2018年 05月 20日

鮎師にとっては

鮎師にとっては

まだ鮎漁の解禁前なので
一本取られた感じである

流石の箕面茶寮

初鮎ですかいな!

季節感の先取りですか

これが、おもてなしって奴ですか。

また矢内さんに一本取られた感じです。


c0211318_18353992.jpg

粋な盆栽を好む風流人の
演出って
やっぱり粋で感心する。

この人
富貴蘭界に居たら
凄く影響されるだろうなと思う

ワールドがあるんですネ
まず感心するのは
売る為の盆栽を作らない事

風流ってところから
絶対逸脱しないんさネ
揺るぎない精神だわ

あくまでも
自分だけの持っている
世界感があり
死ぬまで
そこから出ない事

関西人って
商売が上手だけど
関西にも
商売抜きで仕事をする
こんな方がいるんですネ

盆栽の表情には
いやらしさが無く
欲がないのが
枝先に出ている

そんな木を作る大将の
料理は
中々のものであり

魯山人気取った
このおっさんが
私は、大好きであり
尊敬しております。

ワイルドで
底しれぬ奥行きがあり
何時も腰が低くて
笑顔がいい

会うたびに
また負けた!と
認めざるおえない。

c0211318_18354148.jpg


営業的タイミングは

全国大会のお知らせだが
もういいかなって勝手に
思っている


このお座敷に、招待させて頂いた
蘭友釣友の笑顔を見ると
今回の仕事は
もうこれだけで
十分満足している

皆さま
ありがとう
お疲れ様でした。

園主




c0211318_18354256.jpg




by 0130hide | 2018-05-20 18:35 | 蘭亭 コラム
<< 週に一度の生け花 近況アラカルト >>