2017年 12月 22日

建国殿芽変わり

オリジナル建国殿縞から
富貴殿色の覆輪に変化した
一品物になります。

子も紺覆を掛けて
出てきましたので
親同様の芸に落ち着いてくれそうです。

親の下葉はまだ縞を
残しております。
もちろん墨もしっかり入っております。

建白冠と云われる
雪白色の覆輪は、
実生やオリジナルからの変化で
今迄に、数鉢ご紹介させて頂きましたが

今回の蘭は
富貴殿特有、品のいい乳白色で
大覆輪になります。

富貴蘭の中で覆輪から大覆輪に変化した
品種ですと

羆覆輪〜大冠
大八州〜八州の月
等がありますね。

話が少しとびますが、
国産春蘭で不動丸という
銘品が御座います
それを彷彿させてくれる様な
雰囲気があります。

新時代をリードしてくれる様な
いい顔をしておりますね。

建国ファミリーを
コレクションの皆さま
御棚の新しい家族として
迎えてみては
如何でしょうか・・・

こちらの商品の価格は、
¥350,000-
になります。


園主

c0211318_06432813.jpg

c0211318_06432917.jpg

c0211318_06433129.jpg

c0211318_06433221.jpg

c0211318_06433378.jpg



by 0130hide | 2017-12-22 07:43 | NEW MODELS SALE
<< 伊豆の沖磯で・・・ 白牡丹 子芽付き >>