も、まずまず。

良い名前を付けてあげないと行けません。

以前販売した同タイプには、碧岩(へきがん)と命名しました。

碧岩は、東京のお客様が栽培されておりますが、碧岩より幅の出るタイプです。

吟風の矮性もそうなんですが、いい墨が入りますと、縞が入りにくくなりますからね。

中々あるタイプではないですし、今回の様に良い柄が入っている事も難しい事ですね。

参考までに…

園主

c0211318_8313997.jpg

c0211318_8314084.jpg

c0211318_8314095.jpg

c0211318_8314161.jpg


by 0130hide | 2014-03-16 08:31
<< 湖亭 虹の誉 >>