2018年 04月 23日

お寺さんの境内で

理想的な自然作りをされている
関西のM様の御棚におじゃましております。

木影は、夏も涼しくて
良く作がかかりそうです。

c0211318_17240204.jpg

c0211318_17240544.jpg

『この木、青なのに高くないですか!』
『いいえ、地味だから逆にこの木は、高価なんです』
と当時説明させて頂きました。

あれから早3年の月日が流れ

ご覧の通り
日本一
渋い至楽が完成つつあります。

今は、ご本人も
お気に入りの様です。

白い散り斑が縞の様になり
紅を引いた姿は、
独特の雰囲気を醸し出してる
素晴らしいと思うのは、
私だけですかね?

園主

よく口にすることですが

嫁ぎ先の蘭さまが
出世してくれていると
嬉しいくてたまりません。


c0211318_17240762.jpg

c0211318_17241036.jpg

c0211318_17241333.jpg



by 0130hide | 2018-04-23 05:23 | お棚拝見
<< 悲しくて、うれしい出来事 以前ご紹介した >>